« 1977/3 山陰、九州、そして瀬野八へ 6 九州内電車特急「にちりん」part1 | トップページ | 1977/3 山陰、九州、そして瀬野八へ 8 九州内電車特急「かもめ」part1 »

2012年12月13日 (木)

1977/3 山陰、九州、そして瀬野八へ 7 九州内電車特急「有明」part1

九州内電車特急、今回は「有明」です。

1977年当時の写真をメインにして、581/3系の写真と485系の写真を載せます。
581_741004_1
581_741004_2_3

熊本駅 1974/10/5  9:41到着の下り「有明1号」2031M 12連(門ミフ)

581_770319

581_770319_2

581_770319_2_2

下り1~3号が581/3系での運用でした。1977/3 博多駅

581_770318
下り2号、上り10号の一往復が門司港発着でした。 小倉駅 1977/3/18

485_481_0_770318_b
485_481_0_770318_2
同じく、博多駅でのカットですが、当時、髭無しのクハ481 0番台が登場したのは驚きでした。

485_481_0_770318_2_2
赤スカートの髭無しもありました。 小倉

にちりんの記事でも申しましたが、まだ大ムコ時代のスタイルは維持していたと思います。

「有明」と名付けられた列車の歴史を見てみると、

1950年:門司港駅 - 熊本駅間を運行する準急列車として「有明」(ありあけ)の運行を開始。

1951年:列車名「有明」命名。

1959年:「有明」が気動車(キハ26系)化。同時に博多駅発着とする。

1965年:熊本駅まで電化工事伸長に伴い、運行形態を変更。 1.「有明」は、米子駅 - 博多駅間を結んでいた準急列車「やくも」と統合されて「やえがき」と改称。「有明」は岡山駅 - 熊本駅間を結ぶ電車急行の名となる。

1967年10月1日:ダイヤ改正により、 1.門司港駅 - 西鹿児島駅間を運行する特急として「有明」運行を開始。 それまでの「有明」は「しらぬい」と改称する。なお、「有明」登場当時はキハ82系により運行された。

受け持ち 鹿カコ

DcDsDdDDDDc×1 所要1
有明(1)
 門司港6501315西鹿児島17002320門司港

Dc×2 D×2 Ds×1 Dd×1

1970年10月:鹿児島本線全線電化に伴い「有明」を581系・583系電車化し1往復増発。新たに博多駅発着列車を設定。

受け持ち 門ミフ

TncTnTsM'nMnTdM'nMnTnM'nMnTnc×19 所要17
月光(2)、明星(2)、金星(1)、きりしま(1)、つばめ(1)、はと(2)、しおじ(1)、有明(2)
 南福岡‥博多2015545新大阪‥向日町
 向日町‥新大阪10351901博多2350941新大阪‥野洲
 野洲‥京都1700819西鹿児島
 西鹿児島13401817博多‥南福岡
 南福岡‥門司港7001244西鹿児島17152254門司港‥南福岡
 南福岡‥博多10151842新大阪22281013熊本‥川尻
 川尻‥熊本2140850新大阪‥向日町
 向日町‥新大阪12251958下関
 下関8001526新大阪2028725熊本‥川尻
 川尻‥熊本2215957新大阪‥向日町
 向日町‥新大阪13282156博多‥南福岡
 南福岡‥博多8151642新大阪2225751博多‥南福岡
 南福岡‥博多1850614名古屋‥神領
 神領‥名古屋9152136熊本‥川尻
 川尻‥熊本7401956名古屋22421005博多‥南福岡
 南福岡‥博多13101748西鹿児島20501135京都‥野洲
 野洲‥新大阪1938535博多‥南福岡

