« 電気機関車 EH500シリーズ 1号機 | トップページ | 47年振りの東急世田谷線訪問 その4 デハ300形 307F »

2015年7月24日 (金)

西武新101系 その8 白塗りワンマン車4連 1251F

今は支線で余生を送る新101系4連の話題、今回は1251Fです。

251f_140927_3 1251F 2014/9/27 白糸台

この編成は「秋」をイメージしたステッカーが貼ってありましたが、残念ながら「秋」時代には遭遇せず、白無垢になってから、多摩川線で遭遇し、撮影しました。

251f_140927
251f_140927_2
撮影時には多摩川線沿線の自動車教習所の広告が側面に貼られていました。

251f_140927_4
白糸台駅に到着する1251F 2014/9/27

1251Fは101系10次車グループとして、1245Fから1253Fまでと一緒に1980年4月1日、東急車輌で製造されています。2010年8月27日、更新修繕が行われており、パンタのシングルアーム化、ワンマン化、CPのMBU1600-Y3への交換、MGのSIV化が行われています。

このときは1245F, 1247F, 1251Fが営業運転に就き、1249Fが白糸台の庫にいましたが、検査の度に甲種輸送され,メンバーが替わるようです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 電気機関車 EH500シリーズ 1号機 | トップページ | 47年振りの東急世田谷線訪問 その4 デハ300形 307F »

民鉄:西武鉄道グループ」カテゴリの記事

コメント

B767さん、おはようございます(^^)西武多摩川線は白い新101系・ワンマン車に統一されているとは。旧101系のツートンカラー塗装&レモンイエロー一色塗装、赤電が走っていた頃が懐かしいですね。

マスダっち1971さま、おはようございます。

多摩川線、車両も新101系に統一され、武蔵境の駅もJR中央線に合わせて高架化されて、随分近代化されました。

おはようございます。
暑中見舞申し上げます。


この1251F、今月の甲種輸送で
多摩川線から戻ってきたそうです。

甲種輸送の際には連結器を交換して、武蔵境まで自走してくるようです。


この姿を新小金井あたりで 見たいのですが、
真夜中のことで なかなか行けません。


若い頃なら 50ccのモンキーを飛ばして、オリパスペンを持って撮影しに行ったのになあ…(笑)。


準急豊島園さま、おはようございます。

そうですか。今月,本線に戻っていましたか。確かに、武蔵境の連絡線も高架工事の完成後復活していますから、JR貨物の機関車を開始、さらに新秋津で4連牽引車1261Fに引き継がれるのですね。機会があれば見てみたいですね。

こんばんは。

白い101系は広告掲示用、という意味も有る様な気がしてきました・・・。

MiOさま、おはようございます。

確かに、当時多摩川線で活躍していた4編成のうち、2編成くらいはすべに広告電車になっていたように思います。要するに走る白いキャンバスなんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西武新101系 その8 白塗りワンマン車4連 1251F:

« 電気機関車 EH500シリーズ 1号機 | トップページ | 47年振りの東急世田谷線訪問 その4 デハ300形 307F »

カテゴリー

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村