« 速報版 2015冬の旅行 青森・函館の旅 3日目 函館市内観光 その5 函館山2 | トップページ | 速報版 2015冬の旅行 青森・函館の旅 4日目 函館市内観光 その1 元町の坂2 »

2016年1月12日 (火)

速報版 2015冬の旅行 青森・函館の旅 4日目 函館市内観光 その1 元町の坂1

2015年冬の青森・函館旅行、市内観光2日目はまず函館山麓の元町教会群を見学することにしました。
まずは市電、十字街電停で下車し、電車通りに沿って二十間坂との交差点まで歩きました。

二十間坂はかつては「大工町坂」と呼ばれたそうですが、1879年の函館大火のあと、防火帯として拡幅が行われ幅が20間(約36m)あったことからその名が付いたと言われています。1900年に函館山に要塞が建設された際に大砲を運ぶための道路として使われました。

151224
二十間坂の途中には浄土真宗大谷派(東本願寺)函館別院がありました。

151224_2_2
1641年
、松前の専念寺6世浄玄が木古内村に阿弥陀堂を創建し、1710年に箱館に移転したそうです。1858年、江戸幕府の命により本願寺箱館御坊浄玄寺として本願寺の掛所(地方に設けられた別院、本願寺派では休泊所と言うようです)。となりました。1876年、東本願寺別院になりました。本堂、正門、鐘楼は重要文化財に指定されています。

151224_2 二十間坂を登り切るとなんと自由の女神像が

151224_2_3 本家の自由の女神ではアメリカ合衆国独立記念日の「1776年7月4日」とフランス革命勃発(バスティーユ襲撃)日の「1789年7月14日」とローマ数字で刻印されている銘板には「頑張れ東北!、ガンバレ函館!」と

なんでこんなところに自由の女神像がと思いネットで調べると、ある記事によると2010年6月に設置されたようです。函館市都市景観形成地域指定エリアであり、周辺住民からも事前届け出無しの設置に苦情が出され函館市からも6月23日に撤去の指導方針が表明され、8月19日には撤去されたとあります。しかし、その後、どういう経緯で復活したのかは分かりませんが、2015年12月24日の朝には同じ場所に設置してありました。

151224_3

二十間坂の上からの眺め

バスが通っている道路が電車通り、左が函館どつく前方向、右が十字街方向

151224_4 二十間坂 下からの眺め

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 速報版 2015冬の旅行 青森・函館の旅 3日目 函館市内観光 その5 函館山2 | トップページ | 速報版 2015冬の旅行 青森・函館の旅 4日目 函館市内観光 その1 元町の坂2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 速報版 2015冬の旅行 青森・函館の旅 3日目 函館市内観光 その5 函館山2 | トップページ | 速報版 2015冬の旅行 青森・函館の旅 4日目 函館市内観光 その1 元町の坂2 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村