« 西武 5000系 初代レッドアロー その3 「おくちちぶ」 | トップページ | EF200形電機 8号機 »

2014年7月17日 (木)

特急「北近畿」 その16 485系から183系へ part15

福知山電車区の485系改造、183系編成、A編成の3回目で、A43編成です。

183_a43_060620
高槻を通過するA43単独編成の特急「文殊」 2006/6/20
貫通型クハには電気連結器が装備されているのが分かります。

いつものように2007年冬号の編成表のデータによりますと

クハ183-601 モハ183-810 モハ182-706 クロ183-2703 という構成でした。

A編成41~47の中で唯一600番台のクハですが、種車はクハ489-605で貫通タイプのラストナンバーでEF63との協調サイドのクハでした。クハ489-605は1973年3月27日、近畿車輛の製造で,新製配置はもちろん金サワです。489系のクハで183系化改造を受けているのは,この車輛と非貫通型700番台-703からクロハに改造されたクロ183-2751だけです。クハ489-605は2003年9月23日に改造されるまで終生、金サワの所属でした。

183_a43_100708
A43編成のクロ側 回送 東淀川を通過 2010/7/8

クロ183-2703は元クハ481-321で、1975年2月19日、川崎重工で落成しており、新製以来金サワ配置でしたが1987年のJR化直前に大ムコに転属し、1996年3月6日に183系化改造を受けています。

モハ183-810/モハ182-706は元モハ485-131/モハ484-2351972年9月20日、日立製作所で落成し、1996年3月6日の183系化改造まで大ムコ配置でした。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村に飛ぶことができます。

« 西武 5000系 初代レッドアロー その3 「おくちちぶ」 | トップページ | EF200形電機 8号機 »

電車183/189系」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。モモパパです。
このA43編成車両。
僅か4両編成ながら見事な車両編成ですね。
先頭車は先頭車。
中間車は中間車。
短い車両編成だからできるのかな。
長大な」車両編成になると中間車両に先頭車が編成されることがありますから。
僕はこういうの。
大好きです。

モモのパパさま、おはようございます。

仰るように4両というコンパクトな編成ですが、グリーン車も含まれており、貫通エンド側は増結も可能となっていたのですね。

485系が最後にたどり着いた姿だったのかも知れません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特急「北近畿」 その16 485系から183系へ part15:

« 西武 5000系 初代レッドアロー その3 「おくちちぶ」 | トップページ | EF200形電機 8号機 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村