M'nMn×1 Tnc×2

1972年3月15日:「有明」を電車化し1往復増発し、3往復での運行となる。

TncTnTsM'nMnTdM'nMnTnM'nMnTnc×22 所要20(臨時+1)
月光(2)、明星(4)、金星(1)、きりしま(1)、つばめ(4)(臨時+1)、しおじ(1)、有明(3)、しらさぎ(1)
 南福岡‥博多2013537新大阪‥向日町
 向日町‥新大阪9221339広島1445 1901新大阪2228928熊本‥川尻
 川尻‥熊本2130851新大阪‥向日町
 向日町‥新大阪1858615熊本‥川尻
 岡山8351609熊本/川尻‥熊本2200937京都‥野洲
 野洲‥京都19501033西鹿児島
 西鹿児島13401816博多‥南福岡
 南福岡‥博多8251425岡山16352234博多‥南福岡
 南福岡‥博多7301330岡山14402039博多2356651岡山
 岡山11151850熊本22501007新大阪‥向日町
 向日町‥新大阪1958657熊本‥川尻
 川尻‥熊本9551730岡山2213505博多‥南福岡
 南福岡‥博多10551534西鹿児島17202304門司港
 門司港7001242西鹿児島20551136京都‥野洲
 野洲‥京都2125726博多‥南福岡
 南福岡‥博多13101751西鹿児島2125851岡山
 岡山13352110熊本‥川尻
 川尻‥熊本7551530岡山2043801西鹿児島
 西鹿児島10551550博多1853612名古屋‥神領
 神領‥名古屋10151410富山14551855名古屋22501010博多‥南福岡
 熊本11552158大阪

M'nMn×1 Tnc×1

1975年3月10日:山陽新幹線博多駅開業に伴うダイヤ改正を行い、 1.鹿児島本線線内昼行特急はすべて「有明」とし10往復体制に、同時に「有明」をエル特急に指定。博多駅での新幹線接続列車とする。 なお、門司港駅・小倉駅発着列車もそれぞれ1往復、3往復設定。「有明」の大幅増発により、従前山陽新幹線博多開業に伴う山陽特急廃止により九州内に転属してきた481系・485系の使用が開始される。

583系 受け持ち 大ムコ

TncM'nMnTnTsTdM'nMnTnM'nMnTnc×21 所要17
明星(3)、彗星(2)、なは(1)、金星(1)、有明(3)、しらさぎ(1)
 休
 向日町‥新大阪20411144西鹿児島
 西鹿児島17072329門司港
 門司港6551253西鹿児島19191022京都‥野洲
 野洲‥京都1820957西鹿児島
 西鹿児島1650735新大阪‥向日町
 向日町‥新大阪1828826宮崎‥南宮崎
 南宮崎‥宮崎1906936新大阪‥向日町
 向日町‥新大阪1755836西鹿児島
 西鹿児島14121904博多‥南福岡
 南福岡‥博多7001210西鹿児島15582150小倉‥門司港
 門司港‥小倉10221612西鹿児島19501046新大阪‥向日町
 向日町‥新大阪2143827大分‥下郡
 下郡‥大分1956654新大阪‥向日町
 休
 向日町‥新大阪2228805博多‥南福岡
 南福岡‥博多1847610名古屋‥神領
 神領‥名古屋10151410富山15151916名古屋22501011博多‥南福岡
 南福岡‥博多2005546新大阪‥向日町

Tnc×1 Tn×1

485系 鹿カコ

TcM'MTsTsTdM'MM'MTc×14 所要11
有明(7)(臨時+1)、にちりん(4)
 休
 西鹿児島8121304博多14422119宮崎‥南宮崎
 南宮崎‥宮崎8021337小倉14422012宮崎‥南宮崎
 南宮崎‥宮崎6081239博多16162125西鹿児島
 西鹿児島10131504博多16422308宮崎‥南宮崎
 南宮崎‥宮崎9001538博多17162218西鹿児島
 西鹿児島9011459小倉17222300西鹿児島
 西鹿児島11111604博多19432240大分‥下郡
 下郡‥大分7331039博多12161354熊本15261704博多‥南福岡/022548西鹿児島
 西鹿児島9211418/南福岡‥博多15162026西鹿児島
 西鹿児島7081204博多13161816西鹿児島
 西鹿児島6051201小倉13171915西鹿児島

1978年10月2日:ゴーサントオと称された全国ダイヤ改正により、「有明」に使用している581系・583系のヘッドマークがイラスト入りのマークに変更される。ただし、481系・485系は先頭車が殆どがボンネット形の初期車両であったため文字マークのまま使用され、一時的な編成替えで200番台が先頭に立たない限り485系のイラストマークは1985年頃まで殆ど見られなかった。

