« 速報版 2015冬の旅行 青森・函館の旅 弘南鉄道弘南線3 | トップページ | 速報版 2015冬の旅行 青森・函館の旅 弘前街歩きと大鰐線チョコッと »

2016年1月30日 (土)

速報版 2015冬の旅行 青森・函館の旅 弘南鉄道弘南線4

弘南鉄道弘南線、沿線の新里(にさと)駅には8620形蒸気機関車48640号機が保存されています。そこで、復路は新里駅で途中下車して見学をすることにしました。

48640_151225
48640号機

151225
新里駅は1927年9月7日、弘南線弘南弘前~津軽尾上間が開業したときに停留所として開業し、1951年9月18日、停車場に格上げされた駅です。

151225_3 新里駅 構内の様子 2015/12/25
ホームの屋根も昔の写真ではあったようですが、現在は撤去されています。

1959年7月15日から1971年10月1日までは貨物取り扱いを行っており、今でも構内にはそういった跡が残っています。48640号機もそういった場所に展示されているのであたかも入れ換え機が待機しているように見えます。

1972年7月1日から業務委託廃止により、一旦無人化され、1973年4月には解消されましたが、1987年11月16日から、再び無人駅となっています。

48640号機は会津、秋田、五能線で活躍後、1973年6月22日に廃車となった後は;青森県鯵ケ沢町「鯵ケ沢町役場」に保存されていました。それがNPO法人五能線活性化倶楽部により、2011年11月14日にこちらに移設され保存展示されるようになったそうです。お披露目の会も2011年12月4日に催されたとのことです。

私がいつも保存車両の情報で参考にさせて頂いているM.TADA氏のサイト(汽車・電車1971~)でも移設後の様子が紹介されておりますが、2012年6月の時点のお写真と較べると、大きな違いはデフレクターが装着されている点です。デフレクターは2013年7月の時点では装着されていたようです(関連記事)。

151225_2
2011年11月、おそらく48640号機の移設と同じ頃改築された駅舎 2015/12/25

今回は速報版と云うことで48640号機に付いては、後日保存機シリーズで詳しく触れる予定です。

7103_151225
7153_151225
新里駅周辺、特に黒石方面は好撮影地です。

7152_151225
1時間新里駅に滞在して、弘前に向かいました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 速報版 2015冬の旅行 青森・函館の旅 弘南鉄道弘南線3 | トップページ | 速報版 2015冬の旅行 青森・函館の旅 弘前街歩きと大鰐線チョコッと »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

私鉄」カテゴリの記事

蒸機8620」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報版 2015冬の旅行 青森・函館の旅 弘南鉄道弘南線4:

« 速報版 2015冬の旅行 青森・函館の旅 弘南鉄道弘南線3 | トップページ | 速報版 2015冬の旅行 青森・函館の旅 弘前街歩きと大鰐線チョコッと »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村