« 特急「北近畿」 その17 485系から183系へ part16 | トップページ | EF57 の活躍と保存 その1 »

2014年8月21日 (木)

EF200形電機 9号機

EF200形電機シリーズ、今回は9号機です。製造は日立製作所で1992年5月30日落成です。

その活躍シーンを2004年頃からの写真で紹介します。

Ef200_9_040620 3072レの先頭に立って、新鶴見まで 2004/6/20 西国分寺

Ef200_9_041018 長大コンテナ貨物を牽引して幡生駅に進入、直流電機西の終端まではあと少し
2004/10/18 幡生

Ef200_9_050823 雨の朝、梅田行のコンテナ貨物を牽引し、千里丘の坂を駆け下りる 2005/8/23

Ef200_9_060422 2099レを牽引して、八丁畷の坂をゆっくり上ってくる 2006/4/22

と、ここまで旧塗装時代はごく普通の機関車でした。

Ef200_9_061118_2 2006年の後半には他機同様に塗装変更を受けました。

Ef200_9_070310 新塗装にかわりたての頃は、他の新塗装機と較べて特段の違いはないと思ったのですが・・・   2007/3/10   東淀川

Ef200_9_071211 塗装に使われたペイントの成分が少し違っていたのでしょうか、時間の経過とともに退色?が進み、僚機とはだんだん違う色に、11号機も同様です。 2007/12/11 東所沢

Ef200_9_090228
Ef200_9_090228_3 入場した際にお顔の傷(東所沢の写真の縦方向の傷)を修復したのでしょうか、僚機と同じペイントで修復した結果、9号機オリジナルペイントと僚機のペイントの違いが見事に出てしまい、お顔両面はこういったパッチワーク状態に。 2009/2/28 八丁畷

Ef2009_130427
2009/4/27 鶴見 
私にとってはこれが最新の写真ですが、9号機ペイントはますます空色化が進み、僚機ペイントとのパッチワークは良く保たれているようです。

この夏、東海道線を旅して名古屋以西ではEF200が昼間、実によ見かけるなと感じた次第です。

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 特急「北近畿」 その17 485系から183系へ part16 | トップページ | EF57 の活躍と保存 その1 »

電機EF200」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。モモパパです~。
EF200.
僕的にはカッコよくて好きな電気機関車です。
機関車はすぐに汚れが目立つようになりますね。
その度に塗り直してるのでしょうか。

こんにちは~。モモパパです~。
EF200.
僕的にはカッコよくて好きな電気機関車です。
機関車はすぐに汚れが目立つようになりますね。
その度に塗り直してるのでしょうか。

モモのパパさま、こちらにもありがとうございます。

例のパッチワーク的修復は、広島ではなく、吹田区で行われたと雑誌の記事には書かれていました。日常的補修のような感じでちょこっとした塗り替えは行われているのかも知れませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EF200形電機 9号機:

« 特急「北近畿」 その17 485系から183系へ part16 | トップページ | EF57 の活躍と保存 その1 »

カテゴリー

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村