2019年3月 6日 (水)

2018年10月の関西旅行 SL北びわこ号12系客車

2018年10月の関西旅行、10月6日土曜日は近江鉄道、信楽高原鐡道に乗車した後、貴生川から草津線に乗り、草津へ、草津から京都方面に向かいましたが、草津駅では関東の人間にはあまりなじみのない、と言っても存在は知っていましたが、「SL北びわこ号」の客車に遭遇しました。

Dsc06508

2018/10/6 草津 

Ef65_1128_181006_2 牽引機はEF65 1128

SL北びわこ号はJR西日本が滋賀県湖北地域の観光振興とSLの動態保存運転を目的に1995年8月19日から運行を開始した列車で、2010年には乗車人数が25万人を超えた人気列車です。

運転区間は北陸本線米原駅-木ノ本駅間の22.4kmで、現在は米原発10時9分、木ノ本着10時52分(停車駅は、長浜、虎姫、河毛、高月)のダイヤ設定で運行されています。牽引は梅小路機関区のC56160、C571などが担当しましたが、最近はD51200の担当となっています。客車は網干総合車両所宮原支所所属の12系客車5両で全席指定、定員は424名、乗車するには普通乗車券と指定席券(520円)が必要です。

Dsc06512

12系 編成番号 KB
←米原                                                                                   木之本→ 
スハフ12-129 オハ12-352 オハ12-346 オハ12-345 オハ12-341 スハフ12-155
車両番号データはこちらから

ちなみに2019年の運行計画は3月10日、9月8日、15日、22日、10月13日、20日、27日、11月3日、10日(いずれも日曜日)となっています。機関車の形式に関して3月10日はD51200号機となっており、9月以降は現時点では未定とのことです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2018年12月 4日 (火)

秩父夜祭号EL3重連を撮影しに寄居まで

秩父鉄道では毎年12月に開催される秩父夜祭り合わせてC58363号機12系客車によるSLパレオエクスプレスを運転して来ました。ところが今年は9月27日にC58363号機に不具合が見つかり、修繕が長引き、12月の運転も運休となっています。

そこで今回の秩父夜祭号は普段、石灰石列車を牽引している電気機関車による牽引となりました。特に12月3日月曜日はEL3重連による牽引が発表されていたので、寄居まで行き、撮影することにしました。

一橋学園(731)から、萩山、小川、東村山、本川越、徒歩で東武東上線川越市(835)、小川町(911/915)、寄居(930)とほぼ2時間かかって到着しました。

Dsc07696 2018/12/3 小川町

Img_2149 2018/12/3 寄居 電留線

Dsc07701 2018/12/3 玉淀

久しぶりの東武東上線乗車、さらに小川町以北のワンマン区間乗車でしたが、こちらの8000系4連はいつもの顔ぶれでした。81107Fのツートンカラーは見かけませんでした。

Img_2173
Img_2175 2018/12/3 桜沢~寄居間 八高線キハ110-219/220 2連

事前に寄居駅周辺の状況はある程度把握して来ましたが、やはり熊谷寄りの八高線との並走区間が良いということから、最初は寄居駅のすぐ東側の踏切そばから狙ってみました。

ただこの場所だと、EL3重連が正面気味になるので、もう少しサイドから写せる場所が良いかと判断し、熊谷よりの場所に移動しました。

Img_2195
2018/12/3 桜沢~寄居間 
線路の反対側でも既に三脚が何本か建てられていました。

Img_2205 2018/12/3 桜沢~寄居間
EL3重連による秩父夜祭号、かなり低速で通過して行きました。
天気があまり良くなかったため、すっきりしない写真ですが、6丁パンタを並べたEL3重連(デキ506+デキ105+デキ505)は壮観でした。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2017年11月13日 (月)

速報版 第17回ふれあい鉄道フェスティバルに参加

貨物鉄道博物館の話題に割り込んでの記事なので、速報版としましたが、11月11日土曜日は尾久車両センター公開の「第17回ふれあい鉄道フェスティバル」と西武横瀬車両基地公開「西武トレインフェスティバル2017 in 横瀬」か重なりましたが、今年は2014年以来の尾久にしました。

