« 隅田川貨物駅フェスティバル 3 鉄道コンテナについて1 | トップページ | San Diego Lindbergh空港でのSpotting 15 Boeing 757 Delta Airlines »

2016年2月 6日 (土)

4扉車 西武2000系 2 1次車から4次車のその後

西武鉄道、2000系の話題、前回は6連の製造、一部8連化、そして2連の製造について触れました。今回はその後の変化について触れようと思います。

2000_2001_111029 2011/10/29 新大久保
   
現在の2001F スカートが取り付けられ、行き先・種別表示器はLEDタイプに変更されています。

まず、前回書き忘れたことの補足ですが、

1)西武の車両のコンプレッサーは長いことAK-3でしたが、2000系から水平対向式HB2000が導入されました。但し、2連のクハのCPは依然としてAK-3でした。

2)6連の2031F, 2033Fを解体して、2001~2007Fに組み込んだ際に、M2車(2100)、M4車(組み込みでM6の2200)のMGは120kVAタイプから150kVAタイプに置き換えられました。

追記:準急豊島園様のコメントにあるように2001~2007Fの8連では編成におけるモハの順序が

←西武新宿 (奇数)
  Tc1    M1/M2     M3/M4       M3/M4    Tc2

2000-2100/2100-2300/2300-2200/2200-2000  という順序で組み込まれています。

これは新2000系シリーズで登場した8連のケース

2000-2100/2100-2200/2200-2300/2300-2000 とは異なる順序ですが、機器の配置は同じです。

3)この工事の際に6連のTc車には電連が装備されました。8連には当初装備されませんでしたが、後年装備されました。

2000_2003f_150607 2015/6/7 萩山      2003F

2000_2005_070812 2007/8/12  萩山 
2005F  更新修繕後の姿
菱形パンタで行き先・種別表示が幕式

2005_121231 2012/12/31 東村山 
2005F その後の入場でパンタはシングルアームに、行き先・種別表示もLEDに

2000_2007_140720 2014/7/20  所沢 2007F

2007Fは2016/1/20に幕式に交換されたそうですね (関連記事関連記事)。

1次車 2001~2013F

更新修繕は1996年から開始され、2003年までに終了しています。
外観上の変化は,Tc車へのスカート取り付け、8両編成では上の写真のようにパンタグラフを減らし、シングルアームタイプに交換する工事が実施されており、M1、M5車の2位側パンタと歩み板が撤去されています。

2000年以前の更新工事では2005Fの2007年の写真のように行き先・種別表示が幕式で出場しています。

パンタのシングルアーム化は2001Fの2004年検査出場から実施され、全編成に普及しました。

2000_060505_5 2006/5/5 恋ヶ窪

2次車 2015F~2029F

1次車との外観的違いは冷房機脇の歩み板がFRP製だけです。
1986年の田無事故で大きな変化があったグループです。

<1986年田無事故>
1986年3月23日、12時10分頃、大雪の降りしきる田無駅に接近した上り急行2000系(2415F+2017F)が車輪と制輪子の間に雪が詰まり、ホームに停車中だった先行の準急2000系 (2407F+2023F)に追突し、乗員・乗客204名が負傷した事故。2415Fが永久直列制御で、電力回生制動の打ち切り速度が高く、制動能力が低下したのが原因と考えられています。

当時、池袋線用の101系、5000系には耐雪(圧着)ブレーキが装備されていましたが、2000系には装備されておらず、この事故の教訓として全ての車両に装備されました。

この事故で 
急行側 クモハ2415+クハ2416 クハ2017+モハ2117+モハ2118+モハ2217
準急側 モハ2224+クハ2024  の8両が廃車となりました。

生き残った2017Fのモハ2218+クハ2018 は改番され、2代目 モハ2224+クハ2024となり、2023Fの残存車両と組み、二代目2023Fとして1989年に運用復帰しました。

