« 47年振りの東急世田谷線訪問 その3 宮の坂の保存車 | トップページ | 40年ぶりの梅小路蒸気機関車館 9 C55 1号機 »

2015年3月30日 (月)

San Diego Lindbergh空港でのSpotting 4 Frontier Airlines

San Diego Lindbergh空港で撮影した旅客機の話題、今回はFrontier Airlinesです。

N1pc_boeing_7372p6adv_cn_21613_ln53 N1PC Boeing 737-2P6 cn 21613 ln 530 2002/1/17 SAN

Frontier Airlinesと名乗った航空会社はアメリカ史上、ふたつあり、最初はアリゾナ航空、チャレンジャー航空、モナーク航空の合併によって1950年6月1日に設立し、デンバーのStapleton空港を本拠地とした航空会社で、1985年ピープルエクスプレスに買収され、消滅しました。

2番目のFrontier航空は1994年2月8日にかつてのFrontier航空の役員らが設立し、同年7月5日から運航を開始した航空会社で、アメリカにおける超がつくLCCの草分け的航空会社です。やはりデンバー国際空港をバフとして、クリーブランド、マイアミ、シカゴ、オーランド、トレントン、ワシントン・ダレスなどとを結んでおり、Indigo Partners傘下の航空会社です。

San Diego空港以外の空港でもよく見かけた機体ですが、垂直尾翼に1機ずつ動物の絵が描かれているのが特徴です。開設当初はBoeing 737で運航していましたが、1999年Airbus A318 A319を購入、リースしてフリートを拡張することに同意しました。2001年に一機目のA319が納入され、塗装も下のように新しくなりました。2003年にはA318のローンチカスタマーになり、Boeing 737は全機退役しました。

B737_frontier_fleet
Frontier Airlines Boeing 737 Fleet list

Boeing 737は全部で42機を使用し、すべてが-200 typeでした。

N1pc
写真のN1PCは1978年11月にUAE政府に納入され、1995年からアメリカ国内で使用され、アロハ航空などでも使用され、最後はボリビアのAero Surで使用されました。

N950fr_airbus_a319111_cn_3028_08011 N950FR Airbus A319-111 cn 3028 2008/1/18

A319_frontier_fleet
A319のFleet list 全部で53機使用しており、すでに18機はFleetを離れています。

N950fr
cn3028の機体はリースバックされた後、ブルガリア航空にリースされています。

Fleet listや履歴のデータはPlanespotters.netを参考にしました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 47年振りの東急世田谷線訪問 その3 宮の坂の保存車 | トップページ | 40年ぶりの梅小路蒸気機関車館 9 C55 1号機 »

旅客機 Boeing 737」カテゴリの記事

コメント

B767−281様 お早うございます。フロンティアーの動物の尾翼印象的ですね。さすが航空大国だけあって塗装のセンスがいいなと思います。格安航空会社の最近の傾向は737からA320シリーズへの更新が盛んに行われているようです。100から150機単位の発注など昔を考えるとびっくりしてしまいます。エアバスジャパンのホームページを見ると320の製造レートを引き上げるとの発表がなされていますが、なるほどと思います。大型機の販売はぼちぼちでも320シリーズは儲けは少なくとも屋台骨を支えているようです。さてドイツの事故、本当に痛ましくなくなった方のご冥福をお祈りするばかりです。その一方不謹慎かも知れませんが、機体の欠陥の疑い(一部でコンピュータシステムについて云々する記事あり)が一応晴れたのは良かったと思っています。では朝よりお邪魔いたしました。

細井忠邦さま、こんばんは。

そうなんですね、エアバスの場合、超大型機のA380は昨年一機も発注がなくて、製造打ち切りのニュースも一時流れましたね。
それに較べるとA320などのクラスが頑張っているのですね。

例の事故、副操縦士はあの墜落した場所に思い入れがあったという報道もあり、そういった人間を乗務させていた会社の責任は重大ですね。

こんにちは~。モモパパです。
フロンティアエアライン。
存在を知りませんでした。
世界にはたくさんの航空会社があるんですね。
僕の知識が足り無いだけかもですけど。

おはようございます。

先日は、漢字の訂正と訂正文章メール削除、ありがとうございました。

GPSの緯度、経度入力だったら 大変ことでした!


コメントに A380製造打ち切りというのに驚きました!

中東のお金持ち専用機みたいなんですね!
それに燃費の問題もあるようで。

エアバスは、燃費を改善したneoシリーズに移行しているんですね。

ボーイングは、737-800でA320に対抗出来るのでしょうか!?
787が737に入れ替わる機種なんでしょうか。

やはり、超大型機による大量輸送よりも
小型機、中型機による増便の方が 効率と収益が良いのでしょうか。

モモのパパさま、こんばんは。

フロンティア航空、日本じゃ殆ど知られていないのでは無いかと思います。
国際線を運行して日本に乗り入れていたり、サウスウエストのような徹底的な低運賃方式であったり、あるいはちょっと不謹慎ですが大きな事故を起こすとかでないと知られる機会が無いかと思います。
わたしもたまたまアメリカの空港で何回か見かけて知りました。

準急豊島園さま、こんばんは。

エアバス機、A350というのもありますね。昨年、日本にもデモフライトでやって来ました。787の対抗版、A330の後継機ですかね。
いずれにせよ双発機がメインのようですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: San Diego Lindbergh空港でのSpotting 4 Frontier Airlines:

« 47年振りの東急世田谷線訪問 その3 宮の坂の保存車 | トップページ | 40年ぶりの梅小路蒸気機関車館 9 C55 1号機 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村