« 広島・四国西南部旅行 広島編 その3 広島電鉄 part 6 5000形 | トップページ | 通勤電車シリーズ 103系 25 赤羽線 part2 »

2015年5月 5日 (火)

San Diego Trolley 1000形 part7

2015年1月のSan Diego Downtownとメキシコ国境を結ぶBlue Lineの改良で創業以来の活躍に終止符を打ったSan Diego Trolley 1000形の活躍、今回はその最終回で、1067号からです。

1067_090114_5th_street
1067号 2009/1/14 5th Street

1069_090114_america_plaza
1069号 Santa Fe Depot

1070_070114_imp_tc
1070号 2007/1/14 12th and Imperial Transit Center

1071_090114_america_plaza
1071号 America Plaza

1001号から1071号の71編成, ドイツ Siemens-Duewag U2 車は活躍し、私も2001年からの訪問で1006, 1010, 1011, 1014, 1015, 1018~1020, 1024, 1027, 1032, 1036, 1038, 1039, 1040,  1042~1050, 1055, 1059, 1060, 1062, 1066, 1068 以外の編成は写真に収めることが出来ました。San Diegoでの活躍は終止符を打ちましたが、車両の状態を考えるとまだまだ別の都市で第二の車生を送るのではと思います。そこで出会えることが出来ればと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 広島・四国西南部旅行 広島編 その3 広島電鉄 part 6 5000形 | トップページ | 通勤電車シリーズ 103系 25 赤羽線 part2 »

海外の鉄道」カテゴリの記事

路面電車」カテゴリの記事

近郊形電車」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。モモパパです。
このトロリーライン。
軌間幅は何mmなんでしょうか。

モモのパパさま、こちらにもありがとうございます。

San Diego Trolleyの場合、軌間は1435mmの標準軌です。向こうでは4フィート8.5インチというようですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: San Diego Trolley 1000形 part7:

« 広島・四国西南部旅行 広島編 その3 広島電鉄 part 6 5000形 | トップページ | 通勤電車シリーズ 103系 25 赤羽線 part2 »

カテゴリー

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村