« 速報 San Diego便り その4 Amtrakについて part3 | トップページ | 速報 San Diego便り その5 Coaster part2 »

2015年1月18日 (日)

速報 San Diego便り その5 Coaster part1

Santa Fe Depotで見ることができる旅客列車のあとひとつがOceanside Transit CenterからCarlsbad, Solana beachなどの海岸沿いの街とSan Diegoを結んでいる通勤列車Coasterです。San Diego郡の8つの駅を1時間で結んでいます。現行のスケジュールはこちらに。

運行しているのはNorth County Transit District (NCTD)で先日の記事でも記述したAtchison, Topeka and Santa Fe Railwayから1994年に路線を購入し、San Diego Northern Railway Corporationを設立しました。2002年にこの会社は解消されNCTD自身が運行会社になりました。

車両は、機関車牽引の客車方式で、今回の記事ではその機関車について触れます。

機関車はGeneral Motors Electric-Motive Division が1975年から1992年にかけて製造し、1991年から2000年にかけてMorrsin Knudsen Corporationが引き続き製造した、EMD F40PHという機関車とF59PHIです。前者は1994年に購入し、2101~2105という番号が与えられ、後者は2001年に購入し、3001、3002となっています。

まずはF40PHから

F40phm2c_2101_070118_santa_fe_depot
2101号機 

F40phm2c_2104_2102_150112_12th_imp3
12th & Imperial TC側の待避所で休息するCoasterの列車 3001, 2014 2102 2015/1/12

F40phm2c_2103_150113_santa_fe_depot
休息の場を出発し、Santa Fe Depot駅に向かうため、踏切前で一時停止する2103牽引列車

もしかしたら間違っているかもしれませんが、ここまで運転してきた機関士が降りて、手前のポイントを操作し、列車には戻らず列車はリモートコントロールで無人でホームに入って行き停車します。

150113_santa_fe_depot
そのことを意味しているのがこの標識かと思います。

F40phm2c_2104_030115_santa_fe_depot
2104号機 このように列車はホームに停車します。

F40phm2c_2105_100113_santa_fe_depot
2105号機 今回気付いたのですが、Amtrakの機関車はすべて南向きなのに対して、Coasterの機関車は全て北向きでした。

F40phm2c_2103_150113_santa_fe_dep_2
客車との連結面はこんな感じです。この機関車も客車と一体化しています。

F40phm2c_2103_150113_santa_fe_dep_3
台車はこんな感じです。間近で見ることが出来るせいかかなり大きく感じます。

一方、こちらはF59PHIです。

3001_150113_santa_fe_depot2
3001号機 2015/1/13列車を推進してSanta Fe Depot 駅に到着するところです。

F59phi_3002_coarster_020113_old_tow
3002号機 2002/1/13 Old Town

Amtrakでもお馴染みの機関車ですが、塗装がかわるとイメージが大きくかわります。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 速報 San Diego便り その4 Amtrakについて part3 | トップページ | 速報 San Diego便り その5 Coaster part2 »

海外の鉄道」カテゴリの記事

ディーゼル機関車」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。モモパパです。
アメリカの鉄道って機関車牽引の鉄道が多いんですね。
日本じゃ長距離でも電車方式なのに。
これも文化や考え方の違いかな。

モモのパパさま、こちらにもありがとうございます。

鉄道の古来の形態は機関車牽引方式でしたが、フリークエントサービスや、終端駅での折り返し、機回しを考えて、機関車牽引方式でも一方向に機関車を固定して、反対側のエンドを制御客車にする方式で対処して、そのまま固定しているようですね。

ただ線路への負担とか、速度アップとか考えるとアメリカの鉄道も動力分散方式になって行くかも知れません。東海岸は電化されている線もありましたが、こちらは未だ殆ど非電化のようでしたが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報 San Diego便り その5 Coaster part1:

« 速報 San Diego便り その4 Amtrakについて part3 | トップページ | 速報 San Diego便り その5 Coaster part2 »

カテゴリー

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村