« 朝日新聞社刊 年鑑 世界の鉄道 ’70 | トップページ | 公園保存蒸機 静岡城北公園(時代の) D51 146号機 »

2016年4月28日 (木)

東京総合車両センター公開 その3 首都圏直流電車の主電動機 part8 MT63

2015年8月22日の東京総合車両センター公開での直流電車の主電動機展示に沿ったこのシリーズ、今回は MT63形主電動機です。

Mt63_150822 2015/8/22 東京総合車両センター

MT63形主電動機は分割民営化を直前にした1986年、国鉄が開発・製造した最初で最後の営業用VVVFインバータ直流通勤電車207系に搭載された、以下のような特性の三相誘導電動機です。
端子電圧 1100V
電流 100A
定格回転数 2200rpm すべり率 2.5%
定格出力 150kW
最高回転数 6000rpm 

207900_71_070107 2007/1/7 北松戸

国鉄は1984年から北陸新幹線での本格採用を目標にVVVFインバータ制御方式の研究を開始したそうです。101系 (Mc101-60+M'100-35)を使用した東海道本線での現車試験も行われ、第二弾として量産に向けた試作車を製造することになり、登場したのが207系900番台でした。
線区は、営団地下鉄千代田線と相互乗り入れを行い、相互乗り入れ協定を満たす高い加減速性能と省エネ性能が要求される常磐緩行線に決まり、1986年11月1日のダイヤ改正で投入されました。

207900_71_070211 2007/2/11 北小金

10両編成6M4Tで3ユニット6両の電動車ですが、GTOサイリスタ方式のVVVF制御装置(SC20形)は各車両毎に搭載され、1C4M方式とし、

←取手
  10    9    8    7    6    5    4    3    2   1  号車
Tc   M1  M2  T1  M1  M2  T   M1 M2  T'c
川崎重工業   川崎重工業      川崎重工業
      東急車輌    東急車輌

車体の製造は6両が川崎重工業、2,3,4,7号車が東急車輌で、1986年11月上旬に川崎で製造された6連が山陽・東海道本線で試運転を行い、東急車輌に入場し、4両を組み込み、各路線で試運転を行ったのち、12月29日に営業運転に入りました。

INV  9/3号車   東芝製
    8号車   三菱電機製
    6号車   富士電機製
    5号車   日立製作所製
         2号車       東洋電機製造製

インバータは各メーカのものを搭載し、性能を比較しました。

06_001_070401 2007/4/1 柏 06系も2015年9月22日付で廃車となり、一部車両が解体されました。

207系900番台は営業運転をしながら試験も続けられ、雨の日に空転が多いなどといった問題点もあり、また編成本数も充足していたため、207系としての量産化、増備は行われませんでした。営団もVVVF方式の導入を検討していましたが、まずは電機子チョッパ、あるいは高周波分巻チョッパ制御の6000系を増備し、1993年にVVVF方式の06系を1編成、JR東日本は209系1000番台を2編成導入しました。

2091000_81_070401_4 2007/4/1 我孫子

2008年、203系の後継車としてE233系2000番台の導入が決まり、203系と207系900番台の置き換えが決まり、同年12月5日、さよなら運転が実施され、2010年1月5日、長野総合車両センターに配給輸送され、解体されました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 朝日新聞社刊 年鑑 世界の鉄道 ’70 | トップページ | 公園保存蒸機 静岡城北公園(時代の) D51 146号機 »

催事」カテゴリの記事

電車209系」カテゴリの記事

電車207系」カテゴリの記事

東京メトロ」カテゴリの記事

コメント

B767ー281様こんにちは。207系でなく101系についてで申し訳ありません。MC101-60 M100-35のユニット、中央快速の101系さよなら運転に使われた車です。シールドビーム2灯に改造されていたのは残念でしたが、時代の要請でまあ仕方なかったです。101系は2両編成が可能と言うこともあって、様々な試験に使われました。サイリスタチョッパ制御の試験も番号はわすれましたが、供されています。様々な意味で国電の発展に寄与したと思います。207系を思う時、もし国鉄が続いていたら、ど考えてしまいます。

細井忠邦さま、おはようございます。

>MC101-60 M100-35のユニット、中央快速の101系さよなら運転に使われた車です。

番号見ただけで、こういったイベントに使われたユニットと思い出される記憶力、流石です。

仰るとおり、101系は、回生ブレーキ試験、サイリスタチョッパ試験、界磁励磁添加制御試験などにも使われたのですね。

B767さん、おはようございます。207系900番台、国鉄末期の1986年11月に登場したんですね。1986年11月当時といえば、私は中3でしたね。何編成ぐらい登場したんでしたっけ⁇

マスダっち1971さま、おはようございます。

国鉄からJR東日本に継承された207系は試作1編成、900番台のみが登場して、そのままでした。その後、JR西日本が207系という系列名をつかった車両を1991年に登場させましたが、全く関係が無いといわれています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 朝日新聞社刊 年鑑 世界の鉄道 ’70 | トップページ | 公園保存蒸機 静岡城北公園(時代の) D51 146号機 »

カテゴリー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村