« 西武新101系 その7 時は流れて 2連編 その3 近江鉄道101編成 | トップページ | 40年ぶりの梅小路蒸気機関車館 2 扇形庫と転車台など »

2014年11月26日 (水)

ニューヨーク州イサカへ その4 ORDとEWRでスポッティング16 Spirit Air

2014年7月下旬のニューヨーク州イサカへの出張、シカゴ空港での積み残し写真、今回はSpirit航空です。
N505nk_airbus_a319132_cn_2485_14072 N505NK Airbus A319-132 cn 2485 2014/7/26 ORD

胴体の短さが際立っているA319です。

アメリカのLCCとして、しかもかなり安いお値段で乗れる飛行機会社として有名な航空会社のようです。SKYTRAXによる世界の航空会社の評価のなかで2-Star Airlinesが世界に23社ありますが、アメリカで唯一その評価が与えられた航空会社です(関連サイト)。

機内持ち込み手荷物も有料になるとか。このシリーズで以前、記事にしたB6 ジェットブルーがLCCの中でも高価格の会社であるとするとこちらはその正反対に位置するようです。
現在の本拠地はフロリダ州ミラマーですが、1980年の設立時はデトロイトが本拠地で、チャーターワンと名乗っていました。1992年5月29日にジェット機による運航を開始した際に、社名も現在のものになったそうです。

アメリカ国内定期便の他、カリブ、メキシコ、ラテン・アメリカにもチャーター便を飛ばしており、

現在、運航中の機材はAirbus A319 29機、 Airbus A320 31機、Airbus A321 2機の62機ですが、過去にはDouglas DC-9やMD-80シリーズを運航していました。

Fleet_a319_spirit
表1 Spirit 航空 A319のフリートリスト (Planespotters.netによる)

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 西武新101系 その7 時は流れて 2連編 その3 近江鉄道101編成 | トップページ | 40年ぶりの梅小路蒸気機関車館 2 扇形庫と転車台など »

旅客機 Airbus A318/A319/A320/A321」カテゴリの記事

コメント

B767−281様お早うございます。spiritなかなか奇麗な塗装ですね。ところでエアバスの形式名称は面白いと思います。A300、310、320。330、340、350ときて、A380はA340の二倍の胴体で4発だから真ん中が8になるとか。ほかは胴体の長さによってー200、ー300などボーイングとにていますが、320だけはそうなっていない?どんな発想なのか気になるところです。さてさてネットの情報によればデルタは次期大型機にA330neoとA350を採用しました。ボーイングはやはりB787の失敗が響いているのでしょうか?お邪魔いたしました。

こんにちは~。モモパパです。
Spirit航空。
存在を知らなかったです。
なかなかきれいな塗装の機体ですね。
エアバス社の機体を主に使用してる航空会社なんですか。
初めて知りましたヨ。

細井忠邦さま、こんばんは。

仰るようにエアバスの場合、A320ファミリーだけは、A321, A320, A319, A318と特別のファミリーが出来ていますね。
そうですか、デルタはBoeingからエアバスに支点を移したのでしょうか、確かに787では多くのエアラインがデリバリーの遅れ、リチウムイオン電池の問題で多大な損害を被っていますからね。

モモのパパさま、こんばんは。

私もこの航空会社、シカゴで見かけるまでは知りませんでした.以前はもっと暗い塗装だっただったようですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 西武新101系 その7 時は流れて 2連編 その3 近江鉄道101編成 | トップページ | 40年ぶりの梅小路蒸気機関車館 2 扇形庫と転車台など »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村