1999年、更新修繕を受けた2019、2021Fから行き先・種別表示もLED式に変更され、CPもHS-20Kに変更されました。

2004年に更新修繕を受けた2023F, 2027Fからはパンタグラフが電磁鉤外し式のPT7116BTとなりました。モハ2024, 2124のCPはHB2000のままだそうです。

3次車 モハ2301~2308  クハ2410 2412 2414 2416(田無事故廃車)

当初、2031F, 2033Fとして落成し、後に2001Fから2007F に組み込まれた編成ですが、M4車ではMG, CPが撤去され、M3車では減パン改造でパンタが1基になりましたが、
モハ2301 2305 では2位側パンタ撤去後、歩み板、配線が残り、モハ2303 2307ではこれらが整理されました。

クハのCPはAK-3からHS-10に換装されました。またクハ2414の補助電源装置はMGからSIV(MB1603-Y3)に変更されました。

4次車  クモハ2401~2415 (奇数車)(2415は事故廃車) クハ2402~2408 (偶数車)

20002x2_820829
20002x2_830829_6
1983/8/29 東村山 登場直後、国分寺線に2連2組で投入された姿

20002_830829_5
同日、西武園線にも同じタイプの編成が投入されていました。

2000_2_060102 2006/1/2 西武新宿
更新後も菱形パンタ、LED表示器

 

更新修繕は2003年12月、2413Fから開始され、パンタグラフのシングルアーム化、スカート取り付け、車椅子スペースの設置などのバリアフリー化工事が施工されました。

2405_141025 2014/10/25 新大久保

更新終了後の2403編成 パンタはシングルアーム化されていますが、行き先・種別表示器はLED化はされていません。

2000_2_120428 2012/4/28 所沢

こちらの編成は行き先・種別表示器もLED化されています。

5次車として、田無事故の補充車 クハ2031~2034、モハ2131~2134 2231~2234 クモハ2417/2419 クハ2418/2420 が製造されました。これらについては次回の記事で触れます。   

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 隅田川貨物駅フェスティバル 3 鉄道コンテナについて1 | トップページ | San Diego Lindbergh空港でのSpotting 15 Boeing 757 Delta Airlines »

民鉄:西武鉄道グループ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

先にお詫びです。
昨日のコメントに文字変換を誤りまして、お恥ずかしいです。

申し訳ありませんでした。


西武2000系の8両編成で不思議なのは、
2001Fから2007Fまでの編成は、モハ23・・-モハ23・・のユニットが
8両編成にするとき、6両編成モハ21・・-モハ21・・とモハ22・・-モハ22・・の中間に入れています。

2055Fから2097Fまでの編成の場合、
モハユニットが21・・-22・・-23・・順番になっているんですね。


それにしても田無事故の生き残りの2023Fが最初に横瀬へ 送られ、廃車にしたのは
やはり西武鉄道としても 嫌な記憶を消去したかったのですね!


今年度の2000系の廃車が5編成でしたが、
近江鉄道に譲渡された3000系の改造に 廃車された運転機器が使われるのかなあと想像したりしています。

B767さん、おはようございます(^^)旧2000系の2連って、登場当初は国分寺線・西武園線で2連×2=4連で走ってましたね‼︎

こんばんは。

2000系も廃車になる時代ですね。3色LED表示は評判が悪かったこともあってか、廃車等で再生品が沢山ある幕式に戻されてきているようですね。カラーLEDに変わらないのは廃車が近いから、なのでしょう。

準急豊島園さま、マスダっち1971さま、MiOさま、おはようございます。

たまたま検査時期が切れるタイミングだったのか、あるいは事故車だからなのか、真偽の程は分かりませんが、そう勘ぐってしまいますね。

確かに登場時、私も偶然だったのか国分寺線で見かけ、東村山で撮影していました。

とりあえず、今年度の廃車は5編成ということだったようですね。その辺は次回の記事で触れようと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4扉車 西武2000系 2 1次車から4次車のその後:

« 隅田川貨物駅フェスティバル 3 鉄道コンテナについて1 | トップページ | San Diego Lindbergh空港でのSpotting 15 Boeing 757 Delta Airlines »

カテゴリー

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村