« 公園保存蒸気 C58 407号機 大塚台公園 | トップページ | 西武鉄道 赤電の時代 クハ1411形 狭幅窓タイプ »

2013年9月12日 (木)

西ベルリンの思い出 パンナムのB727 N4752

今回は1980年10月PAM AMに買収されたNational Airlinesの保有していたBoeing727について触れようと思います。

N4752_cn_19472_591_boeing_727235_89
Boeing 727-235  (19472/591)   N4752  Clipper Surprise 1989/4/8 TXL

表1に基本型(-35 or -135)のリストを載せます。

Table_1_list_of_boeing_72735_3
これらのデータによると cn 18811~18817, 18845~18847, 19165~19167, 19833~19835の16機が4回に分けて発注されているものと想像できます。18811から19167までの13機はN4610からN4622までの通し番号でレジが与えられており、19833から19835の3機はN1957からN1959 までの前のグループとは全く関連のないレジが与えられています。

N4600番台の機体にはNational Airlines時代は女性の名前が付けられており、PAN AM時代にはClipperの愛称が与えられています。初飛行は1964年10月から、1966年9月頃までで、日本では東京オリンピックが開催され、日本の空でもBoeing 727が主力として飛び始めた時期ですね。少なくともN4600番台のレジが与えられた13機に関しては1980年10月のPAN AMによる買収まで一機も事故などで消失することなくPAN AMのフリートに加わっていることが分かります。

N1957からN1959のレジの与えられた3機に関しては、Airliners.netなどで調べるとPanAM時代の写真はなく、American航空の塗装をした機体の写真が登録されています。Clipperの愛称も不明のことからPAN AMのフリートには加わらずAmerican航空に買収されたのかも知れません。

続いて、表2に-200型(-235)として製造された機体のリストを載せます。

Table_2_list_of_boeing_727235_3

こちらはcn 19450~19474までの25機で、発注も一度に25機の大量発注であったことが想像されます。レジもN4730からN4754まで一気に登録されています。例によってNational Airlines時代にはそれぞれに女性の名前が与えられ、中には改名しているものもあります。初飛行は1967年11月頃から1968年7月にかけてでデリバリーはその一週間後くらいになっています。ラインナンバー(ln)と初飛行の日付の関係をみるとほぼ一日一機のペースで完成していたことが覗えます。

N4752_cn_19472_591_boeing_727235__2
N4752 1989/4/8 TXL

ただこの25機の中には不幸な事故に遭遇した機体が2機あります。

最初はN4744のレジが与えられた機体で1978年5月8日、マイアミからフロリダのペンサコラに向かったナショナル航空193便においてペンサコラ空港RWY25にアプローチの際に高度を誤認してEscamba湾に墜落したものです。58名(乗客52名、乗員6名)の搭乗者のうち3名が死亡しました。1978年の事故であったので、PAN AMのフリートには加わっていません。

2機目はN4737のレジが与えられた機体で、1982年7月9日パンアメリカン航空795便マイアミ発、ラスベガス行きで、経由地のニューオリンズに寄航して、RWY10から離陸する際にウインドシェアによるマイクロバーストに遭遇し、墜落しました。乗客138名、乗員7名全員と地上で8名、計153名の尊い人命が犠牲となりました。この事故はBoeing727として38機目の全損事故、当時3番目のワースト事故、現在でも5番目のワースト事故で、全米では当時2番目のワースト航空機事故、現在でも8番目のワースト航空機事故とのことです。

これらのBoeing727のうちで比較的機齢の若い、もしくは状態の良かったものはPAN AMの倒産後、貨物仕様にコンバートされ、各国で使用された模様です。

今回の記事で表1、表2を作成するにあたり、Boeing社のProduction listのデータPanAmAir.orgのデータ (特にClipper name)、そしてAirliners.netの投稿写真に付加されている書き込みデータを参考に致しました。

昔は書籍のページを繰っての検索に時間を要していましたが、今はコンピューターで検索、コピーペーストでデータを集められるので、極めて効率的になりました。

次回の記事で、PAN AM仕様で発注されたBoeing727もしくは他の航空会社から購入したBoeing727について触れる予定ですが、National Airlinesの機体に関してはNレジもそのまま使用しているのに対して、Braniff, Northwest, Ozarkなどから購入した機体は新たなNレジを登録しています。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村に飛ぶことができます。

« 公園保存蒸気 C58 407号機 大塚台公園 | トップページ | 西武鉄道 赤電の時代 クハ1411形 狭幅窓タイプ »

旅客機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西ベルリンの思い出 パンナムのB727 N4752:

« 公園保存蒸気 C58 407号機 大塚台公園 | トップページ | 西武鉄道 赤電の時代 クハ1411形 狭幅窓タイプ »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村