« 1976/1 福島へ 2 583系特急 1 「ひばり」 | トップページ | 1976/1 福島へ 3 赤い交流機関車たち 1 ED71 »

2013年2月13日 (水)

1976/1 福島へ 2 583系特急 2 「はつかり」

今日の「はつかり」は583系昼行特急の代表的存在です。

583_11

青森から長い旅路もあと僅か、大宮に到着した特急「はつかり」

特急「はつかり」は2月10日の記事で触れましたように、客車列車~日本初のDC特急の歴史を持ち、583系はヨンサントウ改正の東北本線全線電化開業で登場となりました。正確に言うと電化は8月に完成しており,583系が運用に就いたのは9月9日常磐線経由の下り「はつかり」からだそうです。それまで活躍していたキハ81系気動車は特急「つばさ」に転用されました。

「はつかり」の電車特急としての歴史と盛アオの583系の歴史は重なります。

1968.10の改正を前に6月から9月にかけて盛アオに昭和42年2次・3次債務車の583系が続々と新製配置されます。これは581/3系としてみれば1967年10月の改正で「月光」「みどり」が山陽・九州路に登場した際(門ミフに配置)、続いて1968年3月に予備車から1編成組成するために昭和42年本予算でモハ581/580 1ユニット、クハネ581 1両、サハネ581 2両、サシ581 1両が増備されたとき(この増備車から屋根上の通風器が千鳥配置から一方向配置になりました)に次ぐ3度目の増備で、以後、モハネは583/582形で増備されることになりました。

車輌性能的には485系と同等ですが、MM'ユニットでは約8t自重が重く,ダイヤ設定上の速度種別は同じMT比の485系に較べて僅かに低かったそうです。581/3系として1967年から1971年にかけて9形式434両が製造されています(山陽・九州路の581/3系に関しては2012年10月26日の記事にその運用の歴史の記述があります)。

まず改正前に揃ったメンバーですが、

モハネ583+582 ユニット 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9,10, 11,12,13,14,15,16,23,24,25,26,   
                                   27,28,29,30,31  (以上25ユニット)

クハネ581                     10,11,12,13,14, 15,16,17,22,23, 24,25,26  (13両)

サハネ581                     13,14,15,16,17, 18,19,20   (8両)

サロ581                        1, 2, 3, 4, 5, 6, 7 (7両)

サシ581                        6, 7, 8, 9,12,13,14  (7両)

この時点では先頭車はクハネ581形が配置されていました。またサロ581形も今回の増備からの登場です。寝台特急電車の登場時は寝台の構成がA寝台に似ているからとサロ、サロネなしのモノクラス編成で登場しましたが、昼行特急として運用する場合、1等車(1969年5月からグリーン車)がないのは営業サイドからも問題となり、急遽製造されたとのことです。サシ581形もかなり斬新な要素を盛り込んでおり、テーブルが跳ね上げ式になっており、床清掃のし易さと従業員の仮眠スペースの確保に貢献したそうです。また2000リットルの容量のCPを搭載しているのも唯一の例だそうです。
 

それらによって13両編成6本が組成されました。

←上野
TncTsM'nMnM'nMnTdM'nMnM'nMnTnTnc×6 所要5
ゆうづる(1)、はくつる(1)、はつかり(2)
 青森2110636上野‥尾久
 尾久‥上野10151847青森2355910上野‥尾久
 尾久‥上野1540010青森
 青森4401310上野1930500青森
 青森9001731上野2155705青森

M'nMn×1 Tnc×1 Tn×2 Ts×1 Td×1

1969.10.1の時点では予備車の調整のため、サハネ581-131968.11に門ミフに転出し、

TncTsM'nMnM'nMnTdM'nMnM'nMnTnTnc×6 所要5(臨時+1)
ゆうづる(1)、はくつる(1)、はつかり(2)(臨時+1)、とうほく(臨時1)
 青森2110620上野‥尾久
 尾久‥上野10151847青森2355910上野‥尾久
 尾久‥上野1540010青森
 青森4551325上野1940510青森
 青森9051737上野2200705青森
 青森6551138仙台15021942青森/青森6551649上野/上野11272129青森