理由は、展示車両のリストを見ると、小海線のHigh Rail 1375、盛岡のPOKEMON with YOUトレイン、新潟地区の越乃Shu*Kura などの普段は関東地区では見られないディーゼルカーが展示されるからでした。

詳細は追って、別の機会に記事にしますが、今回は写真だけを並べます。

Dsc01182
Dsc01318
恒例の機関車4並び展示はこのように尾久駅側から、EF6437号機、EF651102号機、DD51842号機、そして青森から転属してきたEF81139号機でした。

Dsc01248
お召し塗装のEF8181号機は転車台の上で11:00、12:00、13:00。14:00に回転していました。

JR東日本関係の機関車と言えば、長年茶色塗装だった高崎センターのEF641001号機がオリジナル塗装に戻ったので展示されるかと思いましたがそれはありませんでした。

Dsc01200
機関車それぞれの両側にHMが付いていましたが、尾久ゆかりの特急列車のHMも展示されていました。

Dsc01192
長年入れ換え機として活躍してきた2両のDE10もJR貨物などでは、ハイブリッド機関車HD300や電気式DD200の登場もあり、どんどん置き換えが進んでいますが、JR東日本のDE10(1571と1751)も最後の晴れ姿なのでしょうか。

Dsc01230
Img_6156
E26系も12両編成がカハフE26ではなくカヤE27-501付きで展示されており、普段じっくり観察できないE26系客車を一両ずつ観察出来ました。

Dsc01129
Dsc01137
高崎の12系客車5両と185系B7+B4編成10両が休憩用車両となっていました。

Dsc01238
長年、北斗星等で活躍した24系寝台客車、オハネフ2514が展示され、列車愛称幕が

Dsc01283
こういったスケジュールでチェンジされました。

Dsc01141
2017年7月1日から小海線で運行を開始した臨時快速列車High Rail1375 1375は普通鉄道最高地点の標高1375mに由来するそうですが、その塗装を纏ったキハ103-711・キハ112-711が展示され、車内見学も出来ました。

Dsc01171
盛岡支社が東日本大震災の復興事業の一環として2012年10月12日に一関運輸区のキハ100形気動車(1,3)を改造した列車「POKEMON with YOUトレイン」を走らせていましたが、それが2017年7月15日にリニューアルされ今回展示されました。

Dsc01158
新潟支社が上越妙高~十日町間で運行する観光列車「越乃Shu*KuraゆざわShu*Kura柳都Shu*Kuraもあるそうで2014年5月2日から運行開始されました。デスティネーションキャンペーンの開催がきっかけで日本酒の醸造が盛んな新潟県をアピールするため酒をコンセプトに企画された列車です。車両はキハ48 558、1542、キハ40 552からの改造です。

以上が展示車両、企画で今回は車庫の公開はありませんでした。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2016年12月 5日 (月)

浦和にて「懐かしの急行列車」を撮影

12月3日土曜日はJR東日本仙台支社、びゅうトラベルサービスの開催による「懐かしの急行列車で行く 東京おとな旅」ということで、仙台発6:58、上野着11:52のスケジュールでEF81牽引12系客車による団体臨時列車が運転されました。

懐かしの急行列車で行く東京おとな旅
パンフレットから

普段こういった臨時列車はあまり撮っていないのですが、機関車牽引列車ということで狙ってみることにしました。

どこで撮影するか思案しましたが、被られる危険性もありますが、浦和の京浜東北線のホームから狙ってみることにしました。

11:09頃、現地に到着すると既に数名の撮影者が、

Eh50019_161203 東北貨物線、湘南新宿ラインを行くEH500-19牽引の貨物列車

E2331000_110_161203 京浜東北線 南行き E233系 110編成

Ef64_1001_161203 単機で大宮方面に向かったEF641001号機

などを撮影した後、11:33頃

Ef81_81_125_161203

Ef81_81_125_161203_2

Ef81_81_125_161203_3

12_161203
美しく整備されたEF81 81号機に牽引された12系客車5連が通過して行きました。

あの当時の急行を知るものからすれば、編成の長さや最後尾の反射板など、多少違和感がありましたが、久しぶりに客車列車を見ることが出来たのは良かったと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2015年8月 5日 (水)

