« 通勤電車シリーズ 101系 その16 秩父鉄道1000系 その3 | トップページ | 上毛電鉄 700型電車 その5  715-725編成 »

2014年6月12日 (木)

1989年のDüsseldorf Airport その6 ガーナ航空のDC-10 

1989年の東西分裂時代の西ドイツ、Düsseldorf空港で撮影した旅客機のシリーズ、今回からは同じ大型3発ジェット機でL1011 TristarのライバルであったDC-10です。

9gana_cn_48286_369_mcdonnell_dougla

9G-ANA cn 48286 ln 369 McDonnell Douglas DC-10-30 1989/5/5 DUS

まずは日本では見ることの出来なかったガーナ航空 (Ghana Airways)DC-10です。さすがアフリカと感じるカラフルな塗装が印象的な機体でした。

ガーナ航空はイギリス連邦加盟国のガーナ共和国の国営航空会社で首都アクラのコタカ国際空港を拠点に運航していました。

創立は1958年7月4日でガーナ政府が60%、BOACが40%の株式を保有する形で、当初7年間はBOACが航空会社運営を指導し、7年後に完全にガーナ政府が引き継ぐ契約でスタートしました。アクラ~ロンドン線の最初の運航はBoeing 377 ストラトクルーザーにより同年7月16日になされました。最初の国内線は12月30日にデリバーされたデハビランド・ヘロン機で運航されました。

因みにガーナ共和国の独立は1957年のことで、サハラ以南のアフリカにおいて現地人が中心となって初めてヨーロッパの宗主国から独立を達成した国家でした。

1959年には2機目のヘロンが導入され、3月9日には最初のDouglas DC-3が投入されました。4月16日にはロンドン線にBOACから乗員ともにリースされたBristol Britannia102が投入され、8月31日にはストラトクルーザーが引退しました。

1960年4月20日には3機のVickers Viscountが発注され、8月18日には6機のイリューシン18も発注されました。11月にはAntonov An-12も導入されています。こういったソ連製の旅客機の導入は初代大統領ンクルマの社会主義国との友好政策強化の施策でした。

1961年1月にはアメリカ本土乗り入れ、東京やシドニー線の開設を目論んでロールスロイスエンジンを装備したBoeing 707-420が2機発注となり、Vickers VC10も3機発注されています。後にこのBoeing707の発注は経済上の理由からキャンセルとなりました。1963年10月にはSwiss AirからConvair CV990Aをウエットリースしています。

1975年には最初のDC-9が納入され、さらにDC-10が発注されました。実機が納入されるまでの間KLMからDC-10をリースし、1983年2月24日には発注していたDC-10 (9G-ANA) が納入となりました。

1994年9月にアメリカ合衆国への運航が開始され、週に2度の頻度でJFKに乗り入れました。1999年3月25日には南アフリカ航空と協定を結び、アクラとヨハネスブルク間の便数を増やすと同時にアメリカへの便数を増やすこととしました。

9gana_cn_48286_369_mcdonnell_doug_2

9G-ANA

しかし、21世紀に入ると財政危機が襲い、2004年にはアメリカの運輸局から安全上の理由で乗り入れ禁止命令が出され、同年8月13日経営委員会は解散し、チケットの販売が停止となりました。2005年6月に会社は精算されました。

フリートリスト

1     Airbus A320-200
1     Airbus A330-300
3     Douglas DC-8
8     McDonnell-Douglas DC-9
6     McDonnell-Douglas DC-10
1     McDonnell-Douglas MD-11

これを引き継ぐ形で2004年、ガーナ政府と国際的な投資家グループによって設立されたのがGhana International Airlinesです。国際的な投資家グループにはSkywest Airlinesの創設者のRalph AtkinやKenya Airwaysの前のCEOのBrian Presburyなどが含まれていました。

同社はアクラとロンドン・ガドヴィック空港を毎日、Ryan International AirlinesからリースしたBoeing 7572005年10月29日から運航開始し、ヨハネスブルグやDüsseldorfへの運航も開始しましたが、2010年5月13日に運航を停止しました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村に飛ぶことができます。

« 通勤電車シリーズ 101系 その16 秩父鉄道1000系 その3 | トップページ | 上毛電鉄 700型電車 その5  715-725編成 »

旅客機 Douglas DC-10/MD-10」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。モモパパです。
ガーナ航空のDC-10.
初めて見ました。
ガーナ航空の存在すら知りませんでしたよ。
僕。
Tristarも好きですけどDC-10も好きな航空機です。

モモのパパさま、おはようございます。

そうですね。
わたしもガーナ航空の機体をみたのは、おそらくあの日だけだったかと思います。
もしかしたら、フランクフルトあたりで見ているかも知れません,記憶がしっかりしていませんが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1989年のDüsseldorf Airport その6 ガーナ航空のDC-10 :

« 通勤電車シリーズ 101系 その16 秩父鉄道1000系 その3 | トップページ | 上毛電鉄 700型電車 その5  715-725編成 »

カテゴリー

最近のコメント

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村