M'nMn×1 Tnc×1 Tn×1 Ts×1 Td×1

といった体制でした。

1970.10.1の改正を前に、

6月から9月にかけて

モハネ583/582  56,57,58,59,60,61,62,63,64,65,79,80,81,82,83,84  (以上16ユニット分)
クハネ583 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9,10,11,12,13,14,15,16,17,18,19,20 (20両)
サハネ581 36,37,46 (3両)
サロ581 22,23,28  (3両)
サシ581 22,23,28  (3両) 新製配置となり、クハネ581が-10を残して転出しました。

今回、クハネ583形が初めて新製されましたが、クハネ583形は将来の15両編成化に備えてMGの容量を大容量化(150kVAから210kVA)し、機械室を廃止して床下装架として定員も座席8名、寝台6名の増となっています。

その結果、1970.10.1の改正では

TncTsM'nMnM'nMnTdM'nMnM'nMnTnTnc×10 所要8
ゆうづる(2)、はくつる(1)、はつかり(3)
 青森2110645上野‥尾久
 尾久‥上野10151850青森2355910上野‥尾久
 尾久‥上野1540010青森
 青森4551325上野1940510青森
 青森9051737上野2105650青森
 青森12252100上野‥尾久
 尾久‥上野7051545青森2330902上野‥東大宮
 東大宮‥上野2200705青森

M'nMn×1 Tnc×1

と運用が増えました。

1972.3.15の改正を前に昨日の記事で記述したように、クハネ581-10も転出し、

モハネ583/582 91,92,93,94,95,96,97,98,99,100 (以上10ユニット)
クハネ583 21,22,23,24,25,26 (6両)
サハネ581 51,52,53 (3両)
サロ581 31,32,33 (3両)
サシ581 
31,32,33 (3両)

新製配置され、1972.3.15の改正では

TncTsM'nMnM'nMnTdM'nMnM'nMnTnTnc×12 所要11(臨時+1)
ゆうづる(3)、はくつる(1)、はつかり(3)(臨時+1)、みちのく(1)(臨時+1)、ひばり(1)
 青森2110-637上野
 上野1000-1356仙台1505-1904上野2230-711青森
 青森1400-2227東京‥東大宮
 東大宮‥上野8051629青森2335-847上野‥東大宮
 東大宮‥上野2000-508青森
 青森2115-650上野‥尾久
 尾久‥東京10551930青森2359-909上野‥尾久
 尾久‥上野1448-2345青森
 青森450-1304上野1600015青森
 青森453-1346上野1950-503青森
 青森8451709上野2140-706青森
青森9451809上野/上野11332005青森
 青森6551619上野/上野11552125青森

M'nMn×3 Tnc×2 Tn×1 Ts×1 Td×1

583_7508

朝の青森駅で連絡線からの客を待つ583系特急「はつかり」1975/8

1973.11の時点で食堂車の夜の営業は休止となりました。これは21時に出発して,朝7時に到着する寝台列車を考えた場合、実際の営業時間は最大夜2時間,朝1時間程度で、従業員の拘束時間と営業時間の関係からして無理があったようです。

1975.3.10の改正で新幹線博多開業で西日本の581/3系に余裕が生じ,盛アオに

モハネ583/582 103,104,105,106
クハネ583    29,30
サロ581      57
サシ581      57  が転属してきました。1編成増となりました。

TncTsM'nMnM'nMnTdM'nMnM'nMnTnTnc×13 所要11(臨時+1)
ゆうづる(3)、はくつる(1)、はつかり(3)(臨時+1)、みちのく(1)、ひばり(1)
 青森2110637上野
 上野10001358仙台15201920上野2220710青森
 青森14252256上野‥東大宮
 東大宮‥上野7301601青森2335848上野‥東大宮
 東大宮‥上野2000508青森
 青森2115650上野‥尾久
 尾久‥上野10301904青森2359918上野‥尾久
 尾久‥上野14482348青森
 青森4501314上野1600015青森
 青森4531345上野1950503青森
 青森9151744上野2140705青森
 青森10151849上野/上野11302001青森

