« San Diego Trolley 1000形 part4 | トップページ | ご苦労様でした トワイライトエクスプレス part1 EF81 43 »

2015年3月25日 (水)

通勤電車シリーズ 103系 22 中央・総武緩行線 part1

通勤電車103系のシリーズ、今回から首都圏のカナリア色の通勤電車、中央・総武緩行線への103系投入の話題です。

103_790923
新小岩を発車した302編成 1979/9/23

以前、101系のシリーズで中央線の複々線化が荻窪まで伸びた1966年には、私は小学校4年で中央・総武緩行線にはまだ旧形国電が活躍していたという話をしました。1969年には複々線化が三鷹まで延伸し、西側部分に関しては現在の体制ができあがり、1972年7月には東京~錦糸町間の総武快速線新設と津田沼までの複々線化がなされました。千葉まで複々線が延伸したのは1981年のことでした。

この間、緩行線の車両は1969年に旧形国電が陶太され、101系に統一され、1979年からは103系も導入されました。さらに、中央快速線に導入された201系1982年には中央・総武緩行線にも投入されているため、この線における103系の歴史は常に複数の系列のなかのひとつといったイメージだったように感じます。

最初に103系が投入されたのは、1979年2月から3月にかけてで、10両編成3本が新製されて投入されましたが、クハ6両はATC車で品川電車区に、中間車8両3本は津田沼電車区に投入されました。この3本の編成は
    Tc    M    M'   T   M    M''  T    M   M'   Tc
301    131 684 840 458 685 841 459 686 842 130
302    113 687 843 460 688 844 461 689 845 114
303    123 690 846 462 691 847 463 692 848 124
6両のクハは品川区から転属しています。

1979年版の編成表では、クハ103-113, 1144月時点では非冷房で「夏までに冷改予定」となっています。130, 1311月31日に大井工場で冷改、123,1243月29日に冷改されています。113,114が前に細井さんがコメントされていた冷房SWだけを付けて中間車の冷房を活かしたクハのようです。結局、113、114が冷房改造されて大井工場を出場したのは1979年11月15日でした。

新製の中間車は昭和53年度本予算で製造されており、クハ103-733~755(奇数)、746~768(偶数)、モハ103-665~692、モハ102-821-848、サハ103-448-463で
クハは733,735,737, 739, 745, 747, 749, 751, 753, 755が品川区に、741, 743が池袋区に、モハユニット665/821~670/826, 675/831~683/839が豊田区へ、671/827, 672/828が品川区へ、673/829, 674/830が池袋区に、サハ448~457は豊田区に配置されています。

上の写真のように当時の一次車のクハには妻面や側面の方向幕を操作する指令機が搭載されていないので、101系の幕を入れて手動で対応したそうです。

103_830226 代々木に停車中の305編成 1983/2/26

その後、1979年4月に2編成、7月に1編成が投入され、夏までに6編成が揃いました。

1979/4/24, 4/10 近車 モハユニット 701/857~703/859, 704/860~706/862
            サハ 464, 465, 466, 467
1979/7/12 東急  モハユニット 707/863~709/865
                         サハ  468, 469 
このときに池袋区から試作冷房車のクハ103-178,179が4月28日に転属しています。それ以外には103,104が4月18日に転属しています。7月5日には蒲田区から48と71が転属しています。   

103_820130_4
市川を発車する306編成 1982/1/30

ここまでは8両の新製中間車とATC化で山手、京浜東北を追われたクハによる10連といった構成でした。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

続きは次回の記事で。

« San Diego Trolley 1000形 part4 | トップページ | ご苦労様でした トワイライトエクスプレス part1 EF81 43 »

電車103系」カテゴリの記事

コメント

学生のとき、飯田橋まで通っていて、
週に一度、彼女と三鷹で待ち合わせして、
今まで、101系の数両程度の冷房車だったのが

千ツヌに103系冷房車が導入されたとき、とても嬉しかったです(笑)。

飯田橋駅横の交番並びにあった立ち食いそば屋から
電車を観察したなんてありました。


クハ103が非冷房車だった件を、先日のコメントでフライングしてしまい、申し訳ありません。

あの非冷房車のクハ103から中間8両の冷房をONーOFFは出来ましたが、
側面行き先表示器を作動できたか、忘れてしまいました!?


