« 1989年のDüsseldorf Airport その34 Lufthansa A310 | トップページ | 西武新101系 その8 白塗りワンマン車4連 1249F »

2015年7月 3日 (金)

電気機関車 EH500シリーズ 901号機

平成のマンモスEH500を1両ずつ見て行くシリーズ、最初は試作機の901号機です。

Eh500901_030419_2
黒磯で直流機から牽引を引き継ぐ901号機 2003/4/19

901号機1997年東芝府中工場で落成、1998年3月、JR貨物に車籍編入され当時の長町機関区に新製配置となり、各種試験に供され、1999年8月、仙台総合鉄道部が完成すると、転属となりました。

EH500の場合、試作機、1,2号機、量産2次形、量産3次形と大きく形態が変化していますが、試作機901号機の場合、一目見て901号機と分かるくらい量産型とは異なっています。

Eh500901_030517
2003/5/17  白坂にて

Eh500901_040310
2004/3/10 新秋津

901号機は当初、保安装置の関係で首都圏乗り入れが出来ませんでしたが、2004年春に東芝で量産化改造を行い、首都圏運用が可能なようになりました。写真はその出場の際の試運転です。

Eh500901_070908
3087列車を牽引して北朝霞に接近 2007/9/8
この頃からHMステーが各車に装着され、901号機にも付いています。

Eh500901_080801
2008/8/1 金谷川駅を通過

Eh500901_090124
2009/1/24 大宮駅に接近

Eh500901_090823_2
2009/8/23 日和田駅を通過

Eh500901_130427_2
安中貨物を牽引して浦和駅に接近 2013/4/27

Eh500901_130428_2
上の写真の翌日 2013/4/28 荒川沖~ひたち野うしく間にて

2013年から2014年にかけても901号機は長期間運用を離脱するか、短距離の限定運用に投入される状態となっていましたが、2014年7月に久しぶりに長距離運用に復帰し、常磐コンテナ貨物を牽引することもありました。

Eh500901_140805_2094
2094列車を牽引して常磐線を上る901号機 この列車は藤代での中線停車がないため、パンタは既に直流区間モード 2014/8/5 荒川沖~ひたち野うしく間

この運用を撮った後、最近、901号機の動きは見られないようです。2016年3月の青函トンネル新幹線共用化でEH500の運用は大きくかわり、九州転属車も出るとのことなので、901号機自身がどうなるかも気になるところです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 1989年のDüsseldorf Airport その34 Lufthansa A310 | トップページ | 西武新101系 その8 白塗りワンマン車4連 1249F »

電機EH500」カテゴリの記事

コメント

EH500.
迫力満点のマンモス機関車ですね。
僕、好きですよ。
生では見たことありませんが。
そういえばEF66の試作機も901号を名乗ってた覚えがあるのですが。
試作機は901号機を名乗るのが慣例になってるのかな。

モモのパパさま、おはようございます。

そうですね901は試作にあてられる番号ですね。

機関車ではED77, ED78, EF66、EF200, EF500, EF210, EH200, DF200 などがありますね。試作機としては90番台形式で試験をして,量産機が登場した時に改造されて-901になるケースと最初から量産形式の901という場合がありますね。

電車でも101系、103系、201系とかクハ415-1901なんていうのもありますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電気機関車 EH500シリーズ 901号機:

« 1989年のDüsseldorf Airport その34 Lufthansa A310 | トップページ | 西武新101系 その8 白塗りワンマン車4連 1249F »

カテゴリー

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村