M'nMn×3 Tnc×2 Tn×1 Ts×1 Td×1

このときが盛アオの583系としても最盛期でした。
583
赤羽を通過し,一路上野を目指す特急「はつかり」

1978.10.2の改正では特急「ひばり」の運用がなくなりTsの連結位置も変わりました

TncTsM'nMnM'nMnTdM'nMnM'nMnTnTnc×13(1979.10.1からTncM'nMnM'nMnTsTdM'nMnM'nMnTnTnc) 所要11
ゆうづる(3)、はくつる(1)、はつかり(3)、みちのく(1)
 青森2115652上野‥尾久
 尾久‥上野12332125青森
 青森8201710上野2140705青森
 青森2110635上野
 上野10031904青森2358918上野‥尾久
 尾久‥上野14482350青森
 青森4501355上野1953508青森
 青森9201809上野2221711青森
 青森14252313上野‥尾久
 尾久‥上野7331622青森2335901上野‥尾久
 尾久‥上野1950503青森

M'nMn×3 Tnc×2 Tn×1 Ts×1 Td×1

583_790505_2
赤羽通過の写真 HMは絵入りのものとなり、編成の構成も上の写真とは異なっています。

583_820103
東北新幹線の開業日程も明らかとなり,上野で見られるのもあと僅かとなった1982/1/3 
南浦和

東北・上越新幹線開業の1982.11.25の改正では編成は変わらぬものの盛岡~青森間の特急となりました。特急「みちのく」は廃止となりました。

TncM'nMnM'nMnTsTdM'nMnM'nMnTnTnc×13 所要11
ゆうづる(3)、はくつる(2)、はつかり(2)、ふるさと(臨時1)
 青森2115652上野‥東大宮
 東大宮‥上野2220715青森
 青森2015600上野‥東大宮
 東大宮‥上野1950503青森
 上野10441938青森2355910上野‥東大宮
 東大宮‥上野1953508青森
 青森10401315盛岡14301705青森2359918上野‥東大宮
 東大宮‥上野2140707青森
 青森2110635上野‥東大宮
 青森10121913大宮/東大宮‥上野2300821青森
 青森16401915盛岡21302354青森

M'nMn×3 Tnc×2 Tn×1 Ts×1 Td×1

1985.3.14の新幹線東京乗り入れの改正を前に、
サハネ581-15クハ418-1への改造のため、転出
サロ581-24が大ムコより転入
モハネ583-1,2,3 が大ムコに転出 となりました。この改正で、食堂車を抜かれた583系12連(9連)が本格的に盛岡~青森間の「はつかり」運用に投入された感があります。

TncM'nMnM'nMnTsM'nMn(M'nMnT)Tnc×13 所要9(臨時+3)
ゆうづる(1)(臨時+1)、はくつる(2)、はつかり(5)(臨時+2)
 青森2359918上野‥東大宮
 東大宮‥上野1950508青森
 青森9301203盛岡13351601青森
 青森7271000盛岡12361510青森2111640上野‥東大宮
 東大宮‥上野2300821青森
 青森2150658上野‥東大宮
 東大宮‥上野2220715青森
 青森12341459盛岡16351909青森
 青森449719盛岡11361402青森14351700盛岡2136009青森
 青森10321303盛岡/盛岡11061341青森1945636上野
 上野2102710青森
 青森11031333盛岡15321811青森

Tnc×2 Ts×2 Td×14

1986.3.31付けて抜かれたサシ581 7,9,12,13,14,22,23,28,31,32,33,35が大量廃車となりました。

サシ581形には編成全体のMGからの電源を切り換える3相切替SWが装備されていましたが、サシの廃車前にサロ581形に移設し同機能はサロが担うことになりました。

1986.12から1987.3にかけて

モハネ583/582 7,13,23,29,30 が廃車
サハネ581        37
サロ581     4    が廃車  となりました。さらに
サハネ581   14~19, 36 が札幌に転出しました。これらは当初、改造の目的でもあったのかと思いますが、結局1990年6月にそのまま廃車となりました。

