« 2014年5月31日 久しぶりに八丁畷で貨物列車を写す 2 | トップページ | EF200形電機 3号機 »

2014年6月 8日 (日)

2014年5月31日 久しぶりに八丁畷で貨物列車を写す 3

前回に引き続き5月31日の八丁畷での撮影です。
10時を過ぎると南武支線の電車と貨物列車の頻度が逆転して,貨物列車の本数が増えてきます。

まずは75列車です。

Ef66_120_140531_2
吹田区のEF66 120号機 A3運用 75列車

70番台の列車番号というと四国方面というイメージがありますが、四国行きは71~3071列車のみで、73,75,77, 79列車はいずれも東京タ~隅田川連絡列車となっています。
75列車は黒磯から4086列車を牽いて到着した吹田区のEF66が新鶴見まで牽引します。新鶴見から隅田川は新鶴見区のEF65が担当します。なお吹田区のEF66は新鶴見から2089列車を牽引して稲沢へ向かいます。

EF66 100番台はJRになってから製造されていますが、更新工事の計画はないようであと4~5年で見納めかも知れません。いままで、0番台に較べて塗装の変化やスペシャルマーキングもなかったので、期待したいものです。

続いては1153列車です。

Ef210169_140531_2
EF210-169号機牽引の1153列車

東京タ発の1150番台の列車で1151, 1155, 1159の3本は相模貨物行ですが、1153列車は根岸経由で神奈川臨海鉄道の横浜本牧に行きます。

続いて 東京タから熊谷タまで一往復設定されている配給6795列車です。

Ef2101_140531
EF210 トップナンバー牽引の配6795列車

川崎車両所で検査を受けた貨車の試運転で東京タ~熊谷タを一往復する列車で、新鶴見までは岡山のEF210、新鶴見からは新鶴見区のEF210が引き継ぎます.一方、岡山区のEF210は配6794列車で新鶴見に到着した列車を東京タまで牽引します。

続いて広島タ発の1060列車です。

Ef210147_140531
岡山区の147号機牽引の1060列車

以前は鶴見方面からやってくる列車はカーブの先で視認することができたのですが久しぶりに撮影して樹木が成長したためか見通しが悪くなって列車がいきなり飛び出してくるように感じました。
EF210の100番台も久しぶりに撮影するとどの番号がどこの所属だったか分からなくなるくらい、140番台以降は錯綜しています。

最後は4095列車です。

Ef210114_140531
東京タから南武支線~武蔵野線をぐるっと回って蘇我へ、さらに千葉貨物まで行く4095列車です。

牽引機は吹田区のEF210-114号機です。114号機は新製配置は岡山区でしたが、2011年度に吹田区に転属しています。4090番台の列車も出発地と到着地がいろいろあり、4093列車は東京タから宇都宮タ、4097列車は新座タから宇都宮タへ、4099列車は越谷タから千葉貨物へとなっています。

数年前までは4095列車といえば岡山区の桃太郎の受け持ち列車でしたが、この3月の改正からこの前の四国新居浜往復運用共々吹田区の受け持ちとなりました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村に飛ぶことができます。

« 2014年5月31日 久しぶりに八丁畷で貨物列車を写す 2 | トップページ | EF200形電機 3号機 »

貨車・貨物列車」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。モモパパです。
貨物列車を追いかけて南武支線によく乗ったことを思い出します。

モモのパパさま、おはようございます。

尻手、八丁畷、川崎新町、浜川崎がいずれも貨物列車の聖地といわれる訳ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014年5月31日 久しぶりに八丁畷で貨物列車を写す 3:

« 2014年5月31日 久しぶりに八丁畷で貨物列車を写す 2 | トップページ | EF200形電機 3号機 »

カテゴリー

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村