« あじさいの季節 いざ,鎌倉へ | トップページ | 東海道新幹線開業から50年 その18 N700系 part1 »

2015年6月22日 (月)

パリの6つのターミナル駅巡り リヨン駅 7 SNCF BB9300 及び BB9400 電機

フランスで見かけた車両をパリのターミナルと関連づけて紹介しておりますが,今回の電気機関車BB9300形に関してはリヨン駅というよりは、南フランスのモンペリエ駅で見かけたものばかりです。

9335_090312_montpellier
BB9300形 9335号 2009/3/12  モンペリエ

9339_090308_montpellier
9339号 2009/3/8 モンペリエ

109313_090312_montpellier
109313号 2009/3/13 モンペリエ

元は9313号かと思いますが、SNCFでは車両の所属部門を番号で分けており、
    長距離旅客輸送部門(VFE):100,000番台
    中距離旅客輸送部門(CI):200,000番台
    地域旅客輸送部門(TER):500,000番台
    首都圏旅客輸送部門(Transilien):800,000番台
    貨物輸送部門(Fret):400,000番台
    インフラストラクチャ部門(RFF):600,000番台  
頭に10が付くことから、長距離旅客輸送部門(VFE)の車両と分かります。

509320_090308_montpellier3
一方、こちらは元9320号で、現在は地域旅客輸送部門(TER)に所属していることが分かります。 2009/3/12 モンペリエ

BB9300形電機1967年から1969年にかけて40両が製造された直流電機で、 ”Jacquemin” の愛称が与えられました。製造はジューモン=シュネーデル - CEM - MTEです。1957年から1964年にかけて、クルゾー=ロワール (Creusot-Loire) 、ジューモン=シュネーデル (Jeumont-Schneider) 、CEM (Compagnie électromécanique) によって92両製造されました。

SNCF初のBB形軸配置電機でパリ~トゥルーズ間の長距離旅客列車「ル・キャピトール」や「ミストラル」の牽引に活躍したBB9200形の派生形といえる機関車です。

Bb9494_lima_8606_gare_de_lyon
BB9494号機 1986/6 パリリヨン駅

BB9400形電機はジューモン=シュネーデル (Jeumont-Schneider)、CEM、Fives-Lilleが1959年から1964年にかけて135両(9401-9535) 製造した直流電機で、"Vespa"という愛称が与えられました。中規模輸送向けに開発された中出力機です。交流機BB16500は姉妹機です。重連総括制御対応改造がなされてからは重量級貨物列車の牽引も可能となり、万能機の仲間入りを果たしました。デザインはBB9200やBB9300に似ていますが,サイズは一回り小さく、定格出力は2210kWで1台車1モーター方式です。

9401-9530は最高速度120km/h 9531-9535は最高速度180km/hとなっています。また屋根の高さが2種類あり、一次車の9401-9435は低屋根、9436-9535は高屋根構造です。1990年から1994年にかけて42両がBB9600形に改造されました。2008年までに全機引退しました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« あじさいの季節 いざ,鎌倉へ | トップページ | 東海道新幹線開業から50年 その18 N700系 part1 »

海外の鉄道」カテゴリの記事

電気機関車」カテゴリの記事

コメント

B767-281様こんばんは。番号はその鉄道会社の考え方で違ってくるのはわかります。900番台の試作車くらいがハイナンバーと思っていた私にとって、1000番台の地下鉄乗り入れ車でもビックリしました。お国柄は違うとは言え、使われ方によって番台が違うとは!前回の電源による区分以上に驚きました。夜分お邪魔致しました。

細井忠邦 さま、おはようございます。

最近、我が国でも同じ形式だった機関車が行政側からの要請で、2000番台になったり、j従来の番号に+600になったりした例がありますが、フランスの場合は大胆ですね。
まあ、数字の頭に、10、20といった数字を新たに付け加えたと思えば良いのかも知れませんが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« あじさいの季節 いざ,鎌倉へ | トップページ | 東海道新幹線開業から50年 その18 N700系 part1 »

カテゴリー

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村