« 西武鉄道 HSCブレーキ化・冷房改造 6 401系 (401F~409F) | トップページ | EF510-500番台 504号機 »

2014年2月13日 (木)

485系 「雷鳥」 2003年9月から終焉まで その10 A10編成

最晩年の485系特急「雷鳥」シリーズ、いよいよ最後のA10編成となりました。

編成の構成は

←金沢                 大阪→  
Tc     M'   M    M'  M   T    M'   M    Tsc
324   223 119  81  81  502 610 251 0-2301

485_a10_081211
岸辺の貨物線を通過する回送編成 2008/12/11

編成の向きは逆向きで、本来の金沢よりの先頭車はクハ481-324です。この車両は2013年7月26日の記事でクハ481-300番台の去就を纏めましたが、新製配置が金サワで、「雷鳥」で活躍した後は183系に改造されたグループに属します。

485_a10_080225
岸辺を通過するA10編成の特急「雷鳥」 2008/2/25

大阪寄りの先頭車はクロ480-2301でモノクラスで運転されていた「かがやき」にグリーン車を連結するため、クロ480-10021991年1月に吹田工場で再改造した車輌です。

クロ480-1002は特急「北越」の短編成化のために1988年にMG、CP付きのサロ489-1000番台を先頭車化改造したもので、改造に際して種車の後位車端部を台枠ごと切り離して、運転台ブロックを接合し、車端部の車販準備室・車販コーナーを洗面所・和式便所に改装し、車掌室・業務用控室は存置されましたが、1991年の改造では便所の洋式化、車掌室・業務用控室部分の客室化、座席を2+1配列化などクロ481-2300番台と同様の改造がなされました。同車輌は「かがやき」「きらめき」の米原方に組み込まれた後、1997年3月、同列車が廃止された後は「加越」に組み込まれ、2003年7月に同列車が683系化された後は国鉄色化され、「雷鳥」に組み込まれました。2009年9月末に定期運用を離脱し、2010年に廃車となりました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村に飛ぶことができます。

« 西武鉄道 HSCブレーキ化・冷房改造 6 401系 (401F~409F) | トップページ | EF510-500番台 504号機 »

電車481/483/485/489系」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。モモパパです。
さすがに鉄道車両にお詳しい。
僕なんか足元にも及びませんよ^^。

モモのパパさま、おはようございます。

485系の晩年は、まるで旧形国電のようにいろいろな改造車が出現して
形式もよく分からなくなりましたが、今はネット上の情報でそれが追えるのが素晴らしいと思います。

次は九州に渡った485系で行こうと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 485系 「雷鳥」 2003年9月から終焉まで その10 A10編成:

« 西武鉄道 HSCブレーキ化・冷房改造 6 401系 (401F~409F) | トップページ | EF510-500番台 504号機 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村