« 2013 夏 新潟の旅 3 E653系 K304編成 | トップページ | 2013 夏 新潟の旅 4 新津区の気動車 その1 キハ40系 »

2013年8月13日 (火)

都営まるごときっぷの旅 その5 都電の車輌 9000形

都電の話題、今回は9000形について触れようと思います。

昭和初期の東京市電をイメージしたレトロ車両として、2001年に運転を終了した6000形に代わる新イベント車両として、また7500形の老朽取り替えも考慮して、9001号の1両が新造され、2007年5月27日に運行を開始しました。
2009年1月31日にも9002号が営業運転を開始しています。

9001_130803
9002_130803

都電唯一の併用軌道区間である飛鳥山~王子間 2013/8/3

全鋼鉄製の2軸ボギー電動客車で8500形と同様の車体寸法を持ち、入口が片開き、出口が両開きのドアの構造・位置も同様ですが、丸窓などレトロ車両(モチーフは明治から昭和初期の東京市電の車両)としての装飾が与えられているため、外見の印象は大幅に異なっています。

屋根は見かけ上二重構造とし、前照灯は丸形のものを窓下中央に1個、その他に補助灯として窓上部の端に2個配置しました。窓は前面窓は3枚窓、戸袋窓は丸窓で、その他の側窓も上部に丸みを持たせました。前面には7000形と同様にLED式の行先表示器を設置しているほか、右下にサボ受けが設置されています。塗色は上部がクリーム、下部がエンジ(9001号車)・ブルー(9002号車)のツートンカラーで、アクセントに金色の模様が施され、前面上部に東京都交通局の局紋が装飾されました。

9001号車は財団法人日本宝くじ協会からの公益事業への助成を受けて製造されたため、前面の右下には「宝くじ号」と表記されています。

集電装置はシングルアームパンタグラフを採用、空調装置は二重屋根になった部分に隠されている屋根上集中式、冷房能力は24.42kWで、7000形7500形と同一です。

9001_130803_2
                  9001号車の台車は住友金属工業製のFS91-B

制御装置は8500形に引き続きVVVFインバータ制御が採用されていますが、素子方式は8500形のGTOサイリスタに代わってIGBTとされ、素子の冷却には床下機器のスペースが限定されるためファン使用の冷却方式を採用しました。

9001_130803_2_2
祭りの提灯が季節を感じさせる大塚駅前を通過する9001号車 2013/8/3

ブレーキシステムは電気指令式電磁直通空気ブレーキ方式で、応荷重機能と回生ブレーキ・発電ブレーキ付きです。また、ブレーキ制御に回生ブレーキと発電ブレーキを併用する制御を採用し、回生負荷が足りない時に発電抵抗器によりエネルギーを消費することで、安定したブレーキ力を確保できるようにしました。保安ブレーキは平成13年関東運輸局通達に従い空気タンクと逆止弁などの二重化を図りました。2006年6月に発生した追突事故への対策として在来車に設置されたブレーキランプも設置されています。さらに速度40km/hを超過して加速することがないように速度リミッターを追加しました。

9001_130803_3
尾久三丁目付近ですれ違った9001号車 2013/8/3

戸閉装置は空気式で、入口に片開き式で有効幅1000mmのY6形を、出口に両開き式の有効幅1300mmのY4形のものを採用しました。

主電動機の1時間定格出力は8500形と同じ60kWです。同形式と同じ自己通風方式のかご形三相誘導電動機を採用しています。駆動装置との結合は従来通りWN継手を採用、車両1両への搭載台数は2台です。

9002_130803_2
飛鳥山電停に停車中の9002号 2013/8/13

車輪は丸リング付き防音一体圧延車輪であり、車輪径は新品時660mmです。台車はほぼ8500形式と同一の設計ですが、車両の床面高さを下げるため軸バネを少し固くしてバネの全長を短くすることで、8500形式と比較して4mmではありますが、床面高さを下げることができました。

9002_130803_3
スカイツリーと都電のツーショットが可能なポイントとして有名な荒川市役所電停付近を行く9002号車 2013/8/3

以上、Wikipediaの記事を参考に纏めました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村に飛ぶことができます。

« 2013 夏 新潟の旅 3 E653系 K304編成 | トップページ | 2013 夏 新潟の旅 4 新津区の気動車 その1 キハ40系 »

路面電車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都営まるごときっぷの旅 その5 都電の車輌 9000形:

« 2013 夏 新潟の旅 3 E653系 K304編成 | トップページ | 2013 夏 新潟の旅 4 新津区の気動車 その1 キハ40系 »

カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村