速報版 2015夏の旅行 広島・山口・島根編 3日目 その2

2015年8月3日、出雲市発1041の132Dで宍道へ

47_31_150803
132Dはタラコ色キハ47の2連でした。

120206_150803
木次線列車 キハ120-206+207

1121発の備後落合行きで2連ですが、後は回送で乗車できるのは前1両です。

150803_4
現行の木次線宍道駅発車時刻表 このうち、備後落合まで行く列車は1121発1本のみで、0729, 0910, 1357, 1708, 1845, 2111発は木次止まり、1600, 1802発は出雲横田止まりです。宍道発で3段スイッチバックを超える定期列車は1日1往復のみです。

出発して最初から勾配はきついようで、エンジンのうなり音が結構大きく感じました。

150803_5
出発後、1時間20分程で、亀嵩駅に 松本清張の「砂の器」に登場する地名ですね。

120207_150803
1252に出雲横田に到着、回送で連結してきたキハ120-207を切り離し、運転士は木次で交代した際に2名乗務し、1名が備後落合へ、一名は回送で来た車両を運転して上り列車として木次方面へといった仕業のようです。備後落合方面は1307出発

150803_6
出雲横手駅は駅舎やこのしめ縄などが特徴的です。

150803_7
三段スイッチバックの出雲坂根駅

この駅では木次線で運転されるトロッコ列車「奥出雲おろち号のイベント駅のような感じでした。

De10_1161_150803 12系客車を改造したトロッコ列車を牽引するDE10 1161 2015/8/3 出雲坂根

そして、私が乗車した定期列車とトロッコ列車「奥出雲おろち号」がこの駅で交換となりました。

150803_8
スイッチバックの推進運転に備えて簡易運転台が装備されているトロッコ客車

トロッコ列車を見送った後、いよいよ三段スイッチバックに進入します。 その3へ続く

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2015年8月 3日 (月)

速報版 2015夏の旅行 広島・山口・島根編 2日目

新山口(小郡)で朝を迎えるのは、初めてのことですが、まずは駅窓口で電話予約していた「SLやまぐち」号の切符を入手。本日は満員とのことでした。

昨年8月の梅小路蒸気機関車館訪問で、現役で活躍中のC571C56160に会えなかったことから、是非「SLやまぐち」号には乗っておこうと思い今回の旅を思いついたのですが、よく考えるとSL牽引列車を撮影したことは何度もあるのですが、乗車するのは1964年の山陽本線広島以西以来かもしれません。

出発は10:48とのことなので、まずは新幹線ホームに入場し、山陽新幹線を見学することにしました。東海道区間では見ることの出来ない、500系、700系レールスター、N700系九州乗り入れバージョンなどが次から次へとやっています。

500系8連V編成の中に1編成、「カンセンジャー」ラッピング編成がこの4月から登場したとのことですが、そのV6編成が上りこだま732号に投入されており、ラッキーにも写すことができました。実物を見るまで存在すら知りませんでしたが。

500_v6_150802 500系 V6編成 2015/8/2 新山口

500_v6_150802_up 前頭部のアップ

500_v6_150802_2 やはり500系のスタイルは秀逸です。

2時間の入場券有効時間を目一杯使って、在来線ホームに戻ると、C571が始動をしており、東の方で蒸気の立ち上るのが見えます。

Img_2596
9:37頃、機関区からホームまでやって来てるC571

C571に対面するのも1974年9月29日の梅小路蒸気機関車館訪問以来です。

C57_1_150802 ホームでポイントの切り替え待ち  美しく整備されています。

Sl_150802
10:26 「SLやまぐち」号入線

オハ12形700番台5両編成の客車も新しい客車への置き換えがアナウンスされており、活躍もあと僅か、詳細版で内部について触れようと思いますが、新山口寄り1号車より、「展望室風客車」「欧風客車」「昭和風客車」「明治風客車」「大正風客車」となっています。