(追記:このサハネのうちの台車2個がキハ183系5100番台のキサロハ182-5101の台車として再利用されたのですね)。

1988.3.13の青函トンネル開業の改正では編成は9連となり、臨時も含めて11.5往復となりました。

TncM'nMnM'nMnTsM'nMnTnc×14 所要8(臨時+6)
ゆうづる(2)、はくつる(1)、はつかり(4)(臨時+7.5)、あけぼの(臨時1)
 青森2148637上野‥東大宮
 東大宮‥上野2220715青森
 青森11311356盛岡14291652青森2055636上野‥東大宮
 東大宮‥上野2130621青森
 青森10301255盛岡13341557青森2118640上野‥東大宮
 東大宮‥上野2303821青森
 青森18071842蟹田18481927青森
 青森525750盛岡8191045青森13301555盛岡16291857青森
 青森521734盛岡9331153青森13011524盛岡17351955青森
 青森701925盛岡10371300青森14261648盛岡19002129青森
 青森10251251盛岡/青森9211147盛岡13001523青森17231948盛岡20352251青森
 青森11061352盛岡/盛岡13381603青森
 弘前1749612上野
 上野23001024弘前

M'nMn×5 Tn×5

1990.2.11に仙台駅構内で発生した寝台特急「ゆうづる1号」の事故により、
モハネ583/582 -59,-95 サハネ581-53が同年7.23日付けで廃車となりました。事故の詳細は「12両編成の寝台特急6001M「ゆうづる1号」が仙台駅を時速約85kmで通過しようとしたところ、ポイントが電車区側に切り替わっており高速度のまま進入、前から7両が脱線。運転士は「本線信号は進行現時だったのにポイントが電車区側だった」と証言。原因は直前に近くで信号試験が行われていたことで信号が本線・分岐が電車区側になる異常な表示がされていたため。乗員乗客158人にケガはなかった。」とのことです。(出典

583_911112
すっかり盛岡~青森間の特急として定着したころの583系特急「はつかり」

1993.3の時点が特急「はつかり」の最後の定期運用となりました。

TncM'nMnM'nMnTsM'nMnTnc×14 所要7(臨時+7)
ゆうづる(2)、はくつる(1)、はつかり(3)(臨時+9.5)、あけぼの(臨時1)
 青森2157637上野‥東大宮
 東大宮‥上野2217715青森
 青森10311253盛岡13451604青森2124639上野‥東大宮
 東大宮‥上野2300815青森
 青森11311354盛岡14391702青森2057636上野‥東大宮
 東大宮‥上野2204700青森
 青森13311555盛岡16381904青森
 青森519737盛岡8471114青森11251351盛岡
 青森621846盛岡9421205青森12191432盛岡15431824青森
 青森8041037盛岡10481312青森13451623盛岡17361958青森
 青森9161149盛岡11581429青森15221746盛岡18442113青森
 盛岡13131540青森/盛岡13481625青森17241946盛岡20362255青森
 青森1825624上野
 上野2106920青森  (盛岡~青森 斜体が定期、後は臨時)

M'nMn×3 Tn×4

1993.12.1のダイヤ改正で特急「はつかり」の定期運用がなくなりました

TncM'nMnM'nMnTsM'nMnTnc×14 所要4(臨時+9)
はくつる(2)、はつかり(臨時6.5)、ゆうづる(臨時1)、あけぼの(臨時1)、津軽(臨時1)
 青森2100608上野‥東大宮
 東大宮‥上野2317714青森
 青森13091550盛岡‥青森2200637上野‥東大宮
 東大宮‥上野2300815青森
 青森8171043盛岡10481313青森14071629盛岡17472010青森
 青森9131149盛岡11581429青森15231746盛岡19142137青森
 青森12001430盛岡14431717青森(TncM'nMnM'nMnTsM'nMnTnM'nMnTnc)
 青森10101240盛岡13471616青森2124639上野
 上野2203700青森
 弘前1754602上野
 上野2106847弘前
 青森1647552上野
 上野22341128青森

