« 通勤電車シリーズ 103系 17 横浜線の新性能化 | トップページ | 1989年のDüsseldorf Airport その23 Istanbul 航空の737-400 »

2014年12月29日 (月)

四方津を再訪 その2 豊田区のM50編成

2014年12月6日、すでに4週間以上前のことですが、豊田区のM52編成がグレードアップあずさ色に改装されて初運用で中央線を走ると云うことで四方津で待ち受けましたが、このときはM50編成やM51編成にも遭遇しました。また、横須賀色115系M1~M10編成の運用最終日でもありました。ということで、今回からこのときに撮影した編成について触れて行こうと思います。

まずはM50編成です。
189_m50_141206 9:20 頃 四方津駅を通過するM50編成 2014/12/6

構成は
←新宿 クハ189-14 モハ189/188-20 モハ189/188-44 クハ189-507 河口湖・長野→

でクハの基本番台、500番台の方向がM51、M52編成とは逆向きになっています。

塗装は旧あずさ色で、2002年松本運転所から転入しました。新宿方3両がグレードアップ車用シートで長野方3両が簡易リクライニングシートとなっています。

189_m50_141206_9
最近のJR東日本の183/189系には特急シンボルマークがありません。

189_m50_100403
かつてはその代わりかマスコットマークが貼ってありましたが、

189_m50_141206_10
今はそれもありません。

ちょうど入れ違いにM51編成がやって来ました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 通勤電車シリーズ 103系 17 横浜線の新性能化 | トップページ | 1989年のDüsseldorf Airport その23 Istanbul 航空の737-400 »

電車183/189系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四方津を再訪 その2 豊田区のM50編成:

« 通勤電車シリーズ 103系 17 横浜線の新性能化 | トップページ | 1989年のDüsseldorf Airport その23 Istanbul 航空の737-400 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村