« 485系 「雷鳥」 2003年9月から終焉まで その2 A2編成 | トップページ | 公園保存蒸気 C12 29 大宮 山丸児童公園 »

2013年12月21日 (土)

2013 夏 新潟の旅 13 EF510 基本番台 19号機

EF510の基本番台シリーズ、今回は19号機です。

甲種回送日は2009/7/7とのことです。

Ef51019_101024
青森信号所を8時53分に出発し、手前の青森駅からの線と合流し、奥羽本線を南下する4094列車牽引中の19号機です。 2010/10/24

4094列車は札幌タ発、名古屋タ行です。

Ef51019_101210
千里丘を通過するEF510とEF210-100番台の単機重連です。 2010/12/10

面白いことに、EF510、EF210両者シングルアームパンタではありますが、関節の向きが逆向き、即ちEF510が> < なのに対してEF210は< > となっています。

これには意味があるそうで、進行方向→に対して 

>  向き  と 
<  向き  とでは抵抗が若干、後者の方が大きいので

常時両方のパンタを上げる直流機では< >として、通常は交流区間で後方のパンタを上げる交直両用機では後方パンタが進行方向→に対して>になるように関節を内側にしているそうです。(といったやりとりがやぶおさんの掲示板でありました)。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村に飛ぶことができます。

« 485系 「雷鳥」 2003年9月から終焉まで その2 A2編成 | トップページ | 公園保存蒸気 C12 29 大宮 山丸児童公園 »

電機EF510」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。モモパパです。
車両のことにお詳しいんですね~。
僕の知識なんて足元にも及びませんよ。

モモのパパさま、おはようございます。

今回もコメントありがとうございます。

なんとも返事のしにくいコメントですが、趣味の世界でも本業の世界でも知れば知るほど、
分からないことが増えてくるもので、これからも出来るだけ、深めて行かなければとと思っています。

昨日は神奈川県内に5両のD52型蒸機機関車が静態保存されていることを知り、一日で回れることも分かったので、18切符を使って行ってきました。その様子を近いうちに記事にしようと思います。

自己レスですが、今朝のコメント

神奈川県に5機のD52は誤りで、
2機(沼津と御殿場)は静岡県でした。神奈川県は3機(山北、平塚、淵野辺)です。

失礼致しました。
日本に保存されているD52は7機だそうで、そのうちの5機が一日で見ることが出来たのは驚きでもありました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013 夏 新潟の旅 13 EF510 基本番台 19号機:

« 485系 「雷鳥」 2003年9月から終焉まで その2 A2編成 | トップページ | 公園保存蒸気 C12 29 大宮 山丸児童公園 »

カテゴリー

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村