« 47年振りの東急世田谷線訪問 その4 デハ300形 307F | トップページ | 京急ファミリー鉄道フェスタ2015 part3 デト17・18形 »

2015年7月26日 (日)

San Diego Lindbergh空港でのSpotting 8 America West Airlines

San Diego Lindbergh空港でのスポッティングの話題、今回は既にUS Airwaysの一員となり、消滅したAmerica West航空です。

N913aw_boeing_757225_cn_22207_ln_35 N913AW Boeing 757-225 cn 22207 ln 35 2002/1/17 SAN

この航空会社は1981年2月にアリゾナ州テンピで設立され、1983年8月1日から3機のリースによる737でフェニックス・スカイハーバー空港から運航を開始しました。その後、急成長を遂げ、機材は11機に増え、13の都市を結び、1986年末には第二のハブ空港としてラスベガス空港も使うようになりました。

757_fleet_list_america_west 表1 America West AirlinesのBoeing 757 Fleet list 

最終的には先日ご紹介したSouthwest航空に次いでアメリカ第二位の格安航空会社までに成長しますが、同社の特徴は"cross-utilization"といい,現在のLCCでは当たり前になっている、写真がいろいろな仕事を担当する体制を最初に導入した会社でした。

例えばパイロットはディスパッチャーの役割をこなし,手荷物扱い掛はフライトアテンダントやゲートサービスも担当しました。また格安航空では機内サービスの一部が省略されることがありますが、America Westはフルサービスをモットーとしました。

1986年以降も急成長は続き、スカイハーバー空港のゲートが足りなくなることもあり、フリートはNorthwestから757を購入し、スカイハーバーやラスベガスからのローカルサービスにはDe Havilland Canada Dash 8が使われました。

しかし、急激な成長のあまり倒産の危機に瀕することにもなり、フェニックス空港のゲートを一部手放すことになり、1987年8月にはオーストラリアのアンセット航空を経営していたAnsett Transport IndustriesがAmerica Westの株の21.6%を所有することになりました。1988年には経営幹部やパイロットが麻薬密輸で逮捕されるスキャンダルが発生しました。

America Westの拡大はUS国外へも就航地を増やし、以前KLMで使用していた747 4機をリースし、ハワイを経由して日本(名古屋)への乗り入れも行いました。さらにメキシコへも進出しました。

N621aw_airbus_a320231_cn_053_020117 N621AW  Airbus A320-231 cn 53 2002/1/17 SAN

1990年には本来Braniffに納入されるはずだったA320のデリバリーを受け、この頃、アメリカ運輸局からも"major airline"と認められるようになりました。名古屋便は低価格でチケットが販売されましたが、空席で運航されることが多く、さらに湾岸戦争で燃料価格が高騰し,1991年6月には再度の倒産の危機に見舞われました。

A320_fleet_list_america_west 表2 America West AirlinesのA320 Fleet list 

Fleet dataはいずれもPlanespotters.netの情報をもとにしました。

このころ、747やDash 8は手放され,フリートは87機に整理されました。

1994年Mesa航空Continental航空と手を組みなんとか再建されました。さらに塗装も新しくし、E-ticket Online ticketシステムが導入され、機材も古い737がリタイアし、A320におきかわってゆきました。(LHが最初に導入し,以後どこも導入しなかった737-130をAmerica Westが使用していました)。

そして2005年第二四半期、US-Airwaysとの合併交渉が開始され、吸収合併されることになり、同年9月27日運航を停止しました。同社のコールサインはCactusでした。

N658aw_airbus_a320232_cn1110_150116 N658AW Airbus A320-232 cn 1110 2015/1/15 SAN

かつてのAmerica Westの機体は現在もUS Airwaysの塗装を纏って活躍しています。

今のペースだと,いつになるか分かりませんが、ロサンゼルスやツーソンでAmerica Westの初期の塗装、特別塗装の写真を撮っているので,その時にまた紹介できればと思います。

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 47年振りの東急世田谷線訪問 その4 デハ300形 307F | トップページ | 京急ファミリー鉄道フェスタ2015 part3 デト17・18形 »

旅客機 Boeing 757」カテゴリの記事

旅客機 Airbus A318/A319/A320/A321」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: San Diego Lindbergh空港でのSpotting 8 America West Airlines:

« 47年振りの東急世田谷線訪問 その4 デハ300形 307F | トップページ | 京急ファミリー鉄道フェスタ2015 part3 デト17・18形 »

カテゴリー

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村