1979年11月1日:485系ボンネット車編成の一部にビデオ上映サービスを行う列車が登場。使用列車に「ビデオ特急」の愛称が与えられる。

1980年10月1日:このときのダイヤ改正により、山陽新幹線に接続する鹿児島本線系統の昼行優等列車を特急列車に統一。これにより、昼行急行「ぎんなん」、「かいもん」の全列車、急行「えびの」、「火の山」の熊本以北を格上げして「有明」18往復体制とする。ただし、1往復は季節列車。581系・583系以外の食堂車が編成から外される。

485系 鹿カコ

TcM'MTsM'MM'MTc×13 所要10
有明(16)(臨時+1)
 休
 西鹿児島8181313博多14051919西鹿児島2326538博多
 西鹿児島9291415博多15051935西鹿児島‥伊集院
 伊集院‥西鹿児島11081615博多17052155西鹿児島
 西鹿児島7451215博多13051751西鹿児島‥伊集院
 伊集院‥西鹿児島6301121博多12051348熊本16581844博多19202105熊本‥川尻
 川尻‥熊本627816博多9051335西鹿児島15042013博多21102255熊本‥川尻
 川尻‥熊本744914博多10051150熊本13271514博多16051753熊本20032147博多‥南福岡/2358532西鹿児島
 南福岡‥博多7051202西鹿児島13551825博多18582028熊本‥川尻
 川尻‥熊本8271015博多15201704熊本17271915博多20052150熊本‥川尻
 川尻‥熊本10551242博多13151503熊本15251715博多18052300西鹿児島

M'M×1 Td×14

1982年11月15日:この時のダイヤ改正に伴い「有明」季節列車1往復を含む17往復に減少。581系・583系は1往復のみに。

1984年2月:この時のダイヤ改正に伴い「有明」15往復に減少。これに伴い581系・583系撤退。全列車9両編成から7両編成に短縮。

TcM'MTsM'MTc×15 所要12(臨時+1) →1984.12より順次TscM'MM'MM'Mc
有明(15)(臨時+3)、にちりん(2)
 休
 西鹿児島9251415博多15051956西鹿児島
 西鹿児島6261120博多12051658西鹿児島17502254博多‥南福岡/008542西鹿児島
 南福岡‥博多10291703宮崎‥南宮崎
 南宮崎‥宮崎8051344小倉16121808大分18302131博多‥南福岡
 南福岡‥博多7101150西鹿児島14361915博多20052150熊本‥川尻
 川尻‥熊本730915博多10051508西鹿児島16202224門司港
 門司港6521307西鹿児島13411825博多19052046熊本‥川尻
 川尻‥熊本8301015博多11051250熊本13301515博多16051750熊本18302015博多21052247熊本‥川尻
 川尻‥熊本630815博多9051046熊本11051245博多13151500熊本15301715博多18052258西鹿児島
 西鹿児島8201313博多14051913西鹿児島
 西鹿児島11201615博多17052159西鹿児島2300538博多
 西鹿児島7431220博多13051740西鹿児島
 西鹿児島9581505博多15582118西鹿児島

M'M×10 Ts×-2 Td×5

1985年3月14日:「有明」の一部編成を5両編成に短縮。先頭車両は中間車に運転台を取り付けたクモハ485とクロ480が主力となり、485系編成のイラストマークが本格的に見られるようになる。この頃、臨時列車用にボンネット形用のイラストマークが製作された。

TscM'MM'MM'Mc×15 所要11(臨時+2)
有明(15)(臨時+4)、にちりん(4)
 休
 西鹿児島9341424博多14521936西鹿児島
 西鹿児島6451124博多11521629西鹿児島17002244門司港
 門司港6521250西鹿児島13411824博多18522031熊本‥川尻
 川尻‥熊本742924博多9531427西鹿児島14571924博多19522131熊本‥川尻
 川尻‥熊本642824博多8521033熊本11031246博多13101446熊本15421724博多17522233西鹿児島
 西鹿児島8001224博多12521714西鹿児島18142254博多‥南福岡/2355542西鹿児島
 南福岡‥博多10521233熊本13421524博多15521732熊本18422024博多20522231熊本‥川尻
 川尻‥熊本8421024博多13171609大分18101954小倉20222206大分‥下郡
 下郡‥大分9101055小倉12221407大分14431625小倉17011841大分20102258博多‥南福岡
 南福岡‥博多7001121西鹿児島11511624博多16522129西鹿児島2300538博多
 西鹿児島8451324博多13521840西鹿児島
 西鹿児島9591512博多16471823熊本
 博多13471521熊本‥八代16041821博多

