« 京急ファミリー鉄道フェスタ2015 part9 1000形(2代) その1 | トップページ | 小菅の複々線を走る様々な列車達 東武の車両編 8 8000系 その2 »

2015年12月11日 (金)

江ノ電を撮る 車輌編 その9 20形

1997年10形が新造され、その5年後の2002年江ノ電開業100周年を記念して導入されたのが20形です。

21_150524 2015/5/24 峰ヶ原信号所
10形ほど凝ってはいないものの、レトロ感のある20形

製造目的は冷房装置を搭載したくても、構造上無理だった500形の置き換えで、2002年4月4日21-61編成2003年4月4日22-62編成が導入されました。走行装置は500形のものが流用されました。

61_141230_3 2014/12/30 江ノ島~腰越
江ノ島駅を出発し、腰越までの併用軌道に入る21-61+305-355編成

10形と似た造りであるものの、構造は簡略化され、製造コストも削減され、前面の排障器は省略され、側面窓は角形に屋根カバーも省略されました。前面の絞り込み形状も変更され、乗務員室は広くなりました。
22_151128 22-62編成 2015/11/28 峰ヶ原信号所

前面側面にLED方式の行き先表示器が設置され、連結面には転落防止幌が設置されました。これらは江ノ電初の装備でした。
62_150524_3 22-62編成 2015/5/24 江ノ島

車内設備はドアチャイム設置、車椅子スペースの設置など交通バリアフリー法に対応したものとなり、車内自動放送装置はIC式となりました。

21_151128_2 21の運転台 2015/11/28 極楽寺検車区
11/28の江ノ電タンコロ祭りでは21-61編成が休憩車輌となっており、内部の写真を撮ることが出来ました。

車体塗装は江ノ電カラーの緑とクリーム色ですが、色調は300形などの旧型車とは若干異なり、1000形新500形も同様の塗装になりました。

62_150524 22-62編成の連節台車 2015/5/24 江ノ島

江ノ電タンコロ祭 2015の様子は車両関連の記事終了後、この江ノ電シリーズで報告致します。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 京急ファミリー鉄道フェスタ2015 part9 1000形(2代) その1 | トップページ | 小菅の複々線を走る様々な列車達 東武の車両編 8 8000系 その2 »

民鉄:江ノ電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 江ノ電を撮る 車輌編 その9 20形:

« 京急ファミリー鉄道フェスタ2015 part9 1000形(2代) その1 | トップページ | 小菅の複々線を走る様々な列車達 東武の車両編 8 8000系 その2 »

カテゴリー

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村