« 西武鉄道 赤電の時代 801系 | トップページ | 2013 夏 新潟の旅 13 EF510 基本番台 21号機 »

2014年1月14日 (火)

485系 「雷鳥」 2003年9月から終焉まで その4 A4編成

最晩年の485系特急「雷鳥」シリーズ、今回はA4編成です。

485_a04_061117
新大阪駅を後にする特急「雷鳥」A4編成  2006/11/17

まだこの頃は連結器カバーが赤い色をしています。

Tc   M'   M    M'   M    T    M'   M    Tsc
322 315 213  73   73   602 613 502  2004

A4編成の構成は上記のようになっており(2008年冬号データ)、大阪寄りのTM'Mの3両はハイグレード仕様でした。

485_a04_070310
東淀川に接近するA4編成 終点大阪もあと少し 2007/3/10

A4編成に関してはクロ側の写真のみで、残念ながらクハ481-322の写真はありません。

485_a04_101207
湖西線ではなく、米原方面からの東海道本線を走るA4編成 2010/12/7

琵琶湖西岸の強風により、雷鳥が米原経由で迂回運転したときのショットです。

2010年3月の改正で編成も6両の短縮バージョンとなり、多客期のみ9連での運行となりました。連結器カバーの色もかわっています。

485_a04_101209
千里丘を行く特急「雷鳥」 2010/12/9

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村に飛ぶことができます。

« 西武鉄道 赤電の時代 801系 | トップページ | 2013 夏 新潟の旅 13 EF510 基本番台 21号機 »

電車481/483/485/489系」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。モモパパです。
485系雷鳥。
あの独特のスタイルの展望席車両が好きでした。

モモのパパさま、こんばんは。

今回も早速のコメントありがとうございます。

関西対北陸の最後を飾った485系特急「雷鳥」においてあのクロはシンボル的な意味がありましたね。

私もあの先頭車を見るのが好きでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 485系 「雷鳥」 2003年9月から終焉まで その4 A4編成:

« 西武鉄道 赤電の時代 801系 | トップページ | 2013 夏 新潟の旅 13 EF510 基本番台 21号機 »

カテゴリー

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村