M'M×6 Ts×1 Td×5

1986年11月1日:このときのダイヤ改正により、 1.「有明」熊本駅発着列車を中心に25往復に増発。また、西鹿児島駅発着列車は基本5両に、熊本駅発着列車は3両(一部5両)に短縮。 この3両編成の「有明」は、それまで佐世保線特急「みどり」が持っていた4両の記録を抜いて国鉄史上最短の特急となった。なお、民営化後は特急の短編成化が全国で見られ、気動車では2両編成の特急も現れた。

485系 門ミフ

有明(5)
TscM'M(M'M)M'Mc×4 所要4
 南福岡‥博多7001122西鹿児島11511625博多17202155西鹿児島
 西鹿児島8001225博多13201758西鹿児島
 西鹿児島10531526博多16202047西鹿児島
 西鹿児島6541125博多12201650西鹿児島18052248博多‥南福岡

TscM'MM'Mc×11 所要8(臨時+1)
有明(8)(臨時+1)、にちりん(4)(臨時+2)
 休
 南福岡‥博多7521041大分11101352博多14201852西鹿児島2300537博多
 西鹿児島9451426博多15201955西鹿児島
 西鹿児島8401325博多13551637大分17351920小倉19542136大分‥下郡
 下郡‥大分810952小倉10561239大分14101654博多‥南福岡
 南福岡‥博多9201358西鹿児島14301856博多19202055熊本‥川尻
 川尻‥八代817熊本8471025博多11211559西鹿児島16482233門司港
 門司港6371224西鹿児島12551726博多18201956熊本‥川尻
 川尻‥熊本747926博多10221454西鹿児島15582027博多‥南福岡/2359543西鹿児島
 大分8281012小倉11091257大分13151511小倉15281712大分

ThscM'Mc×3 所要2
有明(5)
 南福岡‥博多8501028熊本11171252博多13501528熊本16171756博多21202257熊本‥川尻
 川尻‥熊本647828博多9501128熊本12171356博多14501628熊本16471828博多‥南福岡

TcM'Mc×5 所要3 →1986.12より順次ThscM'Mc
有明(7)(臨時+0.5)
 休
 南福岡‥博多10501228熊本13171456博多15501728熊本18171956博多20202157熊本‥川尻
 川尻‥熊本10171156博多12501428熊本15171655博多17501928熊本2000八代‥川尻
 川尻‥熊本9171052博多11501326熊本14171556博多16501827熊本19172055博多‥南福岡

TcM'MTs[T]M'MTc×10 所要8(臨時+2)
かもめ(12)(臨時+2)、にちりん(3)、有明(臨時3)
 南福岡‥博多9531229長崎13281547博多20152230長崎
 長崎9141131博多11551437大分16101806下関18372039大分‥下郡
 下郡‥大分9101157博多12151427長崎15211729博多18152022長崎
 長崎11101434小倉15161839長崎20232232博多‥南福岡
 南福岡‥博多705920長崎10121232博多13151527長崎16211832博多19152125長崎
 長崎8181031博多11181329長崎14211631博多17151935長崎
 長崎719933博多10181240長崎13241531博多15541840大分19102153博多‥南福岡
 南福岡‥博多9151129長崎12211432博多15151733長崎18202030博多‥南福岡
 博多12301500長崎17502018博多
 熊本825956博多10531227熊本13091452博多15231656熊本17481920博多19552126熊本

485系 鹿カコ

TcM'MTsM'MTc×14 所要11(臨時+3)
にちりん(10.5)(臨時+2)、かもめ(1)(臨時+1)、有明(臨時1.5)
 休
 西鹿児島7391452小倉15542114宮崎‥南宮崎
 南宮崎‥宮崎8391454博多16522256宮崎‥南宮崎
 南宮崎‥宮崎6411254博多14151627長崎17351948博多‥南福岡
 南福岡‥博多8551713西鹿児島
 西鹿児島12352053博多‥南福岡/21102321長崎
 長崎620847/南福岡‥博多10541915西鹿児島
 西鹿児島9311754博多19552242大分‥下郡
 下郡‥別府8001338西鹿児島16162323小倉‥門司港
 門司港‥小倉8111314宮崎16422151小倉‥門司港
 門司港‥小倉722908大分9441137下関12111408大分14421617小倉17301909大分‥下郡
 下郡‥大分7101000博多12542116西鹿児島
 西鹿児島8431356博多14501949西鹿児島(TcM'MTsM'MM'MTc)
 西鹿児島13311840博多
 大分11251312小倉13261517大分15281721小倉18582107大分

