« 公園保存機関車 EB10 府中市郷土の森公園 | トップページ | 西武鉄道 赤電の時代 701系 その1 »

2013年12月13日 (金)

西ベルリンの思い出 BA Boeing 737-236 G-BKYF

西ベルリンのテーゲル空港で撮影した旅客機を紹介するシリーズ、今回もBritish AirwaysBoeing 737-236です。

Gbkyfcn_23164_1060_boeing_737236a_2
G-BKYF (cn 23164 ln1060) Boeing 737-236Adv  1989/9/17  TXL

写真はこの一枚で、いささか遠いです。
今回はBAで使用されたBoeing737-200型について触れようと思います。

British_airways_boeing_737200
表 British Airwaysで使用されたBoeing 737-200 型機のリスト

いろいろなサイトからの情報を集めてみると51機のBoeing 737-200型がBritish Airwaysで使用されていたようです。

そのうちBA自身が発注して、カスタマーコード-36が与えられた機体はG-BGDAからG-BGDUまでの19機(M, Qは欠)、G-BGJEからG-BGJMまでの9機、G-BKYAからG-BKYPまでの16機の計44機です。前回の記事の歴史と照合させると最初の19機が1978年7月に発注された19機で、1983年に導入されたのがG-BKYAからG-BKYPまでの16機なのかと思われます。これらの機体は河川の名前が愛称として与えられていたようです。また1990年代末期にはWorld imageとして様々なパターンが尾翼に描かれていました。B737-200に関してもヒースロー空港などで撮影した写真があったと思いますので、後日アップする予定です。

それら以外のBoeing 737-200に関しては

オランダのPHレジのままで使用された機体

1)1969/5/27 ユナイテド航空(-22)、1975/5/1 トランザビア・コム 1977/11/3 BA PH-TVI

2)1969/10/7 ユナイテド航空(-22)、1975/3 トランザビア・コム 1978/11/3 BA PH-TYH

3)*1975/3/31 トランザビア・コム(-K2)、1975/12/14 サウジアラビア航空、1978/9/22 BA PH-TVD

4)*1975/4/16 トランザビア・コム(-K2)、1975/11/20 サウジアラビア航空、1978/10/1 BA PH-TVE

*これらの2機は末尾にCが付いているのでConvertible typeだったようです。

イギリスのレジではありますがG-IBT*のレジの機体

5)1981/10/29 ラデコ航空(-E3)、スパンタックス、エアUKレジャー、1988/12/14 BA G-IBTY

6)1989/5 カレドニアン航空(ILFC: -Q8) 1989/10 BA G-IBTW

7)1981/5/8 ブリタニア航空(OSL Villa Holidays: -U4)、193/11/22 アメリカウエスト航空、1988/12/13 BA G-IBTZ

があります。

<ラデコ航空>
かつてチリに存在した航空会社で、本社はサンティアゴにありました。「Línea Aérea Del Cobre」を短縮したものだそうです。1958年に運行が開始され、主にチリの主要都市間と国際線の運航を行なっていました。1994年ラン・チリに買収されるまで運行していました。

<カレドニアン航空>
カレドニアン航空はかってイギリスに存在したチャーター航空会社です。本社はロンドンのガトウィック空港にあり、1988年にブリティッシュ・エアウェイズがブリティッシュ・カレドニアン航空(British Caledonian)を買収したことから生まれた航空会社です。ブリティッシュ・エアウェイズのチャーター便を運行する子会社としてブリティッシュ・エアツアーズ(British Airtours)がありましたが、その名称をカレドニアン航空に変更したものです。
1995年にブリティッシュ・エアウェイズはカレドニアン航空をイギリスの旅行代理店であるインスピレーションズ(Inspirations)に売却しています。

<ブリタニア航空>
ユーライア・ロンドンとして1962年に設立され、1964年8月ブリタニア航空と改称されましたが、2005年5月トムソンフライと再度改称されています。2007年に親会社のドイツの旅行会社TUIとファーストチョイス航空の親会社である英国のファーストチョイス・ホリデーズが合併したことでトムソン航空となりました。

あくまでも想像ですが前の4機はBA自身が発注した機体がデリバリーされる前のつなぎ的役割で導入されたものでしょうか。後半の3機は需要に対処するためにリース等で対応したものでしょうか。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村に飛ぶことができます。

« 公園保存機関車 EB10 府中市郷土の森公園 | トップページ | 西武鉄道 赤電の時代 701系 その1 »

旅客機 Boeing 737」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西ベルリンの思い出 BA Boeing 737-236 G-BKYF:

« 公園保存機関車 EB10 府中市郷土の森公園 | トップページ | 西武鉄道 赤電の時代 701系 その1 »

カテゴリー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村