« 広島・四国西南部旅行 広島編 その3 広島電鉄 part 12 900形 | トップページ | 通勤電車シリーズ 103系 31 筑肥線 1500番台 part1 »

2015年9月16日 (水)

San Diego Trolley 2000形 part6

San Diego Trolley 2000形の話題、今回は2027, 2030, 2031, 2032の写真を紹介致します。

2027_070114_stc
2027 2007/1/14 Santa Fe Depot

San Diegoのダウンタウン碁盤の目の北西の隅、Green Line, Orange Line, Blue Lineが集結する場所です。トロリーは右側通行方式なので、2027編成は奥に向かって進む編成の最後尾になりますが、現在の路線構成ではこの線路を走る運用はありません。車庫からの回送車両(Out of Service)かと思われます。以前はOrange Lineがこの線路を使って、12th & Imperialまで行っていました。現在は、レトロPCCカーによる、Silver Lineがここを走り、ダウンタウンを周回しています。

2027_150112_civic_center
2027 2015/1/12  Civic Center

2000形のみによるこういった3編成併結編成も4000形の大量増備で今は見られないのではと思います。

2030_090114_civic_center
2030 2009/1/14 Civic Center

San Diegoを訪問したのは、学会の関係上、毎年一月のほぼ同じ時期でしたが、何か秋の様な景色が写り込んでいます。

2031_150114_city_collage
2031 2015/1/14 City Collage

ダウンタウンの碁盤の目の上辺を東に向けて走って来た路線が直角にカーブして南に針路をとるのがこの駅です。

2032_150112_civic_center
2032 2015/1/12  Civic Center
San Diegoのダウンタウンの中心、日本でいえば大手町あたりですが、交通機関はこのトロリーとバスだけ。ちょっと行けば、緑の多い峡谷や丘陵地帯があるのがSan Diegoの特徴です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 広島・四国西南部旅行 広島編 その3 広島電鉄 part 12 900形 | トップページ | 通勤電車シリーズ 103系 31 筑肥線 1500番台 part1 »

海外の鉄道」カテゴリの記事

路面電車」カテゴリの記事

近郊形電車」カテゴリの記事

コメント


こんにちは~。モモパパです。
San Diego Trolly Line。
たくさんの車両を連結して走ってるんですね。
主に2両ユニットを連結して6両編成ぐらいで走ってるのかな。
日本の路面電車では考えられないですね。
日本とはトロリーラインの位置づけが違うのかな。


こんにちは~。モモパパです。
San Diego Trolly Line。
たくさんの車両を連結して走ってるんですね。
主に2両ユニットを連結して6両編成ぐらいで走ってるのかな。
日本の路面電車では考えられないですね。
日本とはトロリーラインの位置づけが違うのかな。

モモのパパさま、おはようございます。

日本でも広島電鉄などで連接車は走っていますが、それを2組、3組繋げて走らせるようなことはしていませんよね。

やはり、近郊型電車としての性格も兼ね備えているのですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: San Diego Trolley 2000形 part6:

« 広島・四国西南部旅行 広島編 その3 広島電鉄 part 12 900形 | トップページ | 通勤電車シリーズ 103系 31 筑肥線 1500番台 part1 »

カテゴリー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村