10:48に発車し、

C571_sl_150802
途中、仁保ではこれからの連続勾配に備えて、蒸気圧を上げるために少し停車、さらに地福でも12分程の停車時間が確保されており、撮影タイムに

機関車のHMの黄色地は山口県の名産「なつみかん」、そして県の鳥、ナベヅルが描かれています。これは運転開始以来かわらないそうです。

満員の乗客と35度を超える暑さのためか、徳佐手前で客車のディーゼル発電機がダウンし、冷房、室内灯が切れ、トンネル通過時は真っ暗というトラブルもありましたが、無事、津和野に到着しました。

D51194_150802
津和野駅横に保存されているD51194号機 2015/8/2

駅横のD51194 保存機を見学して、市内散策へ、有名な鯉の泳ぐ街並を見学し、

150802

2時間ほどの滞在の後、バスで萩へ

萩は自分の生誕の地ですが、母親の実家の家は築120年ほどになりますが、まだ残っており、1996年3月以来19年振りに訪問しました。1972年7月の訪問では岡山まで新幹線、岡山~小郡間は山陽本線特急、1996年3月は宇部空港経由で空港からはレンタカーでした。

150802_2 萩の笠山のそばにある反射炉も今年の世界遺産登録に含まれていました。

さらに市内を散策し、

150802
指月山と菊が浜 2015/8/2 萩

小学校の3学年、5学年の夏休み、東京から萩まで家族旅行で来ており、菊が浜では海水浴を楽しみました。

東萩駅から山陰線列車で益田へ、ホテルにチェックインしました。山陰線も益田~下関間は列車が少なくあまり使い勝手の良い路線とは言えませんが、沿線風景は小学校の夏休み、萩から浜田まで各停のDCに乗り、浜田から東京行き急行「出雲」に乗車した頃見た風景と同じでした。

因みに明日(8月3日)の「山陰トワイライトEXP」は東萩に14:00~17:47まで停車とのことなので、昼は益田から出雲市に向かい、木次線を旅することにしました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2014年12月 8日 (月)

奥久慈清流ライン号を撮りに水郡線へ

12月7日日曜日は先週に引き続いて2週連続になりますが、水郡線沿線を訪問し、DL・SL奥久慈清流ライン号を撮って来ました。

11月30日はときわ路パスを使って行きましたが、今回はいろいろな撮影ポイントを試したかったので、自宅からクルマで参りました。
午前7時少し前に出て、常磐道桜土浦インターから那珂インターまで高速、そこからは国道118号をひたすら北上しました。

141207
水郡線の好撮影地 久慈川橋梁 下小川~西金間 2014/12/7

まず最初に目指したポイントは下小川と西金の間で久慈川を渡る鉄橋です。クルマで
出かける場合いつも気になるのは駐車場ですが、試運転の際の情報ではここはかなり混雑しているとのことで様子見がてら通過してみるとそれほどではない様子でしたので、まず下小川駅によってから、現地へ。
E13111_7_141207
下小川駅では先週乗車した水戸7:28発の327Dと郡山6:06発の320Dの交換のタイミングでした。

Dl_1411207
DL奥久慈清流ライン号 141207 下小川~西金

待つこと10分弱、8時52分頃、DLの汽笛とSLの汽笛とが静寂な山間に響き渡る様にして汽車の接近を知らせ、トンネル側からDE10 1697に牽引された「DL奥久慈清流ライン号」が鉄橋上に姿を現しました。ただ、DLと14系4両でほぼ鉄橋上は一杯になってしまい、SLは陰に隠れる形になりました。

Dl_1411207_2 C61の方も自己の存在を示すように汽笛を吹鳴し、その白煙がたなびいていました。

141207_2

E131e132e130x2_141207
続いて立ち寄ったのが下小川~中舟生間の久慈川の対岸、118号線との間にある家和楽農村公園でした。ここもGoogle Earthによる事前調査で目を付けていた場所で川向こうの築堤を列車が走る構図が撮れる場所でした。

