« 通勤電車シリーズ 101系 その9 鶴見線 | トップページ | 2014/3/29 真岡鐵道SL運転20周年記念列車 その2 »

2014年4月 9日 (水)

2014/3/29 真岡鐵道SL運転20周年記念列車 その1

今回から数回に渡り、先日3月29日に行われた真岡鐵道SL運転20周年を記念しての重連運転について触れようと思います。

真岡鐵道は旧国鉄特定地方交通線だった真岡線を転換した第三セクターの鉄道会社で設立は1987年10月12日のことでした。真岡線の開業は1988年4月11日で、「SLもおか」の運転開始は1994年3月27日でした。

SLに関してはかつて福島県伊達郡川俣町のふもと川団地に保存されていたC12 66号機と新潟県阿賀野市水原中学校に保存されていたC11325号機が使用されています。

1年を通じて毎週土曜日と日曜日に1往復ずつ、さらに殆どの祝日に運転されており,夏休み、春休み、冬休み期間中は土日以外の曜日にも運行されることがあります。

運行ダイヤは

回送6100列車で真岡(9:26)から、下館(9:55)まで列車を回送し、下館発(10:36)の6001列車は折本、久下田、寺内、真岡、西田井、益子、七井、多田羅、市塙と停車して茂木に12:06に到着します。
帰りは茂木で機関車の方向転換、給水等を行って14:27に茂木を出発、往路と同じ駅に停車して、15:58に下館に到着します。そして、下館発16:05の回送6103列車で16:31に真岡の戻ります。

わたしもこれまで数回、真岡鐵道のSL真岡号を写しに行ってますが,重連列車の撮影は今回が初めてでした。

まず今回は久下田駅での回送6100列車撮影です。

C12_66_100503_2

これはC12 66 単独牽引時の2010/5/3の写真ですが、久下田駅は満開の桜と菜の花で色彩豊富の駅です。

140329_3

当日、3月29日はまだ桜は開花前でした。

C12_66_6100_140329

久下田駅に進入する回送6100列車 2014/3/29 

C12 66が下館側に逆位で連結され、オハ50系3両(1号車:オハ50 11、2号車オハ50 22、3号車オハフ50 33)をサンドウィッチして、C11 325が逆位で推進する形態でした。

C11_325_c12_66_6100_140330_7

C11 325が逆位で推進するPP重連スタイルの回送6100列車 2014/3/29 久下田

Img_8621

久下田を出発する6001列車 C11325単独牽引時のもの 2012/4/21
100年のHMは2012年が真岡軽便線下館駅 - 真岡駅間 (16.5km) 開業から100周年だった記念です。

De10_1535_100503

回送6100列車はSL単独牽引時はDE10 1535が牽引し、SLが最後にぶら下がる形で運転 2010/5/3 久下田

今回はここまでで,次回は下館駅発車、そして6001列車の様子を。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村に飛ぶことができます。

« 通勤電車シリーズ 101系 その9 鶴見線 | トップページ | 2014/3/29 真岡鐵道SL運転20周年記念列車 その2 »

」カテゴリの記事

路線について」カテゴリの記事

蒸機C11」カテゴリの記事

ディーゼル機関車DE10/DE11/DE15」カテゴリの記事

蒸機C12」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。モモパパです。
真岡鉄道ですか~。
真岡鉄道っていえばSLって代名詞みたいになってますね。
それだけ人気が高い証拠なんでしょうね。
僕も真岡鉄道のSL列車に乗りたいな~。
牽引機はC12希望です^^。

モモのパパさま、こちらにもありがとうございます。

静岡の大井川鉄道と並んで動態保存SLの運行に力が入っていますね。

わたくし未だ大井川鉄道は訪れていないのですが、是非長く続けて欲しいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014/3/29 真岡鐵道SL運転20周年記念列車 その1:

« 通勤電車シリーズ 101系 その9 鶴見線 | トップページ | 2014/3/29 真岡鐵道SL運転20周年記念列車 その2 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村