« 47年振りの東急世田谷線訪問 その4 デハ300形 309F | トップページ | 京急ファミリー鉄道フェスタ2015 part5 2000形 »

2015年9月23日 (水)

San Diego Lindbergh空港でのSpotting 10 UPS Boeing 767-300

San Diego Lindbergh 空港で見かけた旅客機の話題、今回は日本でもなじみが深いUnited Percel ServiceBoeing 767です。

N319up_boeing_76734afer_cn_27758_ln
N319UP Boeing 767-34AFER cn 27758 ln 672 2003/1/15 SAN

ユナイテッド・パーセル・サービス(United Parcel Service, Inc)は1907年に、ワシントン州シアトルで「アメリカン・メッセンジャー・カンパニー」 (American Messenger Company) として設立されました。1913年、「マーチャンツ・パーセル・デリバリー」(Merchants Parcel Delivery) に改称し、フォード・モデルTを配送車として購入、シアトルにおけるUnited States Post Officeの配送業務を受託し、経営を拡大させました。

Unitedparcelserviceups

Ford_t_150111_san_diego_asm Ford T modelの配送車 2015/1/11 San Diego Space and Aircraft Museum

1919年ユナイテッド・パーセル・サービス」に改称し、カリフォルニアでも営業を始めました。1922年には宅配便事業を開始し、1929年空輸事業に参入しましたが、恐慌のため1931年末に撤退しました。当時はUnited AirlinesFord Trimotorsに載せて空輸していました。

Ford_trimoter_150111_sam 写真はPan Amの機体ですが、Ford Trimotorsの機体 2015/1/11 Space and Aircraft Museum San Diego

1975年、国際航空貨物輸送をカナダとの間で開始し、翌年には西ドイツに進出しました。1978年の規制緩和で自前の航空事業が可能となり、当時一線の航空輸送をリタイアしたDouglas DC-8, Boeing 727-100, Boeing 747-100を購入することにしました。

自前の航空機は1981年に購入しており、1982年、ケンタッキー州ルイビル国際空港をエアハブとしました。
アジアへの進出は1986年のことで、シンガポールにアジア太平洋地区本部を設置し、1990年から定期便を就航させました。同年、ヤマト運輸と業務提携を開始しています。

所有機材は
Airbus A300-600R
Boeing 747-400F
Boeing 757-200PF
Boeing 767-300ERF
Boeing MD-11F   

で、2013年3月時点で273機を所有しています。さらにAirbus A380-800Fを一時発注しましたが、遅延のためキャンセルし、Boeing 777Fを発注しました。

Table_1 表1 UPSのBoeing 767-300 Fleet list   

DataはいつものようにPlanespotter.netを参考にしました。

N321UPはPiper PA30
N333UPはGULFSTREAM AM CORP COMM DIV 695A

でレジが登録されており、このリストにはありませんが、それら以外はN301UPからN361UPまで登録されており、現在のところすべて活躍中です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 47年振りの東急世田谷線訪問 その4 デハ300形 309F | トップページ | 京急ファミリー鉄道フェスタ2015 part5 2000形 »

旅客機 Boeing 767」カテゴリの記事

コメント

B767−281様 今週は。UPSのこの塗装、チートラインは古風ですが、渋い!わたしの記憶の中ではDC8−70シリーズをたくさん飛ばしていたのが印象的です。旅客便がないのがつくづく残念。またA380Fが実現していたら、と思うのも妄想でしょうか。夜分お邪魔いたしました。

細井忠邦さま、おはようございます。

UPSの塗装、街で見かける配送車の塗装も最初はちょっと驚きましたが、あれが企業のコーポレートからだったんだと思いました。FEDEXやDHLなどとライバル企業も多いですが、それぞれが頑張っていますね。

こんにちは~。モモパパです。
おお~。
T型フォードですか~。
T型フォードから配送業を始めた会社なんですね。
かなり歴史のある会社なんですね。
知らなかったです。
UPSのマークはどこかで見たような記憶がありますが。

そういえば中国がボーイング787を大量発注しましたね。
必ずしも中国とアメリカの関係はあまりうまくいってないのに。
中国の主席がアメリカ訪問でそんなことをアピールしてました。

モモのパパさま、こちらにもありがとうございます。

新聞の見出しでもBoeing機の大量発注を「爆買い」と報じていましたね。確かに面積、人口が広い国ではそれくらいの規模で航空機を運用するのですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: San Diego Lindbergh空港でのSpotting 10 UPS Boeing 767-300:

« 47年振りの東急世田谷線訪問 その4 デハ300形 309F | トップページ | 京急ファミリー鉄道フェスタ2015 part5 2000形 »

カテゴリー

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村