« 四方津を再訪 その1 189系 M52編成 グレードアップあずさ塗色を撮る | トップページ | 1989年のDüsseldorf Airport その22 Hapag-Lloydの737-400 »

2014年12月 8日 (月)

奥久慈清流ライン号を撮りに水郡線へ

12月7日日曜日は先週に引き続いて2週連続になりますが、水郡線沿線を訪問し、DL・SL奥久慈清流ライン号を撮って来ました。

11月30日はときわ路パスを使って行きましたが、今回はいろいろな撮影ポイントを試したかったので、自宅からクルマで参りました。
午前7時少し前に出て、常磐道桜土浦インターから那珂インターまで高速、そこからは国道118号をひたすら北上しました。

141207
水郡線の好撮影地 久慈川橋梁 下小川~西金間 2014/12/7

まず最初に目指したポイントは下小川と西金の間で久慈川を渡る鉄橋です。クルマで
出かける場合いつも気になるのは駐車場ですが、試運転の際の情報ではここはかなり混雑しているとのことで様子見がてら通過してみるとそれほどではない様子でしたので、まず下小川駅によってから、現地へ。
E13111_7_141207
下小川駅では先週乗車した水戸7:28発の327Dと郡山6:06発の320Dの交換のタイミングでした。

Dl_1411207
DL奥久慈清流ライン号 141207 下小川~西金

待つこと10分弱、8時52分頃、DLの汽笛とSLの汽笛とが静寂な山間に響き渡る様にして汽車の接近を知らせ、トンネル側からDE10 1697に牽引された「DL奥久慈清流ライン号」が鉄橋上に姿を現しました。ただ、DLと14系4両でほぼ鉄橋上は一杯になってしまい、SLは陰に隠れる形になりました。

Dl_1411207_2 C61の方も自己の存在を示すように汽笛を吹鳴し、その白煙がたなびいていました。

141207_2

E131e132e130x2_141207
続いて立ち寄ったのが下小川~中舟生間の久慈川の対岸、118号線との間にある家和楽農村公園でした。ここもGoogle Earthによる事前調査で目を付けていた場所で川向こうの築堤を列車が走る構図が撮れる場所でした。

そして、最後 SL奥久慈清流ライン号を撮る場所として決めたのは玉川村駅を出発してすぐのカーブでした。

De10_1697_141207
まず12:33に通過する先行DL単機を撮影し、

C61_20_sl_141207
C61_20_sl_141207_2
C61_20_sl_141207_3
C61_20_sl_141207_4
C61_20_sl_141207_5
13:19頃、交換待ち停車の玉川村駅を発車し、若干の上り勾配のため、たっぷりと煙を出してくれました。線路がカーブしているため、正面からサイドに写真が撮れる好撮影地でした。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 四方津を再訪 その1 189系 M52編成 グレードアップあずさ塗色を撮る | トップページ | 1989年のDüsseldorf Airport その22 Hapag-Lloydの737-400 »

催事」カテゴリの記事

ディーゼル機関車DE10/DE11/DE15」カテゴリの記事

気動車キハE130系」カテゴリの記事

客車12系」カテゴリの記事

蒸機C61」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥久慈清流ライン号を撮りに水郡線へ:

« 四方津を再訪 その1 189系 M52編成 グレードアップあずさ塗色を撮る | トップページ | 1989年のDüsseldorf Airport その22 Hapag-Lloydの737-400 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村