そして、最後 SL奥久慈清流ライン号を撮る場所として決めたのは玉川村駅を出発してすぐのカーブでした。

De10_1697_141207
まず12:33に通過する先行DL単機を撮影し、

C61_20_sl_141207
C61_20_sl_141207_2
C61_20_sl_141207_3
C61_20_sl_141207_4
C61_20_sl_141207_5
13:19頃、交換待ち停車の玉川村駅を発車し、若干の上り勾配のため、たっぷりと煙を出してくれました。線路がカーブしているため、正面からサイドに写真が撮れる好撮影地でした。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2014年10月20日 (月)

速報 高崎鉄道ふれあいデーに行ってきました

2014年10月18日、秋晴れの好天に恵まれた土曜日でしたが、つくばから3時間かけて、ググっとぐんま観光キャンペーンの一環として高崎駅南側の留置線スペースなどで開催された「高崎鉄道ふれあいデー」に行って参りました。

今年は上毛電鉄のイベントなどで高崎に来るのは既に3回目ですが、高崎駅周辺のイベントで来たのは2004年12月11日の高崎車両センター公開以来となります。

高崎駅東口から新幹線の高架に沿って歩くとやがて
141018_2
この看板が見えてくると入口です。

141018
国会でも団扇の配布で追求されている大臣がいるようですが、入口で入場のしるしに特製の団扇を受け取って入場です。
手前の広場に各種店舗が出店しており、新幹線高架下のスペースでは
130_141011 1884年5月1日、日本鉄道が新町~高崎間を開業して、今年が130周年の年でもあるので、その記念のメッセージも寄せられていました。また同駅に関わる懐かしい写真の数々も展示されていました。

そして車両展示は、
Sl_141018 新津から遙々やってきたSLばんえつ物語号の客車
来週はレトロおおだて号として大館に出張の予定が入っており、引っ張りだこですね。

111204112204_80_141018 八高線開通80周年を記念して登場した特別塗装のキハ111+キハ112-204編成

141018_3 今回のテーマは茶色の機関車大集合と言うことで
EF64 37   DE10 1705    EF55 1    EF64 1001      が並び、

D51_498_141018_10
10:30 12:00 13:30 の3回 D51 498の走行もありました。走行開始前に各機関車がそれぞれ汽笛を鳴らす場面もありました。

141018_2_2
展示されていたマルチプルタイタンパーの作業の実演もありました。
D51498の運転中の12:11にはDD51 888+12系3両+DD51 895で組成された八高線開業80周年のプッシュプル方式の記念客車列車が高崎駅に到着し、イベントに花を添えました。
Dd51_88812dd51_895_80_141018 DD51 888+12系3両+DD51 895の八高線開業80周年記念客車列車 2014/10/18 高崎 写真は到着後引き上げ回送のシーン

秋晴れの好天にも恵まれて、なかなか盛況のイベントでした。後日、いつものように車両それぞれについてレポートしようと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

