« 西武新101系 その7 時は流れて 2連編 その5 流鉄5000形 5001編成 流馬 | トップページ | 40年ぶりの梅小路蒸気機関車館 4 8630号機 »

2015年1月 1日 (木)

ニューヨーク州イサカへ その4 ORDとEWRでスポッティング18 Air Train Newark

明けまして、おめでとうございます。
本年も宜しく、お願い致します。

Tower_and_airtrain_140726_ewr
ニューアーク・リバティ国際空港の管制塔とAir Train 2014/7/26

新年最初の話題は2014年7月のアメリカ出張で利用したNewark Liberty Airport (EWR)の空港ターミナル間連絡モノレールシステム、Air Trainの話題です。もっとも私はこのときは同じターミナルC乗り継ぎであったので、写真を撮影しただけで乗車はしておりませんが。

Map_of_term_c_140726_ewr        空港のターミナルCの案内図 
左下の空港全体のターミナル配置図を結んでいるのがAir Train

AirTrain Newarkは3マイル(4.8km)のモノレールでアムトラック、ニュージャージートランジットの北西回廊線や北ジャージー海岸線との乗り換えが可能な空港駅と駐車場P4、ターミナルC, B, Aそして駐車場P3,P2,P1を結んでいます。

最初に開業したのは1996年で、ターミナル間を結んでいましたが、1997年に工事が開始され、2000年10月21日、現在のような路線形態になりました。

車両も開業時はボンバルディア製の6両編成12本で開始しましたが、2000年再オープンの際には18本に増強されました。

建設を請け負った会社はVon Roll AG (1803年創業のスイス鉄鋼会社Eisenwerke der Handelsgesellschaft der Gebrüder Dürholz & Co.をオリジンとする)で最終的にはAdtranz (ABB Daimler-Benz Transportation 鉄道車両、施設などを建設する多国籍企業)が完成させました。さらに後にAdtranzはBombardier Transportationに吸収されました。AirTrainシステムの運行はPort Authority of New York and New Jerseyが受け持っています。

Airtrain_140726_ewr2
運賃はAmtrak/New Jersey Transit stationmまで、もしくは同駅から乗車する以外は無料とのことです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 西武新101系 その7 時は流れて 2連編 その5 流鉄5000形 5001編成 流馬 | トップページ | 40年ぶりの梅小路蒸気機関車館 4 8630号機 »

旅客機」カテゴリの記事

新交通システム」カテゴリの記事

コメント

B767−281様 新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。このモノレールよくよく見ると1輌の車体がとても短いですね。特に中間車は短さが際立っています。これで輸送力は十分なのでしょうか。模型のようで可愛いなと思いました。手前の757のウイングレット目立ってますね。正月早々お邪魔いたしました。

細井忠邦さま、こんばんは。

明けましておめでとうございます。早速、コメントありがとうございます。

わたしも果たしてこのキャパが十分なのかはよく分かりませんが、他の空港の似たようなシステムに較べるとサイズは小さめのように感じます。見た感じでは頻度は結構高く、運行されていました。

最近、757などにああいった大型の切り立ったウィングレットを装着するのがはやっているようですね。

今年も、鋭いツッコミを宜しくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 西武新101系 その7 時は流れて 2連編 その5 流鉄5000形 5001編成 流馬 | トップページ | 40年ぶりの梅小路蒸気機関車館 4 8630号機 »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村