« 西武101系 その6 多摩川線での運用 | トップページ | 早朝の浜川崎で貨物列車を撮る その1 »

2014年6月24日 (火)

特急「北近畿」 その13 485系から183系へ part12

福知山電車区の183系の話題、これまでは国鉄特急色のB編成を見てきましたが、これからはJR西日本オリジナルカラーのT編成、さらにそれを基本に組み換えたA編成、C編成について見て行こうと思います。

183_t44_030329
新大阪に到着後、回送表示に切り替えたT44編成 2003/3/29

手元に1993年夏号のJR電車編成表があるので、ここから福知山運転所の183系、485系の編成をピックアップすると
←新大阪・大阪                                   福知山・城崎→
     クハ183 モハ183 モハ182 クロハ183  増結   モハ183 モハ182
G1        801          801        801         801           GU1         851        851
G2        701          802        802        802            GU2         852        852
G4        702          804        804        804            GU3         853        853
G5        703         1802      1802        805           GU4         854        854

          クハ183  モハ183 モハ182 クロハ183    増結  モハ485 モハ484      
G3    851          803        803        701      U5         89           89
G6         752        1803       1803       806
G7         751        1801       1801       803 

といった構成でした。
増結用のモハ183/182-851~854はモハ485/484 の一次車3・5・7・10 (AU72キノコ形エアコンキセ搭載)を183系化したものです。モハ183-801~805はAU13E冷房装置搭載のモハ485-255, 250, 253, 249, 210を183系化したもので、モハ182-801~805はモハ484-600番台614,609, 612, 608を183系化したものです。

これらが2002年夏号の編成表では
北近畿、文殊、きのさき、はしだて 
       クハ183 モハ183 モハ182 モハ485 モハ484 クロハ183
G61    701      802      802       70       70       802
G62    851        803        803           84          84           701
G63    702        804        804           89          89           804
G64    703       1802      1802          88          88           805
G65    752       1803      1803          74          74           806
      クハ183 モハ183 モハ182 クロハ183 
G41  801       801      801           801
G42    751      1801     1801          803

たんば、はしだて、きのさき、北近畿
    クハ183 モハ183 モハ182 モハ183 モハ182 クロ183
T61      704        806         702        805          701      2701
T62      708        814         710        813          709      2705

        クハ183 モハ183 モハ182 クロ183     増結    モハ183  モハ182
T41   705       808         704        2702   TU1           807           703
T42      706       810          706       2703       TU2           809           705
T43      707       812          708       2704       TU3           811           707
T44      709     1805        1805       2706        TU4           815           711
T45      710     1804        1804       2751        TU5           816           712

モハ182-700番台はモハ484-200番台からの改造車
クロ183-2700番台はクハ481-300番台(2701~2706)、元「雷鳥」用クロ481-2300番台(2707~2709)からの改造車、2750番台はクハ489-700番台からの改造車

183_t45_030327_2
新大阪を出発する回送のT45編成 2003/3/27 こちらのエンドがクロ183-2751

2003年10月1日のダイヤ改正で北陸特急に683系電車が投入され、485系に余剰が生じたので、
1) G編成のモハ485+モハ484MM'ユニットをT・TU編成から捻出したモハ183+モハ182MM'ユニットに組替てB編成として組成。
2) T編成のクハ183形700番台は非貫通制御車であったことから、貫通制御車で電気連結器付きの200・600番台に交換。4両編成に短縮してA編成として組成。
3) 追加で改造されたクモハ183+モハ182ユニットにT編成から捻出されたクハ183形を組み込んでC編成を組成。
といった編成の組換えが行われて、ABC編成体制になりました。

さらに2009年には京都総合運転所から捻出された485系6両編成3本が加わり、BB67~BB69編成となりました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村に飛ぶことができます。

« 西武101系 その6 多摩川線での運用 | トップページ | 早朝の浜川崎で貨物列車を撮る その1 »

電車183/189系」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。モモパパでございます。
恥ずかしながら僕。
このカラーリングは知りませんでした。
JR西日本オリジナルカラーですか。
旧国鉄特急のカラーリングもいいですけどここまでカラーリングが変わるとイメージもグッと変わりますね。

モモのパパさま、おはようございます。

JR西日本はこの色好きなようで、113系、キハ40などでも
使っていますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特急「北近畿」 その13 485系から183系へ part12:

« 西武101系 その6 多摩川線での運用 | トップページ | 早朝の浜川崎で貨物列車を撮る その1 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村