« 広島・四国西南部旅行 広島編 その3 広島電鉄 part 17 連接車 3950形 | トップページ | 通勤電車シリーズ 103系 36 常磐快速線103系の活躍 終焉まで »

2015年12月17日 (木)

San Diego Trolley 3000形 part1

San Diego Metropolitan Transit Systemが運営するSan Diego Trolley、これまで創業以来活躍してきたU2 Model (1000形) SD 100 Model (2000形) を見てきましたが、今回からは2004年から導入されたS70 Model (3000形)です。

3001_070114_santee_tc 3001 2007/1/14 Oldtown

製造はSiemens (Florin California)です。S70もしくはAvantoと呼ばれ、低床式LRVのモデルとしてアメリカやヨーロッパで広く採用されており、一方でBombardier、近畿車輛、Inekon, Brookville Corporationのモデルとも激しい市場争いを展開しています。

S70/Avanto にはLight rail 版とストリートカー版があり、San Diego Trolleyでは最初に11編成92-foot (28.04m)の車両が2004年に発注され、2005年7月までに納入されました。それかこの3000形です。しかしその後の発注は57.81-foot (24.69m)のストリートカー版となり、4000形となりました。2009年10月に発注され、既に65編成が導入されています。

3001_150113_santa_fe_depot 3001 2015/1/13 Santa Fe Depot

今年1月に3001号を見かけたらラッピング電車になっていました。

3002_150114_santa_fe_depot 2015/1/13  3002  Santa Fe Depot

3002_150113_santa_fe_depot2 2015/1/13   3002   County Center Little Italy

3002も同様でした。

アメリカ国内ではSan Diego以外に

Houston METRORail, Texas
LYNX Blue Line (CATS), Charlotte, North Carolina
MAX, Portland, Oregon
The Tide Light Rail, Norfolk, Virginia
Utah Transit Authority, Salt Lake City
Metro Transit, Twin Cities, Minnesota
Metropolitan Atlanta Rapid Transit Authority, Georgia
などが発注もしくは導入しています。

ヨーロッパではフランス パリ近郊のT4 Aulnay-sous-Bois ~Bondy間に導入されており、またMulhouse tramwayのMulhouse~Thann間に導入されています。

S70_avanto_090919_aulnary_sous_bois 2009/9/19   パリ近郊のAulnary sous Bois に発着するT4 S70/Avanto  

何か以前に似たような記事を書いたなと思って過去の記事を見てみたら1月10日にSan Diegoで書いた速報記事でも同じようなことを書いていました。 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 広島・四国西南部旅行 広島編 その3 広島電鉄 part 17 連接車 3950形 | トップページ | 通勤電車シリーズ 103系 36 常磐快速線103系の活躍 終焉まで »

海外の鉄道」カテゴリの記事

路面電車」カテゴリの記事

近郊形電車」カテゴリの記事

コメント

B767-281様おはようございます。3000ですか!ぐっと現代的になりましたね。このままグリーンに塗装したら広電と言われても信じてしまいます。〈笑〉地下鉄よりはるかにバリアフリーな路面電車、日本でも発展してほしいものです。

細井忠邦さま、おはようございます。

仰る通り、このS70シリーズ、3000番台はまさに今の路面電車、LRVという感じで、床も低くバリアフリーな電車になりましたね。1000や2000で運転席横のドアにあった車椅子を載せるためのクレーンのような設備も無くなりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: San Diego Trolley 3000形 part1:

« 広島・四国西南部旅行 広島編 その3 広島電鉄 part 17 連接車 3950形 | トップページ | 通勤電車シリーズ 103系 36 常磐快速線103系の活躍 終焉まで »

カテゴリー

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村