« 公園保存車両 モ513号 岐阜市金公園 | トップページ | San Diego Trolley 2000形 part1 »

2015年5月18日 (月)

広島・四国西南部旅行 広島編 その3 広島電鉄 part 7 5100形

2014年12月の広島・四国西部旅行で撮影した広島電鉄の車輌シリーズです。今回は5100形です。連接車シリーズで既に7回目となりました。この形式が最新ではなく、1000形が最後となりますので、その種類の多さに驚かされます。

5101_141218 5101編成 2014/12/18 本川町

さて、5100形は2004年登場ですから、既に10年選手です。愛称はGreen mover max2005年にグッドデザイン賞を受賞しています。Ultimate, Urban, User friendlyのUから、近畿車輛、三菱重工業、東洋電機製造、広島電鉄がUプロジェクトとして共同開発した車輌で、国産初のフルフラット超低床電車として登場しました。5000形と同じ5連接車でACEDBの5車体から構成されています。

5102_141218 5102編成 2014/12/18 広島駅前

5000形を運用して改善すべき点がいくつか挙げられ、それらを5100形では改良したそうです。ひとつは中間E車の付随台車を動力台車と別設計として小型化し、ロングシート化し、着席定員を46名から56名に増やせたこと、送風ダクトを改良し、空調効果を上げて,小さい冷房能力で空調効率を上げたこと、運転席から左下の視界を拡大したことなどが挙げられます。

5103_141219_2 5103編成 2014/12/19 広島駅前

2004年    5101 
2005年   5102-5104
2007年    5105-5108
2008年    5109-5110      と2004年から2008年にかけて10編成が製造されました。

5105_141218_2 5105編成 2014/12/18 広島駅前 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 公園保存車両 モ513号 岐阜市金公園 | トップページ | San Diego Trolley 2000形 part1 »

路面電車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広島・四国西南部旅行 広島編 その3 広島電鉄 part 7 5100形:

« 公園保存車両 モ513号 岐阜市金公園 | トップページ | San Diego Trolley 2000形 part1 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村