その他のカテゴリー

クルーズトレイン スポーツ ディーゼル機関車 ディーゼル機関車DD13/DD15 ディーゼル機関車DD16 ディーゼル機関車DD50 ディーゼル機関車DD51 ディーゼル機関車DD54 ディーゼル機関車DE10/DE11/DE15 ディーゼル機関車DF200 ディーゼル機関車DF50 ニュース ハイブリッド機関車 ハイブリッド気動車 バス 三セク鉄道 事件・事故 事業用車 催事 地下鉄車両 大相撲 客車 客車12系 客車14系 客車20系 客車24系 客車50系 客車E26系 新交通システム 新幹線0系 新幹線電車 旅客機 旅客機 Airbus A300 旅客機 Airbus A310 旅客機 Airbus A318/A319/A320/A321 旅客機 Airbus A330 旅客機 Airbus A340 旅客機 Airbus A350 旅客機 Airbus A380 旅客機 Boeing 707 旅客機 Boeing 727 旅客機 Boeing 737 旅客機 Boeing 747 旅客機 Boeing 757 旅客機 Boeing 767 旅客機 Boeing 777 旅客機 Boeing 787 旅客機 Douglas DC-10/MD-10 旅客機 Douglas DC-8 旅客機 Douglas DC-9/MD-80 series/MD-90/Boeing 717 旅客機 Lockeed L-1011 Tristar 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 書籍 東京メトロ 東京都営地下鉄 民鉄:京成グループ 民鉄:京浜急行電鉄 民鉄:京王電鉄 民鉄:南海電鉄 民鉄:名古屋鉄道 民鉄:大井川鐵道 民鉄:小田急電鉄 民鉄:東急電鉄 民鉄:東武鉄道 民鉄:江ノ電 民鉄:西日本鉄道 民鉄:西武鉄道グループ 民鉄:近畿日本鉄道 気動車 気動車1000形 気動車2000形 気動車キハ100系 気動車キハ110系 気動車キハ11形 気動車キハ120形 気動車キハ126系 気動車キハ141形 気動車キハ150形 気動車キハ181系 気動車キハ183系 気動車キハ185系 気動車キハ187系 気動車キハ189系 気動車キハ201系 気動車キハ20系 気動車キハ25形 気動車キハ261系 気動車キハ281系 気動車キハ283系 気動車キハ32形 気動車キハ35系 気動車キハ40系 気動車キハ45系 気動車キハ56/57/58系 気動車キハ75形 気動車キハ81形 気動車キハ82形 気動車キハ85系 気動車キハE120系 気動車キハE130系 海外の鉄道 特急電車 私鉄 蒸機8620 蒸機9600 蒸機C10 蒸機C11 蒸機C12 蒸機C50 蒸機C51 蒸機C53 蒸機C55 蒸機C56 蒸機C57 蒸機C58 蒸機C59 蒸機C60 蒸機C61 蒸機C62 蒸機D50 蒸機D51 蒸機D52 蒸機D60 蒸気機関車 貨物列車 路線について 路面電車 軽便鉄道 近郊形電車 通勤電車 連絡船 鉄道以外の博物館・展示施設 鉄道博物館 鉄道施設 電機ED16 電機ED60/ED61/ED62 電機ED70 電機ED71 電機ED72 電機ED73 電機ED74 電機ED75 電機ED76 電機ED77 電機ED78 電機ED79 電機ED91 電機EF10 電機EF12 電機EF15/EF16 電機EF18 電機EF200 電機EF210 電機EF30 電機EF510 電機EF53/EF56/EF59 電機EF55 電機EF57 電機EF58 電機EF59 電機EF60 電機EF61 電機EF62 電機EF63 電機EF64 電機EF65 電機EF66 電機EF70 電機EF71 電機EF80 電機EF81 電機EH10 電機EH200 電機EH500 電機EH800 電気機関車 電車101系 電車103系 電車105系 電車107系 電車113系 電車115系 電車117系 電車119系 電車121系 電車123系 電車143系 電車151/161/181系 電車153系 電車155/159/167系 電車157系 電車165/169系 電車183/189系 電車185系 電車201系 電車203系 電車205系 電車207系 電車209系 電車211系 電車213系 電車215系 電車221系 電車223系 電車225系 電車227系 電車251系 電車253系 電車255系 電車281系 電車285系 電車301系 電車303系 電車305系 電車313系 電車323系 電車371系 電車373系 電車381系 電車401/403/421/423/415系 電車417系 電車419系 電車451/453/455/471/473/475/457系 電車481/483/485/489系 電車581/583系 電車651系 電車681系 電車683系 電車70/72系 電車7000系 電車701系 電車711系 電車713系 電車715系 電車719系 電車721系 電車731系 電車781系 電車783系 電車785系 電車789系 電車80系 電車811系 電車813系 電車817系 電車883系 電車_旧形国電 電車BEC819系 電車E127系 電車E217系 電車E231系 電車E233系 電車E235系 電車E257系 電車E259系 電車E351系 電車E353系 電車E501系 電車E531系 電車E653系 電車E655系 電車E657系 電車E721系 電車E751系 電車EV-E301系 電車EV-E801系 電車クモハ42 電車クモハ52

カテゴリー

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村