« 西武鉄道 HSCブレーキ化・冷房改造 4 701系 (765F~783F) | トップページ | EF510-500番台 502号機 »

2014年2月 3日 (月)

485系 「雷鳥」 2003年9月から終焉まで その8 A8編成

最晩年の485系特急「雷鳥」、今回はA8編成です。

←金沢                 大阪→  
Tc      M'   M   M'  M  T     M'   M    Tsc
9-704 314 212 80 80 701 1003 1003 2302

485_a08_060620
東淀川を通過するA8編成 終着大阪もあと僅か 2006/6/20

サハ481-701は前回の記事でご紹介したように不足するサハの補充用にモハ485形を非電装化改造したもので、種車はモハ485-227です。

485_a08_060620_2
A8編成が回送として京都総合運転所に引き上げて行く姿 2006/6/20 高槻

同じ700番台クハでもクハ489-704はオリジナルの300番台非貫通タイプの上野よりクハで、1974年7月15日東急車輌の製造です。クハ489-700番台のうち、-703だけがクロ183-2751に改造されましたが、あとの3両は終生クハ489形として活躍し、-7012005年12月15日、-7022010年9月10日に、-7042010年4月30日に廃車となりました。

モハ485,484-1003の電動車ユニットは車歴を調べると1976年2月18日、日立の製造で特急「つばさ」の1000番台化で秋アキに新製配置されました。1001~1004までが同時期に配置されています。1985年3月10日に1001~1003は大ムコに転属となり、東日本に残る1000番台との運命の別れが起こります。このときに1500番台も転属しますが、1500番台は1986年11月1日の改正で上沼垂に転属したのに対して、1001~1004、1025~1029は大ムコに残り、福知山、金沢への移動を経て、メンバーは徐々に減って行きますが、雷鳥の最後までオリジナルのまま活躍したのは1003,1025, 1029の3ユニットでした。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村に飛ぶことができます。

« 西武鉄道 HSCブレーキ化・冷房改造 4 701系 (765F~783F) | トップページ | EF510-500番台 502号機 »

電車481/483/485/489系」カテゴリの記事

コメント

鉄道車両の知識。
すごいですね。
何度おじゃましても感心させられてしまいますよ~^^。

モモのパパさま、おはようございます。

毎日のように戴くコメントがこちらの励みにもなっております。.ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 485系 「雷鳥」 2003年9月から終焉まで その8 A8編成:

« 西武鉄道 HSCブレーキ化・冷房改造 4 701系 (765F~783F) | トップページ | EF510-500番台 502号機 »

カテゴリー

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村