« 1975年 新潟の旅 1 プロローグ | トップページ | 2013/5/5 東京貨物ターミナル 一般公開 後編 »

2013年5月 6日 (月)

2013/5/5 東京貨物ターミナル 一般公開 前編

<当初は新潟旅行の記事を書く予定でしたが、東京貨物ターミナルの一般公開に参加しましたのでそちらを先に書きます。>

昨日は、東京貨物ターミナル駅開業40周年を記念した初めての一般公開が開催されましたので行って参りました。

東京貨物ターミナル駅は2004年8月に一度、訪問したことがありましたが、陸橋から機関車溜まりに停車中のEF66やEF200、あるいは入れ換え中のDE10などを写しておりましたが、すっきりした写真が撮りにくかったので以後、足が遠ざかっておりました。

今回は、一般公開で中に入れると言うことで、4月のアナウンス以来、首を長くして待っておりました。

130505
駅入り口の表示 2013/5/5

東京モノレール流通センター駅から約10分程度、海方向に環状7号線に沿って歩くとの左側にこの表示が見えてきます。

130505_4
鉄道関係のイベントでは必ずと言って良いほど目にするアーチ型ゲート

130505_2
荷役ホーム案内図によるとふだんは16番ホームと21番ホームの間のスペースが今回のイベント会場となっていました。

130505_3
最大のお目当ては展示された機関車達で、手前から EF651001, EF66 27, EF210-6, EF210-102, EF66 104, EF66 110の4機横並び、EF65 2057, HD301-901 そして一本手前の線路にEF210-146 さらにSRC そして反対側の21番線にEF210-170とコンテナ編成でした。

Ef65_1001_130505
EF65 1001 パンタ下げの状態でしたが、あの頃のままの美しい姿で今も残されているのは感動ものでした。

Ef65_1001_130505_2
反対側のエンド、新鶴見の区名札もきちんと挿入されて展示されていました。

Ef66_27_130505
こちらは連休前に吹田で故障から復活し、試運転の後、吹田~下関往復、5/2の5066レで故障以来久しぶりに関東入りし、もしやこのイベントで展示されるのではと噂はありましたが、その通り元気な姿を見せてくれました。

Ef66_27_130505_2
ものすごい数のカメラマンがEF66基本番台の中でも最後に残った原型をよく保った形で残され、かつ現役の27号機の写真を撮っていました。

Ef66_27_130505_3
反対側のエンドには東京貨物ターミナル40周年記念HMが装着されていました。

Ef210_ef66_100_130505
EF210の基本番台 (6号機)と100番台(102号機)、EF66100番台の前期タイプ(104号機)と後期タイプ(110号機)が並べて展示されていました。

Ef210_0100_130505
EF210の違いは機構的には1C2Mか1C1Mかの違いですが、外観的にはパンタも両者とも同じタイプなので差はあまりありません。

Ef66_100_130505
一方、EF66の方はライトケース、腰回りの帯等の違いが明白です。

Ef65_2057_130505
EF65 2両目は現役の2057号機 試運転のHM付きで

Ef65_2057_130505_2
反対側はいつもの姿といった感じでした。

残りは明日の記事で紹介致します。

<2013/5/6 追記>

EF66110号機に関して、5/3朝、鶴見で撮影をしていたら、7:22頃EF66108号機がEF66110号機を牽引して東京ターミナル方面に向かって行きました。無動回送にしては方向が逆だなと思っていたのですが、110号機は5076レのスジで吹田から回送されたようですね。

Ef66_108110_5076_130503
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村に飛ぶことができます。

« 1975年 新潟の旅 1 プロローグ | トップページ | 2013/5/5 東京貨物ターミナル 一般公開 後編 »

催事」カテゴリの記事

コメント

クハ415-1901さん、5日には東京貨物ターミナルの一般公開があったのですね。
私は4日の夕方に東京から帰路につきましたが、
お写真を拝見してこんなすてきなイベントがあるのなら出かければよかったなあと思いました。

EF65の1001号機・・・健在なのですね。
初期型の特徴であるテールランプ下のフィルターや、
切り文字のナンバープレートが目を惹きます。

EF66の27号機は先日たかさんから現役復帰のお写真をいただいたところですが、
こちらの会場にもはせ参じたのですね。
屋根上の冷房装置がちょっと目障りだけど、
この際わがままはいいません。
復帰がとてもうれしく、東海道でまたその姿をとらえたいです。

やぶおさま

私もやぶおさんが連休中に東京にお出ましになっておられるとは知りませんでした。

一度、鶯谷でニアミスしておりますが、まだきちんとお会いしていないので是非、ご一緒できればと思っております。
このイベントのことも掲示板でお知らせすれば良かったと思っております。
5月の第4土曜日には大宮の公開が毎年でしたらある予定ですが、今年はどうなんでしょう。EF5893号機などが虫干しされているところを見るとありそうですね。

是非、こんど東京にお出ましの節は一声かけて下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013/5/5 東京貨物ターミナル 一般公開 前編:

« 1975年 新潟の旅 1 プロローグ | トップページ | 2013/5/5 東京貨物ターミナル 一般公開 後編 »

カテゴリー

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村