M'nMn×3 Tn×4

1994.12.3の改正寝台特急「はくつる」が客車編成に替わったことで583系の定期運用が消滅しました。時代の要請から3段寝台は特急に相応しくなくなってしまったのですね。

TncM'nMnM'nMnTsM'nMnTnc×12 所要臨時11
はくつる(臨時1)、はつかり(臨時6.5)、あけぼの(臨時1)、いなほ(臨時1)、津軽(臨時1)
 青森13091550盛岡‥青森2200637上野
 上野2200700青森
 青森8171035盛岡10481313青森13541626盛岡17392004青森
 青森9131153盛岡11541413青森15251747盛岡19102132青森
 青森11451428盛岡15431841青森
 青森10101237盛岡13471616青森
 弘前1753558上野
 上野1941846弘前
 酒田11371404新潟14301706酒田
 青森1647552上野
 上野22341157青森

TncM'nMnM'nMnTsM'nMnTnc×2
M'nMn×3 Tn×4

1995.2から8にかけて
モハネ583/582 10,31,61,64,65,92,93
クハネ583    10,18,19,24
サハネ581    20,57
サロ581     1,22   が廃車に

1995.12から1996.3にかけて
モハネ583/582    4.24.27.56,81,91
クハネ583      2,7,11,14
サロ581     2,28  が廃車に

1996.11から12にかけて 
モハネ583/582   28,57,80
クハネ583    16,30
サロ581    23 が廃車に

1998.2
モハネ583/582   58,104
クハネ583    1    が廃車に

1998.11
モハネ583/582   97,103
クハネ583    21,29
サロ581     6   が廃車に

1998.12
モハネ583/582   96,105
クハネ583    25
サロ581     5   が廃車に

1999.12から2000.3にかけて
モハネ583/582   9,11,14,15,16,84
クハネ583    6,13,15,26
サロ581     24,35   が廃車に

2000.3.15の改正時の運用は

TncM'nMnM'nMnTsM'nMnTnc×2 所要臨時2
はくつる(臨時1)、はつかり(臨時1)
 青森11111331盛岡13461612青森2100558上野
 上野2145658青森

TncM'nMnM'nMnTsM'nMnTnc×3
M'nMn×2 Tn×2

2000.9から2001.2にかけて
モハネ583/582   5,8,25,26,60,62,63,80,99
クハネ583    3,4,9,12,22,23
サロ581     3,7,31   が廃車に

その結果,2002.12.1の時点で
モハネ583/582  6, 12, 79, 83, 94, 98, 100,106   
クハネ583         5, 8,17,20
サハネ581        46,52
    
サロ581     32,33     というメンバーが残存し、

TncM'nMnM'nMnTsM'nMnTnc×2
M'nMn×2 Tn×2

2編成が波動用として残されました。

これらのうちから

2002/12/3 付けで

モハネ583/582  6, 12, 79
クハネ583             5, 20
サロ581      33     は秋田へ転出し、

583_101024_5
青森千刈踏切で撮影した秋田編成 2010/10/24

2003/2/24 付けで

モハネ583/582  100, 106   
クハネ583          8, 17
    
                                  は仙台に転出しました。

583_n2_090809
東北本線松川駅で偶然会った仙台編成 2009/8/9

残りは2003.8から9にかけて廃車となりました。

2003.9以降、盛アオの583系の配置はなくなりました。

2011.9.22付けで秋田に転属した編成は廃車となり,仙台に転属した編成が新たに2011.8.20.付けで秋田に転属しました。

今回も青森運転所の583系配置をhttp://www5.big.or.jp/~hagi/rail/index.html のサイトのデータを参考に纏めました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

« 1976/1 福島へ 2 583系特急 1 「ひばり」 | トップページ | 1976/1 福島へ 3 赤い交流機関車たち 1 ED71 »

電車581/583系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1976/1 福島へ 2 583系特急 2 「はつかり」:

« 1976/1 福島へ 2 583系特急 1 「ひばり」 | トップページ | 1976/1 福島へ 3 赤い交流機関車たち 1 ED71 »

カテゴリー

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村