« 通勤電車シリーズ 103系 33 仙石線 | トップページ | 1989年のDüsseldorf Airport その39 バルカン・ブルガリア航空 Tu-154 »

2015年10月24日 (土)

ご苦労様でした トワイライトエクスプレス part12 スロネ25 500

このシリーズでは今年3月のダイヤ改正で引退したトワイライトエクスプレスの機関車、客車を形式毎に追ってきましたが、今回はスロネ25 500番台です。

25_500_020827_11
2号車 スイート・ロイヤル合造車 スロネ25 500 2002/8/27 札幌

編成内では2号車に連結されるスイートSA2, ロイヤルSA1合造車です。運行開始当初はこのタイプの客車は1号車のスロネフ25 500番台のみでしたが、需要が高かったため、急遽増備され、2号車として連結されるようになりました。

オハネ25 0番台(52, 53)を種車に1990年鷹取工場で改造されました。1991年には増備編成用にオハネ25 62を改造した503が幡生工場で誕生しました。503の通路側は窓配置が変更され501、502とは大きく形態が異なりました(写真はこちらに)。

2425_030324_2 山崎を通過 2003/3/24

スイートは車両中央部に設置され、窓は方窓となり、屋根まで回り込んだ大型曲面ガラスを備えており編成のアクセントとなっています。ベッドはレールに平行して設置され、シャワー室は脱衣場・洗面台・トイレとは別に設置されています。ロイヤルは4室設置されました。ベッドはセミダブル仕様でオプションで2人での使用も可能です。シャワー室、洗面台、トイレ、ビデオモニター用液晶テレビ、クローゼットを備えています。
車内サービスとして、発車直後にはウェルカムドリンク、翌朝には新聞朝刊とコーヒーもしくは紅茶がサービスされました。

25_500_020827_2
スロネ25 500 スイート部分の特徴的な側窓 200/8/27 札幌

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 通勤電車シリーズ 103系 33 仙石線 | トップページ | 1989年のDüsseldorf Airport その39 バルカン・ブルガリア航空 Tu-154 »

客車24系」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。モモパパです。
トワイライトエキスプレス。
一度でいいから乗車してみたかったですよ。
スイートでもロイヤルでもどっちでもいいですから。
まあそれなりの料金はしたんでしょうけど。
憧れでした。

モモのパパさま、こちらにもありがとうございます。

車両の検査期限が切れるのが来年3月と云われていますが、どうなんでしょう、もう全て予約が一杯とは聞いていないので、もしかしたら『特別なトワイライト』乗る機会があるのかも知れません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご苦労様でした トワイライトエクスプレス part12 スロネ25 500:

« 通勤電車シリーズ 103系 33 仙石線 | トップページ | 1989年のDüsseldorf Airport その39 バルカン・ブルガリア航空 Tu-154 »

カテゴリー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村