« 速報版 2015夏の旅行 広島・山口・島根編 4日目 その4 | トップページ | 速報版 2015夏の旅行 広島・山口・島根編 4日目 その6 »

2015年8月13日 (木)

速報版 2015夏の旅行 広島・山口・島根編 4日目 その5

一畑電車の車両、現役では体験運転用のデハニ50形53 (1929年製)以外では、1994年から1995年にかけて導入された2100系 (元京王5000系)、1997年に導入された3000系 (元南海21000系)、1998年に導入された5000系 (元京王5000系)、そして昨日の記事で紹介した2014年導入の1000系 (元東急1000系)が活躍しています。

今回の記事では電鉄出雲市駅から川跡駅まで乗車した5000系について触れようと思います。

5010_150804 デハ5010-5110編成 2015/8/4 電鉄出雲市

2編成あり、

デハ5009+デハ5109  <= クハ5715 クハ5765
デハ5010+デハ5110  <=  クハ5717  クハ5767   
入線時期は両編成とも 1998/9/24

末尾が9,10なのは3000系の追番だからだそうです。

5110_150804 入線するデハ5010-5110編成 2015/8/4 電鉄出雲市

5000系は一畑電車へ分社化される前の一畑電気鉄道時代1998年に導入した電車で、京王5000系を京王重機整備で改造の上、譲渡されました。

京王5000系は既に2100系として1995年に譲渡されていましたが、今回は出雲大社方面への観光輸送を重視して、外観、内装が大きく異なった形での譲渡となりました。

塗装は出雲平野の雲をイメージして白をベースににしており、屋根と裾は宍道湖をイメージして青、前面窓周りと車体下部は黒が配されました。

貫通扉は埋め込まれ、前照灯は2灯から1灯になり、元の標識とも撤去され、丸型のものが新設されました。京王5000系と云われれば確かにその面影は残すものの、イメージは大きく変わった車両となりました。

5010_150804_2
5010 車内 運転席側

運賃表示器や自動両替機付き運賃箱が設置されています。

5010_150804_2_2
5010 車内 客席側

側面は中央の扉が埋められ、内装は青を基調とした2+1のクロスシートになっています。2人掛けの方は回転式、1人掛けの方は転換式で回転式クロスシートは小田急3100形(NSE)車のものだそうです。連結面には防犯カメラも設置されています。

デハ5009-5109編成に乗る機会はありませんでしたが、こちらは2013年に島根県産木材の需要拡大を目的に制定された「島根県森林整備加速化・林業再生事業費補助金」の平成25年度事業として採択された関係もあり、木質化改装工事がなされ、座席はボックスシート化され、各座席は杉のパーテーションで区切られているそうです。

5010_150804_3
京王線由来の5000系と東急線由来の1000系の並ぶ光景 2015/8/4 川跡

5000系は1372mmの軌間でしたから、1067mmの一畑電車に入線するにあたり、台車を帝都高速度営団3000系から流用したFS510に履き替えています。冷房装置は分散式のRPU-2203AJをデハ5001形に3基(パンタグラフ設置のため連結面の1基を撤去)、デハ5010形に4基搭載しています。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 速報版 2015夏の旅行 広島・山口・島根編 4日目 その4 | トップページ | 速報版 2015夏の旅行 広島・山口・島根編 4日目 その6 »

私鉄」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。モモパパです。
一畑電鉄生え抜き車両はデハ二50形のみですか。
それを知るとますます体験運転してみたくなりました。
5000系。
言われてみれば元京王5000系のイメージをかすかに残してる感はありますが大幅に改造されて元京王5000系と知らされなかったら元の車両は何なんだろうと思ってしまうかも。

B767ー281様おはようございます。旅行お疲れ様でした。私は今阪急京都線で爆走中です。(^_^)さて元京王5000系、元々クロスシートにしたらなあ、と言うデザインなので、なかなかいいな、と思います、わざわざ前照灯を1灯にしたのはレトロな感じを出すためでしょうか?因みに北野の京王重機は我が家から結構近いです。怪しげな建設機械などもいて面白いです。ではまた、失礼します。

モモのパパさま、おはようございます。
デハニ50形は1920年代終わり頃の電車のようで、52の方は映画Railwaysでも活躍した電車でした。53の方は後日、紹介予定の雲州平田駅車庫に運転線が用意されていますのでそちらで運転出来るようですね。
京王の5000系は2000系と5000系として導入されており、そのスタイルが異なっているのも面白いですね。

私も京王の5000系は当時、西武の赤電に毎日乗っていた身としては凄い格好いい電車というイメージでした。今でも伊予鉄、高松琴平などで活躍しており、さすが名車だなと思います。京王重機というのは今回初めて知りました。まさに電車の改造を行っているのですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報版 2015夏の旅行 広島・山口・島根編 4日目 その5:

« 速報版 2015夏の旅行 広島・山口・島根編 4日目 その4 | トップページ | 速報版 2015夏の旅行 広島・山口・島根編 4日目 その6 »

カテゴリー

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村