M'M×1

1987年3月21日:熊本駅発着の「有明」2往復が豊肥本線水前寺駅乗り入れを開始。 豊肥本線乗り入れに際しては、 ダイヤ上では、6月30日まで毎日運転の臨時普通列車扱いとした。運行上では、DE10形ディーゼル機関車で牽引し、電源車としてスハフ12形客車を下り水前寺方に連結。上り列車は推進運転とした。 この際専用機として使用された、DE10形1755号機は国鉄特急色に塗装を変更。

1988年3月13日:「有明」は28往復に増発。同時に一部列車に783系電車「ハイパーサルーン」投入開始。 このうち博多駅 - 西鹿児島駅間を最少の停車駅で運行する1往復を「スーパー有明」として運転。また、豊肥本線内も正式に定期列車とする。DE10は新たに1756号機も専用機となり、ヨ28000形ともども783系に合わせた塗装となった。

1989年4月29日:「有明11号」において、佐世保駅行きの「オランダ村特急」を門司港駅 - 博多駅間で併結開始。史上初となる営業列車での電車・気動車動力協調運転を実施。

1991年3月16日:「有明」「ハイパー有明」と合わせて32往復となる。水俣駅発着列車を設定。 このときが「有明」の本数の最多記録となった。

1992年3月14日:「有明11号」と「オランダ村特急」の併結を終了。

1995年4月20日:「有明」に787系を投入。

1999年3月13日:「有明」を下り25本・上り27本に増強の上、783系15往復、787系下り10本・上り12本の充当とする。 「つばめ」と合わせて博多駅 - 熊本駅間では20分ヘッドでの運転となる。在来線特急で1時間3本の運転は全国初であった。この改正で「有明」専用の787系4両編成が誕生。787系充当列車の内下り7本・上り10本が4両編成で運行された。10月1日:豊肥本線熊本駅 - 肥後大津駅間電化完成に伴い、豊肥本線乗り入れ再開。熊本駅発着列車の一部が水前寺駅・肥後大津駅発着に変更。 この時点では豊肥本線に乗り入れる列車は783系に限られていた。豊肥本線乗り入れに際し、従前は同線内を普通列車扱いであったが、「有明」が乗り入れない間に普通列車の本数が十分確保されたことから、乗り入れ再開にあたっては全区間特急扱いとした。

2000年3月11日:「有明」を27往復に増強。同時に787系に統一される。 「有明」から撤退した783系は主に「かもめ」に回された。

2004年3月13日:九州新幹線部分開業

2011年3月12日:九州新幹線鹿児島ルート全線開通によるダイヤ改正により 1.「有明」は通勤・通学対応や新幹線の運行時間の兼ね合いから、博多駅 - 長洲駅間下り3本・上り2本(上り1本は博多駅から普通列車として吉塚駅まで乗り入れ)、博多駅 - 熊本駅間1往復、計下り4本・上り3本の運行で存続。

以上、Wikipediaの記事から抜粋してますが、鹿児島本線のヌシ的位置づけだった時代もあれば、DLに牽引されて豊肥本線に乗り入れたり、気動車と併結運転をしたりと結構、話題の多い特急であったことが分かります。

1980年、1984年の改正を経て、編成が短縮化されていったのですね。1985年の九州旅行で、もう一度有明を撮っていますが、その頃は、短編成化でクモハ485とクロ480の時代になっていました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

« 1977/3 山陰、九州、そして瀬野八へ 6 九州内電車特急「にちりん」part1 | トップページ | 1977/3 山陰、九州、そして瀬野八へ 8 九州内電車特急「かもめ」part1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

電車481/483/485/489系」カテゴリの記事

電車581/583系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1977/3 山陰、九州、そして瀬野八へ 7 九州内電車特急「有明」part1:

« 1977/3 山陰、九州、そして瀬野八へ 6 九州内電車特急「にちりん」part1 | トップページ | 1977/3 山陰、九州、そして瀬野八へ 8 九州内電車特急「かもめ」part1 »

カテゴリー

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村