« 安中貨物とEF81 その2  | トップページ | 安中貨物とEF510-500 »

2013年5月 2日 (木)

安中貨物とEF81 その3

田端運転所のEF81による安中貨物、今回は通称「カシ釜」ことカシオペア専用機塗装のEF81が牽引した安中貨物です。

EF510-500番台の田端運転所配置で、それまでカシオペアを牽引して上野と青森を往復していたEF81 3機(79号機、92号機、99号機、当初は89号機がその任にありましたが、2007年12月頃の故障による離脱で99号機が継ぎました)もその任を解かれ、常磐線の貨物列車を牽引するようになりました。

2010年3月のダイヤ改正による常磐線貨物運用では、以下のように貨物列車が設定されておりました。90番台の貨物列車は水戸でED75と継走される貨物列車です。

A21運用:田端操~隅田川~2097レ~泉~いわき
A22運用:いわき~泉~5388レ~田端操~5781レ~安中~5782レ~泉~いわき
A23運用:いわき~泉~2092レ~隅田川~田端操
A24運用:田端操~隅田川~越谷タ~1657レ~水戸
A25運用:水戸~1656レ~越谷タ、
A26運用:越谷タ~93レ~水戸
A27運用:水戸~96レ~田端操
A28運用:田端操~97レ~水戸~94レ~梶ヶ谷~新鶴見
A29運用:新鶴見~2095レ~泉~2094レ~新鶴見
A30運用:新鶴見~梶ヶ谷~95レ~水戸~90レ~隅田川~田端操
A31運用:田端操~隅田川~79レ~越谷タ~91レ~水戸
A32運用:水戸~92レ~隅田川~田端

(A21~A23運用は後日、A28~A30運用に番号がかわったと記憶しています)

カシオペア塗色の機関車は7月10日79号機が1657レに投入されたのを皮切りに、7月14日には92号機が2097レに投入されました。そのまま安中貨物運用に入るかと思うと、翌日の安中貨物は運休でした。その後、99号機7月19日の97レに投入され、元カシオペア専用機は頻繁に常磐線コンテナ貨物列車に投入されてゆきました。しかし安中貨物運用への投入は11月20日に同運用に続く2097レにに79号機が投入されるまでありませんでした。

そんな経緯を経て、初めて元カシオペア専用機が安中貨物を牽引した11月21日の写真が以下のものです。

Ef81_79_101121

妙向寺踏切を通過する79号機牽引の安中貨物 2010/11/21

同日の2097レには92号機が入り、順当に22日は92号機牽引の安中貨物が実現しました。

Ef81_92_101122
牛久~ひたち野うしく間の猪子踏切を行く92号機牽引の安中貨物 2010/11/22

さらに22日には95号機が2097レに入り、23日には最後に残った99号機が2097レを担当し、順当に24日の安中貨物を牽引しました。

Ef81_99_101124_2

ひたち野うしく~荒川沖間の二十三夜尊前踏切を通過する99号機牽引の安中貨物 2010/11/24

さらにその後、連日のように92、79、133、99、92、133、81、95と続き、12月2日の2097レにはEF510-501号機が投入され(正確に言うと常磐線貨物への投入は12月1日の97レから)、以降EF510-500の時代となりました(その後、EF510-500番台のトラブルでEF81が代走することも何回かありましたが)。まさしく閉店前の大売り出しというか、蝋燭が消える前に明るく光るといった感を持たせてくれる「色物総出演」でした。

因みに荒川沖付近の交流区間では既に両方のパンタグラフを上げて走行していますが、これは安中貨物の場合、藤代の中線停車などがなくノンストップで直流区間に進入するためかと思われます。それではどこで両パンタ上げを行っているのか調べて見ると石岡における特急電車待避の際に片パンから両パン上げにしていることが分かりました。

Ef81_99_110108_2
特急列車待避のため石岡駅の側線に進入する99号機牽引の安中貨物 2011/1/8
この時点ではパンタは交流区間モードです。

Ef81_99_110108_8
石岡停車中に両パンタ上げモードになります。

99号機に関しては赤2号塗装時代に安中貨物を牽引する姿も撮影していました。
Ef81_99_070414_2_3
大宮駅を通過する99号機牽引の安中貨物 5781レ 2007/4/14

EF510-500の田端配属後、同機のトラブルで2011年冬にはEF81が安中貨物牽引に復活し、カシオペア塗装機では99号機が数度その任にあたりましたが、79号機と92号機は2010年12月に任を解かれ尾久に留置される姿が目撃されました。

Ef81_92_101229_3
85号機などともに尾久に留置される92号機 すでにナンバープレートは外されていました。 2010/12/29

Blog記事の情報では79号機は2011/6/2に58号機とともに秋田に廃車回送され、Youtubeの情報では92号機は2012/1/15に85号機と廃車回送になり、さらにネット記事の情報では99号機も2011/8/25に検査入場のEF651104号機とともに廃車回送されています。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

« 安中貨物とEF81 その2  | トップページ | 安中貨物とEF510-500 »

貨物列車」カテゴリの記事

電機EF81」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安中貨物とEF81 その3:

« 安中貨物とEF81 その2  | トップページ | 安中貨物とEF510-500 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村