« 1975/3 関門・関西へ 4 つばめ | トップページ | 1975/3 関門・関西へ 6 みどり なは 日向 »

2012年11月 8日 (木)

1975/3 関門・関西へ 5 はと しおじ

今回は「はと」と「しおじ」の写真を掲出したく思います。

「つばめ」がその後JR九州の787系鹿児島本線特急や、九州新幹線800系の愛称として復活しているのに対して「はと」「しおじ」はこの改正で消えて以来、復活していないのは寂しい限りです。

「はと」は1972.7の萩旅行の際に181系特急として乗車しましたが、181系も72.10の改正で山陽路を去り、さらに581/3系の昼行特急の歴史でも取り上げたように、1968.10~1972.4までは581/3系で運用された時期もありました。時代的にも昭和30年代から50年代まで、「つばめ」と「はと」の東海道・山陽本線での活躍は、なにか巨人軍の王・長嶋の時代とあうものですから、できれば「つばめ」「はと」が並んで活躍する場面を再度みたい気も致します。

下関駅はその後何度か訪れていますが、下関折り返し、上り始発列車の風景はあの頃も今もかわりません。一旦、本線をアンダークロスして、下関運転所に入った列車は再び側線でホーム前を通過して幡生寄りに引き上げて、スィッチバックして本線に進入するのですね。

当時既にL特急となっていた「はと」は下関を

5:55 1号 3030M
6:55 2号 3028M
7:55 3号 3026M
8:55 4号 3024M と出発するダイヤでした。

もちろん、「はと」以外にも岡山、大阪方面の特急はあり、午前中の4本だけが「はと」という名前が付けられていたのも今となっては面白く思えます。

485_4810_2_750305まずは、夜も明け切れていない6:55に下関を出発する「はと2号」、先頭は赤スカートのクハです。
485_481100_3_750305_2
485_4810_3_750305続いて「はと3号」は上り先頭は0番台白スカート、下り先頭は100番台でした。

485_481200_4_750305_5
485_481200_4_750305_6_2「はと4号」は両方とも200番台貫通タイプ

「はと」の場合は3列車で、0番台赤、白、100番台、200番台と先頭クハパターンが300番台以外全部揃うケースとなりました。

続いて「しおじ」ですが、「しおじ」という名称の登場は東海道新幹線開業の1964.10の改正で新大阪~下関間の151系特急電車としての新設が始まりかと思います。翌年1965.3には2往復に増発、1968.10には「しおかぜ」を統合して3往復に、1969.10には4往復に、1970.3の万博輸送では5往復に、新幹線岡山開業では乗り換えを嫌う客のために3往復存置され、1974.4の改正では再び5往復体制となりました。車輌は新大阪~広島1往復(下り2号、3011M と上り4号3012M)が581/3系で運用され、あとはすべて481/5系でした。

485_481100_2_750305しおじ2号 100番台クハ

485_4810_3_750305_2しおじ3号 0番台白スカートクハ

どちらも朝早い出発のため、こんな写真しかありません。

485_4810_7409291974.9の九州旅行の際に大阪駅で、こんな写真も撮っていましたが
どうしようもないピンボケ写真です。
485_481100_740929別のホームから撮った100番台クハの写真

485_481200_740929天王寺駅のカメラ蓋開け事故で感光している200番台の写真

などを撮っていました。

581/3系の写真は3/6に大阪駅で撮ってますので後ほど掲載します。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

« 1975/3 関門・関西へ 4 つばめ | トップページ | 1975/3 関門・関西へ 6 みどり なは 日向 »

旅行・地域」カテゴリの記事

電車481/483/485/489系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1975/3 関門・関西へ 5 はと しおじ:

« 1975/3 関門・関西へ 4 つばめ | トップページ | 1975/3 関門・関西へ 6 みどり なは 日向 »

カテゴリー

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村