« 通勤電車シリーズ 103系 26 南武線 part1 | トップページ | 1989年のDüsseldorf Airport その32 Aeroflot Tu-154M part1 »

2015年5月21日 (木)

ご苦労様でした トワイライトエクスプレス part5 EF81 113

このシリーズではこの3月の改正で引退したトワイライトエクスプレスを牽引機ごとに写真を紹介しています。今回は113号機です。

Ef81_113_tle060618
新大阪駅に入線する113号機牽引 8001レ 2006/6/18

まず113号機の履歴を沖田祐作氏の機関車表データから見てみましょう、

EF81113    日立製作所水戸工場=10310-3         1974-09-05 E100.8tBBB(1067)
   車歴;1974-09-05 製造→ 納入;国鉄;EF81113→ 配属;関西支社→
      1974-09-05 配置;敦賀二→1984-02-01 富山二→1986-11-01 敦賀→
      1987-04-01JR 西日本;EF81113→ 配置;敦賀運転所→
      1995-10-01 改称;福井地域敦賀派出→2004-02-02 現在(金沢ATS-P 取付);福井→
      2008-04-01 現在;福井地域鉄道部敦賀運転派出

113号機は106号機から118号機と一緒に昭和48年度第二次債務予算で製造されました。日立製作所水戸工場での製造です。誕生は1974年9月5日ですから、この秋で41歳になります。1974年の湖西線開業用だったのですね。新製配置は敦賀第二機関区で、10年後富山第二に異動となりますが、1986年11月の国鉄最後のダイヤ改正でJR西日本組に選別され敦賀に戻りました。

Ef81_113_030329
トワイライトカラーの113号機、最初の撮影は日本海牽引時でした。 2003/3/29 新大阪

Ef81_113_061117
上り8002レ 2006/6/17 新大阪

Ef81_113_100709
千里丘を通過する8002レ 2010/7/9

大阪よりの編成をこのサイドからながめると実にいろいろな客車が組み合わされていることが分かります。

Ef81_113_tle_120915
桂川を通過する8001レ 2012/9/15

この5月から、特別なトワイライトエクスプレスと称して、客車の組成を少しかえたトワイライトエクスプレスがしばし、運行されるというアナウンスがありました。

以下、JR西日本のプレスリリースから

この5月16日から、JR西日本では旅行会社専用団体臨時列車として特別な「トワイライトエクスプレス」を運転しています。

編成は寝台客車は4両で、客室は「スイート」と「ロイヤル」のみ、サロンカー、食堂車などを連結し、8両編成で運転とのことです。

下関←電源車+乗務員室等+食堂車+サロンカー+スイート・ロイヤル4両 →大阪
定員:スイート・ロイヤルの定員が各車両10名で編成全体で40名

運転区間は、土曜日発が大阪(10:00頃発)~下関(翌15:00頃着)で、月曜日発が下関(10:00頃発)~京都(翌18:00頃着)。
湖西線や山陽本線を経由とのことですが、5月6月は大阪を出発後、琵琶湖を一周して、山陽本線で下関へ、帰りも山陽本線で大阪へ、さらに琵琶湖を一周して京都終着とのことです。

食事は朝食1回、昼食2回、夕食1回をセットにしてディナーは、人気の高いフランス料理をさらにグレードアップ、朝食のパン、ディナーのデザートはパン:神戸三宮「サ マーシュ」、大阪上本町「パリゴ」、デザート:「エス コヤマ」、「京都北山マールブランシュ」が協力とのこと

運転日は、2015年5月16日(土)、18日(月)、23日(土)、25日(月)、30日(土)、6月1日(月)、6日(土)、8日(月)、13日(土)、15日(月)、20日(土)、22日(月)、27日(土)、29日(月) とのことです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 通勤電車シリーズ 103系 26 南武線 part1 | トップページ | 1989年のDüsseldorf Airport その32 Aeroflot Tu-154M part1 »

電機EF81」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。モモパパです。
トワイライトエキスプレス牽引機関車は一体何両あったのでしょうかね。
気になります。
団体専用臨時列車としてJR西日本から復活運転されましたね。
テレビのニュースで取り上げられてました。
内装も豪華になったようですね。

モモのパパさま、こんばんは。

EF81は、43, 44, 103, 104, 113, 114の6両で、104が先にリタイアして、最後まで残ったのは5両ですね。ED79は専用機はなく、HMもつけなかったようですね。
DD51も北斗星、カシオペア、はまなす兼用でしたね。北海道の機関車に関しては何両が関わったのかは不明ですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご苦労様でした トワイライトエクスプレス part5 EF81 113:

« 通勤電車シリーズ 103系 26 南武線 part1 | トップページ | 1989年のDüsseldorf Airport その32 Aeroflot Tu-154M part1 »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村