« 広島・四国西南部旅行 広島編 その1 アストラムライン | トップページ | 速報 San Diego便り その2 San Diego Trolley »

2015年1月 9日 (金)

速報 San Diego便り その1 JL066 Flight

2015年1月8日の夕刻、JL066便で成田を発って、2015年1月9日午前3時(現地時間では1月8日午前10時)にSan Diego Lindbergh空港に無事着陸しました。

Nrt_term_2_dep_info
出発便案内 成田空港 Terminal 2 2015/1/8

San Diegoに来るのは2010年以来、5年ぶりですが、実は2000年から2010年まで、同じこの時期に11年連続で来ているので今回は12回目の訪問となります。

そして今回の訪問で初めてのことは、フライトがこれまでのサンフランシスコ経由ではなく直行便を使って来れたことです。機材も初めての搭乗となったBoeing 787-8でした。これまではUnited AirlinesでSFO乗り換え、NRT-SFO間はBoeing 747-400Boeing 777-200、SFO-SAN間もBoeing 737Aibus A320で、SFOでの入国審査の行列や再度のスーツケースのチェックイン、セキュリティチェックなどの厄介だったプロセスが思い浮かびますが、今回は直行でSANに来れたので随分、楽な感じであり、到着時間も3時間ほど早くなりました。

国際線の場合、普段は通路側の座席をアサインしますが、今回は混雑しており、窓際席になりました。それが幸いして、普段見ることがなかった光景も写真に写せましたのでご紹介しようと思います。

110729_nrt
かつてTerm 2の本館とサテライトを結んでいたシャトルシステム 2011/7/29

今回久しぶりのJL便ということもあって私は知らなかったのですがかつてターミナル2のあったメインビルとサテライトを結んでいたシャトルシステムは、通路が完成したことで運行を終了していたのですね。

Ja828j_150108_nrt
早々とGate 91に行き、ちょうどこの時間帯順光でタキシングする機体が撮影できるのでGate付近で撮影することにしました。JA828Jと搭乗機と2番違いの同タイプが通過して行きました。RWY34Rに降りてくるJAL, Jet Starなど数種類の機体を撮影できました。

Ja826j_150108_nrt
16:45に定刻通り搭乗開始です。これまでのタイプと違って787独特のフォルムです。

Ja826j_150108_nrt_2
787がデビューしたとき紹介されていたと思いますが、これまでのタイプと異なって787の窓は円く、かつ日よけのプラスティック板がなく、

787_150108_nrt
このボタンで窓の光の透過量をコントロールする仕組みになっています。

Magic_v_150108_nrt
オーディオ、ビデオエンターテイメント システムはMAGIC-Vで座席のコントローラーもしくは画面に指を触れるタッチパネル方式でした。

150108_nrtsan
RWY34Lから離陸後、安定飛行に移り、おしぼりとドリンクのサービスの後、19:00頃から夕食サービスが開始され、洋と和の選択で和を選ぶと上のようなメニューでした。

着陸予定時刻の3時間前、日本時間で午前0時頃、客室内が点灯され、朝食サービスが開始され、

150109_nrtsan
こちらはJRの駅などでよく見かけるスープストックとのタイアップメニューのようでした。昔からアメリカ出張の際の朝食はとんでもない時間に出てくるので辟易感がありましたが、今回はすんなり食べることができました。

150109_ca
外に目をやると朝焼けが見え始め、あっという間に明るくなりました。

150109_ca_3
私の座席からは主翼がまさにこういった感じで見えました。

San_diego_150109_san
アプローチは一旦、内陸に入って空港東側から着陸する方式でした。

高層ビルが見えるあたりがダウンタウン、その右斜め奥にLindbergh空港の滑走路が見えます。

Ja826j_boeing_7878_150108_san
着陸後の搭乗機を撮影 2015/1/8 SAN

入国審査もESTAのためすんなり終わりました。
今回は空港からタクシーを使わず、公共交通機関を乗り継いでホテルまで行くこともやってみましたが、問題なく到着でき、随分節約できました(笑)。

今回はここまでです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 広島・四国西南部旅行 広島編 その1 アストラムライン | トップページ | 速報 San Diego便り その2 San Diego Trolley »

旅行・地域」カテゴリの記事

旅客機 Boeing 787」カテゴリの記事

コメント

B767しゃん、おこんばんは(^◇^;)今サンディエゴにいらっしゃるんすか⁉︎お仕事ですか⁉︎いつ頃日本に帰って来る予定ですか⁉︎無事の帰国をお待ちしておりますm(_ _)m

マスダっち1971さん、こんばんは。

今、こちらへは仕事で来ております。学会参加の仕事なんです。
これまでにも来ていましたが、振り返ってみると電車にはよく乗っていたのですが、有名な場所は意外と訪れていなかったので、今回は合間を見つけつつ、いろいろな場所を訪問しようと思っています。
帰国は来週の金曜日の夕刻の予定です。

こんにちは~。モモパパです。
サンディエゴにお出掛けですか。
僕、行ったことありません。
機内食も馬鹿にはできませんね。

モモのパパさま、こんにちは。

毎回、アメリカに来るときは強烈な時差ぼけに悩まされますが、できるだけ陽が当たるようにして、昼間疲れるようにして、こちらの就寝時刻に寝る習慣を付けるのが解消の道だと思って実践しているのですが、それでも最初は午前3時頃、起きてしまいますね(笑)。

いつも帰る頃にこちらの時差に合うのが悩みです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報 San Diego便り その1 JL066 Flight:

« 広島・四国西南部旅行 広島編 その1 アストラムライン | トップページ | 速報 San Diego便り その2 San Diego Trolley »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村