« 2013 夏 新潟の旅 13 EF510 基本番台 4号機 | トップページ | 西ベルリンの思い出 パンナムのA300 N202PA その2 »

2013年10月 4日 (金)

公園保存蒸気 49627 貝塚公園

全国各地の公園に静態保存されている蒸気機関車を見て歩くシリーズ、今回は九州福岡市の貝塚公園に保存されている9600形の49627号機です。

49627_120605
福岡市貝塚公園に保存されている49627号機 2012/6/5

貝塚公園は福岡地下鉄貝塚線貝塚駅のすぐそばにあります。ここは1962年まで福岡競輪場があった場所で、競輪場の跡地に造られた公園です。これまでにも何回か訪れて来た交通公園の形態をとっています。1周630mとかなり長いゴーカートのコースもあります。

上空は福岡空港のRWY16への進入コースになっており、空港に着陸する旅客機が轟音とともに飛んで行きます。

園内には蒸気機関車のみならず、1968年に東亜航空から福岡市へ寄贈された英国製の「DH-114B ヘロン」も展示されています。

49627号機はいわゆる門鉄デフを装備した九州らしいスタイルの機関車でその履歴は

49627      川崎重工兵庫工場=580    1920-07-00 S59.80t1DT(1067)
車歴;1920-07-00 製造→ 納入;国鉄;49627→1920-07-01
使用開始[札鉄達391];札幌局→
鳥栖→1952-05-01 直方→1957-01-00 現在;直方→1964-04-01
現在;後藤寺→1968-03-01(3/2?)廃車[九州支社達2];後藤寺→
保存;福岡県福岡市「貝塚公園」;49627→1990-10-00 頃;福岡市の要望によりKSK 施工にて切取式除煙板K-7 型装備

となっています(データは沖田祐作氏の機関車表より)。

1920年の製造で最初の任地は北海道だったようで、そこで30年以上働いた後、九州に転属となり、16年間九州北部で活躍したようです。デフレクターに関しては保存後に現在の形になったようです。

4962720_120605
20系客車 ナハネフ22 1007と一緒に保存されています。

写真のように20系客車を一両従えた形で保存されています。蒸気機関車と20系と言えば、山陽本線、東北本線、常磐線や九州内でも見られましたが、9600形と20系は現役時代は縁が無かったのでは思います。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村に飛ぶことができます。

« 2013 夏 新潟の旅 13 EF510 基本番台 4号機 | トップページ | 西ベルリンの思い出 パンナムのA300 N202PA その2 »

客車20系」カテゴリの記事

蒸機9600」カテゴリの記事

コメント

毎度お世話になります。
貝塚公園の96・・・いいですね。
96の保存機は全国でも珍しいのではないでしょうか。

次位のナハネフ22の方も大いに気になります。
確か(かいもん)のバックサインが入れられていたような・・・
貝塚周辺には西鉄の小型電車の展示もあると聞きます。
九州は遠い地ですが、ぜひ行ってみたいです。

やぶおさま、今朝も早速のご訪問、並びにコメントありがとうございます。

仕事で九州に出張した際に、泊まっているホテルのそばに蒸気機関車が静態保存されているという情報を偶然耳にして、撮影したものなのですが、いつもなら公園に入って撮影するところを、帰る日の早朝に公園のフェンス越しに撮った写真だけなもので、限られたカットになっています。

もしまた福岡に行く機会があれば、是非再訪してみようと思っています。

なお、この展示機関車やナハネフに関しては私が撮影したのと、ほぼ同じ頃にアップされたYouTubeに優れた動画が載っていますので、そちらもお時間の許すときにご覧になってみては如何でしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公園保存蒸気 49627 貝塚公園:

« 2013 夏 新潟の旅 13 EF510 基本番台 4号機 | トップページ | 西ベルリンの思い出 パンナムのA300 N202PA その2 »

カテゴリー

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村