« 1981/11 北陸へ 2 EF81 その7 303号機 | トップページ | 1981/11 北陸へ 2 EF81 その9 401, 402号機 »

2013年1月16日 (水)

1981/11 北陸へ 2 EF81 その8 304号機

EF81 300番台のシリーズ、今回はラストナンバーの304号機です。

1985年4月、九州に出張する機会があり、HMが復活した寝台特急を撮るべく、関門を訪問し、門司でEF30,あるいはEF81300番台からED76のバトンタッチを写したのが一連の写真で、これまで関門訪問では必ずと言っていいほど雨にあっておりましたが、今回初めて晴れて、HM付きの銀釜の朝日に輝く姿が印象的でした。

Ef81_304
Ef81_304__2304号機は寝台特急「みずほ」をエスコートして門司に到着しました。

Ef81_304_2
1985年の春の九州の日差しに輝く304号機 門司

この写真と303号機の写真を比較すると両機のコルゲートのパターンが違うことも分かります。

Ef81_304_3
寝台特急牽引の後は50系客車を牽いて関門トンネルをくぐります。

Ef81_304_3_2
九州内をED76が牽引してきた小荷物列車を本州にエスコートするのもEF81304の役目でした。

Ef81_304_041018_2
重連総括制御改造をされてからはこうして僚機とタグを組んでコンテナ貨物を牽引することも

Ef81_304_051208
香椎の中線ショット、気がついたら4機とも定点撮影していたことが分かりました。 2005/12/8

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

« 1981/11 北陸へ 2 EF81 その7 303号機 | トップページ | 1981/11 北陸へ 2 EF81 その9 401, 402号機 »

旅行・地域」カテゴリの記事

電機EF81」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
EF81のアルバム・・・堪能させていただいています。
それにしても改めてクハ415-1901さんのお写真のストックはすごいですね。
これでもかというパレード・・・ぜひ集大成を出版してほしいです。
その際は、ぜひサイン本をお願いします。

EF81の銀機の美しさに見惚れました。
HM付きは至上の美しさですね。
意外だったのは銀機とレッドトレインの組み合わせ・・・初めてみました。
この銀機を一度でいいから(カシオペア)をエスコートしてほしくなりました。

303号機は異色の存在ですね。
ピンクになられているのに、ステンレスの帯がなく、
ちょっといたずら顔に見えます。

やぶお さま、本日はこちらにもコメントありがとうございます。

私もEF81は好きな機関車で、本来、北陸の旅のテーマなんですが、EF81に拘泥してしまっております(笑)。

オールラウンダーで、スマートで格好いい機関車ですね。是非、これからも長いこと活躍して欲しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1981/11 北陸へ 2 EF81 その8 304号機:

« 1981/11 北陸へ 2 EF81 その7 303号機 | トップページ | 1981/11 北陸へ 2 EF81 その9 401, 402号機 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村