« 公園保存蒸気 9667 高萩勤労青少年ホーム | トップページ | 西武鉄道 HSCブレーキ化・冷房改造 6 401系 (401F~409F) »

2014年2月11日 (火)

西ベルリンの思い出 Dan-Air London Boeing 737 その1

西ベルリン、テーゲル空港で撮影した旅客機のシリーズ、今回からはDAN AirBoeing 737シリーズについて触れようと思います。

Boeing 737BAの記事でも紹介しましたが、Boeing 707727の技術を受け継いだ1通路、ナローボディータイプの短中距離用ジェット旅客機で1964年に構想が打ち出され、1967年に初飛行し、1968年に初就航しました。-100と200の第1世代, -300, -400, -500のクラシック (第2世代)の後、-600, -700, -800, -900のニュージェネレーション(NG:第3世代)が現在も製造されています。世界で最も多く製造されている旅客機で7700機以上が製造されています。さらに世界で初めて2名乗務が可能となった機体でもあります。

DAN AirのフリートにB737が加わったのは比較的遅く、そのメンバーはブリタニア航空英国航空、ブリティッシュ・エアツアーズ(BAのチャーター部門)、エアー・ヨーロッパやその他のUKの航空会社で数年間飛行した機体でした。ILFC:International Lease Finance Corporationを通じてBoeing社に発注し、登録記号まで用意されていたものの会社の倒産により、就航せずに終わった機体が4機ありました。

Dan_air_boeing_737_fleet_list_2
表1 DAN Airが導入したBoeing 737のフリートリスト 

DAN Air のWEBサイトのデータとBoeing Production Listのデータを元に作成しました。

そしてテーゲル空港で写した-200タイプです。

Gbmdf_cn_22875_ln_917_boeing_7372e7
G-BMDF cn 22875 ln 917 Boeing 737-2E7adv 1989/4/15 TXL 
ガラス越しで撮影しているため反射が写って見苦しい写真ですが。

DAN Airは8機の-200タイプを導入しており、カスタマーコードやProduction Listから前歴をみると、

1) Maersk Air が発注(L9)した機体  OY-API時代の写真はこちら

  <Maersk Air>デンマークの大手海運会社A.P.モラー・マースクが傘下においていた航空会社で1969年創業。2005年にスターリング・ヨーロッパ航空と合併し、スターリング航空として再発足
  余談ですが、こうやって過去のレジで機体の写真を検索すると同じレジが再利用されているケースによくぶつかります。我が国の場合、Wikipediaにも書かれていますが、一部の例外を除いて原則としてレジの再利用は無いようです。そのため、1990年代末期の新レジ体系が導入される直前にはJA8000番台の旅客機のレジでかつて忌み嫌われて飛ばされていたJA8004などのレジが新造機に使われたことがありました。

2)  Britannia 航空が発注(U4)した機体 
   この航空会社に関してはBAの記事を参照
3)  New Zealand航空が発注(19)した機体 
      1978年以降はAir New Zealand
4) Air Floridaが発注(T4)した機体
      <Air Florida> ジミー・カーター政権による、航空規制緩和によってフロリダ州内のローカル航空会社から、全米・欧州に路線を拡大し、急成長しましたが、1982年のエア・フロリダ90便墜落事故をきっかけに利用客が激減し、設立後わずか12年で倒産してしまいました。
   エア・フロリダ90便事故とは、1982年1月13日、ロナルド・レーガン・ワシントン・ナショナル空港)を激しい吹雪のなか離陸した90便(乗員5名乗客74名Boeing 737-222N62AF)が、離陸直後に氷結したポトマック川に架かる橋梁に激突・墜落した航空事故のことで、乗員4名乗客70名、さらに地上の4名が犠牲となりました。ポトマック川の悲劇としてしばしばテレビ等で紹介される事故です。
5) Wien Air Alaskaが発注(10)した機体
   <Wien Air Alaska> 1927年創業のNorthern Consolidated Airlines (NCA) and Wien Alaska Airwaysによる航空会社でアラスカ初、アメリカにおいても最初のグループに入ることで有名な航空会社
6) Arkia Israel 航空が発注(E7)した機体 と多種多様に渡っていることが分かります。
   <Arkia Israel 航空>Sde Dov Airportをベースとするイスラエル第二の航空会社で国内、国際定期便の他、西ヨーロッパへのチャーター便、地中海横断便を運航しています。1949年創業。

これは-300, -400タイプがILFCを介して発注しているのと大きな違いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村に飛ぶことができます。

« 公園保存蒸気 9667 高萩勤労青少年ホーム | トップページ | 西武鉄道 HSCブレーキ化・冷房改造 6 401系 (401F~409F) »

事件・事故」カテゴリの記事

旅客機 Boeing 737」カテゴリの記事

コメント

エアフロリダ90便事故は有名ですね。
ニュース映像で見ました。
あの寒い川の中へ救助に飛び込むレスキューの人の映像が今でも忘れられません。

モモのパパさま、おはようございます。

早速、コメントありがとうございます。

エアライン関係の話題というのは鉄道の話題と違って、話が世界規模で広がるので
思わぬところで、話題が繋がるものだというのをBlogを書きながら感じております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西ベルリンの思い出 Dan-Air London Boeing 737 その1:

« 公園保存蒸気 9667 高萩勤労青少年ホーム | トップページ | 西武鉄道 HSCブレーキ化・冷房改造 6 401系 (401F~409F) »

カテゴリー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村