« 東京総合車両センター公開 その3 首都圏直流電車の主電動機 part4 MT55 | トップページ | 広島・四国西南部旅行 広島編 その4 可部線 part1 »

2016年2月15日 (月)

公園保存蒸機 岡崎南公園 その1 D51 688号機

日本全国の保存車両を観て歩くシリーズ、今回からは岡崎南公園の保存車両です。

140812
2014/8/12 公園入り口のシンボルマーク
アクセスはJR岡崎駅からバスを利用しました。場所はこちらの地図に。

140812_2
交通広場の地図

南公園は岡崎市立公園ですが、指定管理者制度に基づき、一般社団法人岡崎パブリックサービスが管理・運営を行っています。開園は1962年4月1日で、遊園地、市民プール、テニスコート、交通広場などがある総合公園です。今回の南公園シリーズでは交通広場に保存されているD51688号機、HSST、名鉄モ400形電車を紹介致します。

まずは沖田祐作氏の機関車表から688号機の履歴です。

D51688     国鉄浜松工場=[67]              1942-08-00 S77.60t1D1T(1067)
   車歴;1942-08-00 製造→ 納入;国鉄;D51688→ 配属;? → 配置;? →1948-07-01 現在;福井→
      1957-11-01 現在;福井→1968-04-00 糸魚川→ 金沢→1970-10-10 青森→
      1971-10-11 中津川→1973-06-20(6/16= 履歴簿)廃車;中津川→
      1973-07-28 岡崎駅到着→ 保存;愛知県岡崎市「南公園交通広場」;D51688

太平洋戦争中の1942年8月、国鉄浜松工場で製造されており、新製配置は不明ですが、北陸から青森、中津川と転属しています。現役期間が31年、岡崎に来て42年以上が経過しています。

D51_688_140812_26
2014/8/12 岡崎南公園 交通広場

D51688号機、この機関車の形態的特徴は公式サイドのデフレクター下部が切り欠かれていることでしょうか。

D51_688_140812_4
シールドビームの副灯装備、連結器は白く塗られています。

D51_688_140812_14
肌というか、外板の黒光りの様子から非常に綺麗に整備されていることが分かります。最後は中津川機関区だったせいか、長野式の集煙装置が装備され、逆転器のモーションプレートの穴は小穴タイプです。砂管のパターンも特徴的です。
ボイラーサイドの罐逆止弁からのホースは後付けでしょうか。

D51_688_140812_17
潅水清浄装置も装備されています。

D51_688_140812_18_2
テンダー上の出っ張りは重油併燃装置用タンクでしょうか。

D51_688_140812

非公開日だったので、接近範囲は限られていました。奥に見えるのは名鉄モ400形です。

この機関車の保存会があり、毎月第二日曜日に清掃活動を行っているとのことです。

D51_688_140812_2
こちらの説明板では製造年月日が8月13日と書かれていました。訪問日は満72歳の誕生日の前日だったことになります。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 東京総合車両センター公開 その3 首都圏直流電車の主電動機 part4 MT55 | トップページ | 広島・四国西南部旅行 広島編 その4 可部線 part1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

蒸機D51」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公園保存蒸機 岡崎南公園 その1 D51 688号機:

« 東京総合車両センター公開 その3 首都圏直流電車の主電動機 part4 MT55 | トップページ | 広島・四国西南部旅行 広島編 その4 可部線 part1 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村