« 47年振りの東急世田谷線訪問 その4 デハ300形 310F | トップページ | 京急ファミリー鉄道フェスタ2015 part6 1500形 »

2015年10月11日 (日)

San Diego Lindbergh空港でのSpotting 11 FEDEX Boeing 727

San Diego Lindbergh 空港で見かけた旅客機の話題、今回は先日の細井忠邦さんのコメントにもありましたFedexBoeing 727です。

N477fe_boeing_727227advf_cn_21394_l N477FE  Boeing 727-227Adv(F) cn 21394 ln 1281 2003/1/16 SAN
San Diego空港から離陸する機内から撮影したものです。

FedEx Corporationは世界220の国と地域で物流サービスを提供する現在、世界最大手の会社です。

                   

                 FedEx Corporation logo.svg
設立は1971年、アメリカ合衆国アーカンソー州リトルロックで元海兵隊員だったフレッド・スミスによって設立されました。1973年4月17日にはテネシー州メンフィスに拠点を移し、14機のダッソーファルコン20を使った主要25都市へ翌日配達サービスを開始、1978年には規制緩和法でエリアを拡大しました。

1989年、フライング・タイガー・ライン社を買収、1998年1月、RPS、ロバーツ・エクスプレス、バイキング運送、及びカリバー・ロジステックスの各会社を子会社に持つコルバー・システム社を買収、さらにアメリカン・フライトウェイズ を買収しました。各社の統合後は、フェデックス(FDX Corporation) として知られるようになり、2000年にFedEx Corporationに改名しました。

航空機は子会社の貨物航空部門、フェデックス・エクスプレスが担当しており、

                   

                   
のロゴを使用しています。
Fedex Expressは輸送トンキロで世界最大、フリートサイズでは世界4位の航空会社です。拠点はメンフィス国際空港ですが、
Ted Stevens Anchorage International Airport
Oakland International Airport
Newark Liberty International Airport
Fort Worth Alliance Airport
Miami International Airport を全米地域拠点ハブ空港としており、さらに海外では
Paris-Charles de Gaulle Airport
Guangzhou Baiyun International Airport
Kansai International Airport
Toronto Pearson International Airport
Cologne Bonn Airport を拠点としています。

機材は上記の通り、14機のDassault Falcon 20からスタートし、1977年の規制緩和で7機のBoeing 727-100を購入しました。その後、727-200, McDonnell DC-10, Airbus A310, MD-11, 777と機材が拡大されて行きました。

現在のFleetは
Airbus A300F4-600R                 68機
Airbus A310-200PF/300PF                           21機
Boeing757-200SF                                       119機
Boeing767-300F                                          26機   69機発注中
Boeing777F                                                25機   18機発注中
McDonell Douglas MD-10-10                        36機   (関連記事)
McDonell Douglas MD-10-30                        13機
McDonell Douglas MD-11F                            56機
ATR-42-300/320                                        26機
ATR-72-200                                              21機
Cessna 208B Grand Caravan                      241機      となっています。

最後にFedExのBoeing 727 のFleetリストを載せます。
Fedex_727_fleet
表1 Planespotters.net のデータをもとに作成したFedEx Boeing 727のフリートリスト
この中に上の写真のN477FEは含まれていません。
こちらに登録はあるのですが。

先日のコメントで書いたようにBoeing 727は2013年6月21日に引退し、757に置き換えられました(関連記事)。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 47年振りの東急世田谷線訪問 その4 デハ300形 310F | トップページ | 京急ファミリー鉄道フェスタ2015 part6 1500形 »

旅客機 Boeing 727」カテゴリの記事

コメント

B767-281様こんにちは。フェデックスは最後に727を発注した会社です。多分1832号機が最終727だと思います。727自体はウイングレットを付けてまだ現役もいるようですね。ボーイング機にしては寿命が長い感じがします。旅客機シリーズも毎回楽しみにしております。

細井忠邦さま、おはようございます。

確かに727のline nubmer リストで調べると1818から1832の15機は-2S2Fとなっており、S2はFedExのカスタマーコードですから、その通りですね。

そういえば、サンフランシスコやニューアークでもウイングレット付きの727をまだ見るように思いますね。

こんにちは~。モモパパです。
僕は航空機のことに関してはあまり知識を持ってないので・・・。
セントレアにはたま~に撮影行く程度でして。
ボーイング727.
期待後部にエンジンが付いてるのが特徴なんですね。
今の航空機ではあまり見かけませんね。

モモのパパさま、こちらにもありがとうございます。

そうですね、ビジネスジェットなどのタイプやもう少し小型のジェットではまだ見かけますが、最近は双発機が主流の世の中で3発機はほんとうに見なくなりましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: San Diego Lindbergh空港でのSpotting 11 FEDEX Boeing 727:

« 47年振りの東急世田谷線訪問 その4 デハ300形 310F | トップページ | 京急ファミリー鉄道フェスタ2015 part6 1500形 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村