ちなみに私のNゲージ中央総武慣行線103系、クハは非冷房車です。

B767−281様 お早うございます。この時代真の101系後継車がなかなか現れず、とりあえず103系の時代でした。クハ103−114のお写真(ツヌ302)しっかり冷房制御スイッチが運転台仕切り真ん中に設置されているのが写っていますね。貴重だと思います。両端のクハがお古でしたが、中でもカマの48、71はとくに古かったですね。48は横浜線時代は奇数向きで使われており、偶然八王子で写真が残っています。民営化後、これらの古いクハは、山手や京浜から転入のATCをおろしたクハと差し替えられることになり、中間車と車齢がだいぶ揃うようになります。何れにしても歴史を紐解くと懐かしいです。私事ですが明日から京都方面に行きます。一番に梅小路に行きたいと思っています。朝からお邪魔いたしました。

B767しゃん、おこんばんは(^◇^;)お邪魔致しますm(_ _)mカナリア色の103系冷房車・低運転台車ですね。この頃っちゅうのは…まだ中央・総武緩行線ではカナリア色の101系非冷房車も走っていたんですよね⁉︎カナリア色の201系は…まだ登場していなかったんかな⁉︎

準急豊島園さま、おはようございます。

まさに飯田橋駅は青春の思い出が詰まった駅ですね。
わたしも、1982年から1983年にかけて、大学院修了の頃で、つくばへの就職も決まって東京を去ると言うことで中央線快速や緩行線をよく撮ったのが飯田橋駅でした。かつては水道橋よりのホーム端はカーブが綺麗で好撮影ポイントでしたね。
例のクハ、冷房装置のON/OFFは出来たようですが、側面の方向幕は動かせなかったようですね。

細井忠邦さま、おはようございます。

山手線や京浜東北線に最初に配置されてATC化のために転出したクハがその後、どういった車生を歩んだか、多くは東海・西日本に行き、東日本に残った車輌は青梅・五日市、武蔵野、仙石、南武線で最後まで活躍していますが、これらの当時の記録を追いながら紐解いて行くのも興味深いですね。

梅小路蒸気機関車博物館、ご訪問、お楽しみ下さい。

マスダっち1971さま、おはようございます。

1979年頃を基準にみると、緩行線はまさに101系の天下といった感じで、しかも冷房車は僅か、4両程度、試作冷房車が一部の編成に組み込まれている程度でした。
201系がやってくるのは1982年からですね。

B767ー281様おはようございます。京都に向かっています。さて総武、中央緩行線の101系冷房改造車ですが、78年だったと思いますが、中野、津田沼各3本(付属編成×3)登場しました。その後すぐ南武に転出しています。(103が入った為)従って試作冷房改造車は総武では走っていません(除くサハ103ー750番台に改造された車)詳しい番号は帰宅したらわかります。ではまた、失礼します。

細井忠邦さま、こんばんは。

ご指摘ありがとうございます。
いわゆる量産改造冷房車という類の78年改造の車輌だったのですね。
編成表を見ると
101系
123編成の付属 Mc M' T'c が184-237-89
116編成の基本編成7両のTにT'cの91
そしてバラで
McM'T'c 185-238-90
McM' 189-244      でした。
ただ123編成の3両以外、4/3付けで西ナハに転属と自分自身が鉛筆書きしてありました。
これら以外は全て非冷房車でした。
試作冷房車と言ってしまったのはワタシのシッサクでした(笑)。

余談ですが
>民営化の2年後である1989年に南武線で発生した踏切事故によりクハ100-91が101系冷房車で初の廃車になった。 
とWikipediaにあるように、このときの91が南武線で事故に遭遇するのですね。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 通勤電車シリーズ 103系 22 中央・総武緩行線 part1:

« San Diego Trolley 1000形 part4 | トップページ | ご苦労様でした トワイライトエクスプレス part1 EF81 43 »

カテゴリー

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村