« 東武ファンフェスタ 2015 4 工場内見学 主電動機 | トップページ | 小菅の複々線を走る様々な列車達 東武の車両編 8 8000系 その6 »

2016年4月 5日 (火)

北総鉄道を走る車両たち 1 7300形、7800形

 前回の記事で記述したように北総線を走る車両には北総鉄道が保有する車両と千葉ニュータウン鉄道が保有、北総鉄道が運転する車両があります。

今回は7300形7800形です。

7300形は京成高砂~新鎌ケ谷間が開業した際に増備された車両で1991年3月31日、運用を開始しました。京成3700形1次車の基本設計を踏襲しており、軽量ステンレス車体を採用しています。

7800形2003年2月、京成で新3000形が登場したことで3700形に余剰が生じ、3700形3808編成をリースし、7808編成とし、さらに2015年3月、7260形7268編成の廃車に伴い、3748編成をリースし、7818編成も登場しました。7808編成は京成3700形4次車、7818編成は同2次車でした。

7800番台の番号が振られ、社内的には7300形と区別されていますが、公式には7300形として扱われています。

7301_151031_2 2015/10/31 京成高砂

車両番号は京成3700形と同じ方式の編成内で1から8まで数字が増えて行く方式で、0と9が欠番となっています。編成は2編成ずつ在籍し、7308、 7318、7808、 7818編成と呼ばれます。MT比は6M2Tで、京浜急行の車両規定に適合させて、先頭車が制御電動車、付随車は3,6号車に位置しています。

7308_160211 2016/2/11 八ツ山橋

←浦賀                                  印旛日本医大→

7308   7307   7306   7305   7304   7303   7302   7301 東急車輌製造
7318   7317   7316   7315   7314   7313   7312   7311 日本車輌製造
7808   7807   7806   7805   7804   7803   7802   7801        〃
7818   7817   7816   7815   7814   7813   7812   7811    〃
M2C    M1       T       M1'     M2      T       M1     M2C

CP    VVVF   DDC   VVVF   CP    DDC   VVVF   CP

制御方式は東洋電気製造製GTOサイリスタ素子によるVVVFインバータ制御で1台の制御器で8台の主電動機を制御する1C8M方式です。
補助電源装置はGTO素子によるDC-DCコンバータ(DDC)<東芝製・COV19-CO形/容量150kW>、CPはレシプロ式交流電源駆動<C-2000LM>を搭載しています。

7311_151031 2015/10/31 京成高砂

パンタグラフは下枠交差式を2号車と7号車に2台、5号車の片側に1台搭載しています。

駆動装置は1,2,4号車がTD平行カルダン(東洋電気製造製TDK-617-A電動機)、5,7,8号車がWN平行カルダン(三菱電機製MB-5041-A電動機)で出力130kW、京成社内制式呼称KMM6170となっています。

台車は電動台車が揺れ枕形ダイヤフラム空気バネ・SUミンデン式のFS-547、付随台車がFS-047です。基礎ブレーキは片押し式踏面ブレーキです。

7318_151031 2015/10/31 東松戸

落成した頃は新京成との相互乗り入れを行っていた関係で、自社線内用IR方式の列車無線の他、新京成線内用SR(空間波)方式の列車無線を装備し、無線切り替えSWを新京成側にすると限流値が73.3Aから新京成の電気設備に対応して58.8Aに落とされる仕組みも装備されていました。新京成線内では起動加速度が2.8km/h/s (通常は3.5km/h/s)に抑制されていました。

7808_160211
7801_160211 7808編成 2016/2/11 八ツ山橋

運用区間は 

北総線 京成高砂~印旛日本医大間
京成本線・押上線 京成高砂~青砥~押上間
都営地下鉄浅草線 押上~泉岳寺~西馬込間
京急本線・空港線 泉岳寺~京急蒲田~羽田空港間  です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 東武ファンフェスタ 2015 4 工場内見学 主電動機 | トップページ | 小菅の複々線を走る様々な列車達 東武の車両編 8 8000系 その6 »

私鉄」カテゴリの記事

コメント

B767さん、おはようございます(^^)北総7300形ですね。見た目は……京成の3700形とほぼ同じですね。行先・種別表示がフルカラーLEDなんすね。登場当時は行先・種別表示が幕式でしたわ。

マスダっち1971さま、こんばんは。

私はつい最近この7300形を知ったもので、京成の3700形のこともほとんど知らなかったのですが、京成、新京成、北総とまさに同じ形の車両を使っているのですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北総鉄道を走る車両たち 1 7300形、7800形:

« 東武ファンフェスタ 2015 4 工場内見学 主電動機 | トップページ | 小菅の複々線を走る様々な列車達 東武の車両編 8 8000系 その6 »

カテゴリー

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村